パリの田舎町

虎と小鳥のフランス日記

パリの田舎町「虎と小鳥のフランス日記」第105話

今週の虎と小鳥のフランス日記はパリの田舎町(La campagne à Paris)が登場しました。

パリって都会ですけど、その北のほうに一区画だけ、田舎の景観を呈している場所があるのです。私はこのビデオを見るまで知りませんでしたけどね。



「パリの田舎町」の見どころ

今回はたまに登場するカミーユの親友のヴァロンティーナが、この田舎町を案内してくれました。

ヴァロンティーナはパリの北のほうに住んでいるようです。

田舎というだけあって花がきれいに咲いていました。それに人もあんまり歩いてなかったです。

住宅街なので、昼間は皆、学校や職場に行ってるのでしょうね。

この回のみどころ
・美しい景観
・場所の説明のしかた
・(ファッションと化粧がいつも独特です)

「虎と小鳥のフランス日記」ではカミーユがよくしゃべっているのですが、人が違うと話し方も違うので、そのあたり勉強になりました。

3つのキーフレーズ

キーフレーズその1

あっちの方向よ。「パリの田舎町」と呼ばれる地区なの。

パリの田舎町

Et c’est par là. C’est le quatier qu’on appelle «La campagne à Paris».

キーフレーズその2

着けばわかるけど、この階段を上がったところから、田舎にいるのではないかと思うような雰囲気の地区が始まるの。

パリの田舎町

Tu vas voir là, arrivés en haut, c’est là que commence la bulle un p’tit peu, le quartier euh…euh où on se croirait à la campagne, en fait.

キーフレーズその3

パリの田舎町

私の住んでる地区は好きだけど、唯一の問題はとても騒々しいことなの。

Ben, moi dans mon quartier, que j’adore, le…le seul inconvénient c’est que c’est très bruyant.

文法の解説

きょうも自分の勉強のために少し文法の説明を書いてみます。文法に用のない方、まだ習っていない方は飛ばしてくださいね。

今回は特に場所の説明にフォーカスします。

1. C’est le quartier qu’on appelle «La campagne à Paris».

le quartier を que(関係代名詞)以下で説明しています。

そこは私たちが「パリの田舎町」と呼ぶ場所です。

2.この文章はちょっと難しげですが、構文は1と一緒である場所を関係代名詞以下で説明しています。

…c’est là que commence la bulle un p’tit peu
ここから少し泡のような場所が始まるの

la bulle はバブル、泡です。この場所だけ都会であるパリとは異質な場所なので、はla bulleという単語を使っています。

ちなみに、bulleは「まんがの吹き出し」という意味もあります。

…le quartier où on se croirait à la campagne

このフレーズはその前の泡のような場所の言い換えです。やはり、le quartier を où(関係代名詞)以下で説明しています。

その場所(quartier)は人が田舎だと思うようなところです。

se croirait は se croire 自分が~にいると思う という動詞の条件法。

田舎町にいると思うけれど、そこはパリであり、実際には田舎ではなので、条件法を使っています。

・・・説明するとこんなふうになるのですが、

se croirait で 「まるで~みたいだ」と覚えておけばいいです。

他の例:
On se croirait au printemps. まるで春みたい。

3.が自分の住んでいる場所について説明。

…dans mon quartier le seul inconvénient c’est que c’est très bruyant.

直訳⇒私の(住んでいる)場所において、唯一の不便なところ、それはとてもうるさいことです。

適当に文章を読んではいけない

さて、なぜ私がこんな文法のことをごちゃごちゃ書いているかというと、自分の学習のアウトプットなのですが、特に翻訳講座で誤訳が多いので、もう少し丁寧に文章を見ていくべきなのではないかと最近思っているからです。

こうして説明することはできても、聞き取りはさっとできないのですが。とりあえずは文法的にだいたい理解して、文字を読んでわかるようにしておけば、聞き取りしたり、自分でしゃべることは練習次第という気がします。

文字を読んだときさっとわからないと、聞いても絶対意味がわからないですから。

会話なので、細かい文法をつっこんで考える必要はないのですが、面倒でもだいたいの構文はいつも把握するようにしておくと、あとでどん詰まり状況にならないのではないかと思います。

そういう意味で基本的な文法をおさえるのは大事ですね。特にフランス語や英語って日本語より語順がびしっと決まっているので、文法の使いでがあります。



きょうのアルバム

ここまで文字多めでしたので、最後はこの田舎町の様子を写真でご紹介します。

パリの田舎町

19世紀の田舎の村みたいな感じですね。

この場所は、1907年にロンバールという牧師さんが作った場所。もともとは収入の少ない人々に一軒家を与えることを目的とした協同組合だったそうです。今は逆におしゃれな住宅街に見えますね。

特徴は
・石畳(⇒pavé パベ)の道
・ニ、三階建ての小さな家

パリではアパルトマンが多いので、こういう町並みは本当に異色ですが、知る人ぞ知る観光地になっています。

かなり小さい一角らしいので、すぐに一回りできそうです。

この田舎町のはずれ。むこうは都会です。

パリの田舎町

こちらはこのあたりをおさめたスライドです
1分45秒

パリに観光に行ったとき、時間があればここへも行って写真をとれば「パリだけでなく、田舎も行ったんだぜ」と友達にアピールできるかもしれません。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 子ども専用古物市

    虎と小鳥のフランス日記

    子ども専用の古物市~「虎と小鳥のフランス日記」第161話

    「虎と小鳥のフランス日記」最新号は前回の続き。パリ3区の古物市が舞台で…

  2. サンマルタン運河のカミーユ

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」目次 vol.6 第126話~第150話

    長らくお待たせしました。「虎と小鳥のフランス日記」の各エピソードのキー…

  3. パリのイースター

    フランスの暦、年中行事

    パック(イースター)2014年~「虎と小鳥のフランス日記」第149話

    今週の「虎と小鳥」は、イースターの話題です。イースターは復活祭。…

  4. カミーユ

    虎と小鳥のフランス日記

    理想的な日曜日 その1~「虎と小鳥のフランス日記」第59話

    「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーから第59話を復習しました。…

  5. 虎と小鳥のフランス日記を見るpen

    虎と小鳥のフランス日記

    虎と小鳥のフランス日記を振り返って

    今週の「虎と小鳥のフランス日記」第169話はこのビデオ教材の最終回です…

  6. アベス広場

    虎と小鳥のフランス日記

    ブドウ収穫祭・その2 非結婚式~「虎と小鳥のフランス日記」第22話

    「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、今週は第22話の復習をしま…

コメント

    • maqui
    • 2013年 6月 23日

    ペンさん、初めまして。
    私もこの映像を習ったばかりの関係代名詞と共に廻らない頭をぐるぐるさせながら拝見しています! 
    そして、実はペンさんのblogは以前から拝読させて頂いておりました。
    いつもながら勉強になるまとまり方、早さでビックリです^^
    「lacampagneaparis.fr」も素敵ですね。

    まだ始めたばかりのフランス語脳プロジェクトですが頑張ろうと意欲が湧きます^^
    ありがとうございます!

    宜しければリンクをさせて戴きたいのですが宜しいでしょうか?
    不躾で恐縮ですがどうぞ今後とも宜しくお願い致します。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 6月 23日

      maquiさん、はじめまして。こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      いつもブログをごらんいただいているのですね。
      とてもうれしいです。
      虎と小鳥のフランス日記、このところ少し難し目なエピソードが続いているかもしれません。
      文法的にはふだんはもうちょっとやさしいのですが。

      リンクありがとうございます。私もmaquiさんのアメブロのほうにリンクさせていただきました。
      別のブログ、サイトがよかったら変更しますので、おっしゃってください。
      これからもよろしくお願いします^^

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. スザンヌ:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)
  2. 国際女性デーが生まれた背景。
  3. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2019年版…
  4. なぜ日本は捕鯨をやめないのか?
  5. ファッション界の大物、カール・ラガーフェルド、85歳で亡くな…
  6. アラビア語由来の単語:かわいいフランス語(131)
  7. ポワソン・ルージュ(サン・プリヴァ)の歌と訳詩、映画「シンプ…
  8. 黄色いベスト運動の終結をめざし、マクロン大統領が国民討論会を…
  9. ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?…
  10. 地球を守るために日常生活でできること。

おすすめ記事いろいろ

  1. 映画 Le Papillon(パピヨンの贈りもの)予告編のフ…
  2. イースターに卵の形をしたチョコレートを食べる理由~前編
  3. エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?
  4. 広く好かれれば好かれるほど、深くは好かれないものだ(スタンダ…
  5. 火曜日はマルスの日:フランス語の暦(12)
  6. パリは好きだけど、嫌いでもある。そんな気持ちを言い表すフラン…
  7. ネパール大地震、死者は1万人を超える?~困難をきわめる救助、…
  8. 1月から3月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(6)
  9. 形に関する単語~かわいいフランス語教えます(99)
  10. イスラム教徒が断食する月、ラマダン(ラマダーン)とは?

おすすめのまとめ記事

  1. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  2. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  3. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  4. かわいいフランス語、教えます~目次 その3
  5. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  6. ニュースの記事のまとめ(1)
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  10. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. フランス語の日めくり
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP