penのパソコン

フランス語脳プロジェクト

ブログマラソンに出ると、何かいいことあるの?

私が受講している、インターネットのフランス語の講座、フランス語脳プロジェクトでもうすぐプチブログマラソンというイベントが開始されます。

プチブログマラソンって何よ?と思う方も多いことでしょう。

・プチ petit 小さい⇒規模はフルマラソンほど大きくない、ちょっとしたマラソン。
・ブログ blog ブログを使った
・マラソン marathon 長い距離を走る競技

以上のことから、私は「しばらくの期間、継続的にブログを更新していくイベント」だと解釈しています。自分の媒体はブログのほかFacebookでもよいそうです。参加は任意です。

詳細は今夜メールで先生から知らされるそうなので、そちらにゆずりますが、きょうは私のところにいくつか届いた質問の中から「これって究極の質問かもしれない」と思った二つの疑問と、それに対する私の回答をご紹介します。

質問1:ブログに何を書けばいいのですか?

質問2:マラソンに出てブログを書くのと、出ないでブログを書くのとで何か違いがあるのですか?

あなならどう答えますか?



ブログに何書けばいいの?

以下が私の回答です。

べつに好きなことを書けばいいのでです。紙の日記帳に書いていることを、パソコン(やタブレットやその他の端末)にむかって、ぱたぱたタイピングすればよいのです。

書き方も、自分の好きなようにすれば大丈夫。

世間には、小説、毎日の株価、各ブログサービスのブログネタについて、キャラ弁の写真、絵日記など、さまざまなことが書かれた、多種多様なブログがあります。

基本的に自分の好きなことを好きなように書けばOK。

ブログマラソンのルールで、たとえば「虎と小鳥のフランス日記」の感想がトピックとしてあげられていたとしても、そのトピックで書く内容は、書いている人の数だけあります。

気をつけたいのは、人の目にふれるものだから、他人が見て不快になるようなことを書かないこと。

どういうことが不快なのかは、自分が読む側のときのことを考えればおのずとわかりますね。



マラソンに参加するのとしないのと何か違うの?

本当のマラソンであれば、競技に出るためにそれなりの時間、トレーニングを積む必要があります。また、そこそこいい靴と、覚悟も必要でしょう。

ブログの場合は、一見あまり違いがないように思えますね。

でも、マラソンに出ると

・少なくともエントリーする時は完走しようという気持ちになっている⇒ブログを継続して書き続けることができる(可能性が高くなる)。

・エントリーブログの一つとして、「虎と小鳥のフランス日記」のほかの受講生さんに紹介される⇒ブログを見てくれる人が増える。

・ほかのランナーのブログを見ることで、モチベーションが保てる。

・完走すると賞品があるらしい⇒新しい明日への希望が生まれる。

・(ブログに学習記録を書けば)フランス語の勉強が続けられる。

・他のブロガーと交流する可能性が増える⇒楽しい。

こんなメリットが少なくとも6つはあります。

フランス語学習にブログを活かす方法 にも書いてますが、ブログってすごく外に開かれたメディアです。

完全に非公開で書く方法もあるし、実際私もそうしていた時期もありましたが、なんとなくブログ書きがマンネリしていたら、参加して他の人から刺激を受けてみるのもいいのでは?

またこの機会にブログやFBを書き始めてもいいですね。

そして、このマラソンを楽しむか楽しまないか、また何を学ぶか、学ばないかはすべて自分次第です。

途中でリタイヤしたって学ぶことはあります。いや、むしろうまく行かないことから学ぶことのほうがずっと多いのです。

迷っているなら、penと一緒にマラソンに出場しませんか?

走れば走るほど、新しい景色が見えてくることだけは確かです。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 本と折り紙

    フランス語脳プロジェクト

    条件法を読み解くコツ~翻訳講座第8回前半

    フランス語脳プロジェクトの「翻訳者養成講座」。第8回の受講メモです。き…

  2. 雲

    フランス語脳プロジェクト

    総合力の試される翻訳は一つの作品

    翻訳者養成講座の第1回めの授業を聞きました。この講座、課題を実…

  3. 色鉛筆

    フランス語脳プロジェクト

    DELFB2の作文の勉強の仕方~仏作文力養成講座第2回 後半

    仏作文講座第2回、後半の受講メモです。この回は、この講座の到達…

  4. アリ

    フランス語脳プロジェクト

    日本語はフランス語に比べて否定表現が多い。

    翻訳者養成プロジェクトの第7回の授業を聞きました。今回とりあげ…

  5. masausaのカレンダー

    ブログ運営、お知らせ

    2015年masausaさんのカレンダーはフランスの小さな村めぐり

    ※写真はmasausaさんのブログよりお借りしました。こんにち…

  6. ブログ運営、お知らせ

    【お詫び】「かわいいフランス語~その1自然篇」のページが表示されていませんでした

    お詫びとご連絡です。いつの頃からかわからないのですが、「かわい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. シャネルを物語る5つの色(後編)
  2. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  3. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  4. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  5. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  6. シャネルを物語る5つの色(前編)
  7. モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語
  8. Le Sens de la Vie(人生の意味):タル(歌と…
  9. おにぎりの作り方をフランス語で説明するには?
  10. 遊園地に関係のある言葉:かわいいフランス語(127)

おすすめ記事いろいろ

  1. どうしてフランス語はほかの言葉より難しいの?
  2. 前未来(ぜんみらい)という時制はどんな時に使うか。
  3. 直接目的語が動詞の前に来た時に過去分詞が性数一致するルールを…
  4. Le Jardin(ジャック・プレヴェール)という詩を読んで…
  5. 簡単チョコレートムース(ムース・オー・ショコラ)の作り方:フ…
  6. シャネルは女性の服に革命を起こした:シャネルの物語(3)
  7. バレンタインデーのフランス語~その2 プレゼント
  8. 歌と訳詞:秋のさなかに~マリー・ラフォレ
  9. かわいいフランス語、教えます~その60 いろいろな赤、ピンク…
  10. 自分の性格を語るフランス語の表現と偏見について

おすすめのまとめ記事

  1. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  2. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  3. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  4. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  5. ニュースの記事のまとめ(2)
  6. フランス語の名言の記事の目次
  7. フランス語のことわざ~目次 その1
  8. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  9. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  10. フランス語のことわざ~目次 その2

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP