羊

フランスのことわざ

弱き者は夫(ぶ)に取らるる:フランス語のことわざ17

今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

雌羊になると、オオカミに食われる⇒弱き者は夫(ぶ)に取らるる
Qui se fait brebis,le loup le mange.



弱き者は夫(ぶ)に取らるる

この日本語のことわざに、あまりなじみがないかもしれませんので、こちらを先に説明しますね。

弱き者は、この場合は気の弱い人、おとなしい人。

夫(ぶ)は公事などのために徴発された人夫や、夫役(ぶやく)に従う人夫です。

弱い者は人夫の仕事に取られてしまう、ということです。

しかもこの人夫の仕事、ただ働きです。気の弱い者が、いつもただ働きさせられて損をしてしまう。大人しくしていると、人に利用されてしまう、ということわざです。

たとえば職場で周囲の人の機嫌を損ねないために、あるいは、積極的に気に入られたいために、なんでも仕事をひきうけていると、たくさんの雑用をこなすはめになります。

あるいは町内会や父兄会の仕事のわりふりでも起きそうなことです。もちろん自分が好きでやるのはいいのですが、やりたくないのなら、はっきり「ノー」と言わなければなりません。

☆ことわざの記事の目次⇒フランス語のことわざ・名言

よくわかる!フランス語の文法解説

★単語の意味

qui ~である人は

se faire 自分を~する

brebis 雌羊 cf.mouton:羊 bélier:雄羊 agneau:子羊
羊に関する単語は羊の説明があった文法講座目第十七回を参照 

loup オオカミ

mange < manger 食べる

★直訳

「自分を雌羊にする者は、オオカミに食べられる」

⇒雌羊のように大人しい者はオオカミの餌食になる

★補足

mange の前の le は 雌羊になる人(Qui se fait brebis)をさしている代名詞です。
フランス語では動詞の目的語は動詞の前に来ます。



ノーと言えない日本人

ノーと言わないと、日本語のことわざでは、せいぜいただ働きさせられるだけですが、フランス語ではオオカミの餌食になってしまいます。大変ですね。

ここで思い出すのが 赤ずきんちゃんの話です。

善良であるという美徳も、度が過ぎれば、悪者の餌食となってしまうのです。

日本人はNo(ノー)と言えない国民性というのが通説です。

たぶん、家や村といった社会において「和」が大事な世界に生きているからでしょうね。

私はノーとはっきり言い過ぎる性格で、たまにうらやましがられたりしますが、それで何か得をするわけではありません。

ノーとはっきり言ってしまうので、可愛げがなく、どちらかというと、数々の恩恵を受け損なってきたように思います。

子どものとき、温和な性格の弟は私よりたくさんお年玉をもらってました。よく「性別が逆だったらよかったのに」と周囲の人から言われたものです。

ただ、自分がノーと言いたいときにノーというほうが、精神衛生にはいいです。

弟はストレスが多かったらしく、数年前に大病にかかっています。もちろんこれだけが理由ではないと思いますが。

ノーと言えない人は、そう言うと自分が嫌われてしまうかもしれないと恐れているのかもしれません。

もちろん、人に好かれたほうがいいでしょうが、嫌われたって別にどうってことありません。

政治家や芸能人など人気稼業についている場合は別ですが。

人として誠実にふるまい、基本的な礼儀を心得ていればイエスと言おうが、ノーと言おうがあまり関係ない気がします。

人は自動的に行動してしまうことが多いので、ついついイエスと言ってしまって後悔することが多い人は、「ノーという選択肢もある」と手帖に大きく赤い字で書いておくといいでしょう。

逆に私のようにノーと言い過ぎる人は、たまにはイエスと言うと新しい世界が開けるかもしれませんね。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 森林
  2. お釈迦様

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ47~夜は助言をもたらす

    シンプルでフランス語入門段階でも覚えやすいことわざをご紹介します。…

  3. 牛
  4. レトロスーツケースを持って旅立つ女性

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ4~去ることは少し死ぬこと

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Partir…

  5. 鐘
  6. ヴェルサイユのpen

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
  2. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
  3. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
  4. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
  5. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  6. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
  7. シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
  8. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  9. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。
  10. 初心者向け:英語とフランス語の発音で大きく違う5つのポイント…

おすすめ記事いろいろ

  1. シャネルの特別展、ロンドンにて開催。82歳になってますます元…
  2. フランス語のことわざ10~真実は子どもの口からもれるもの
  3. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  4. 『人魚姫』はフランス語で何と言う? 第4回
  5. かわいいフランス語、教えます~その61 その他の色のバリエー…
  6. 連休にやること~かわいいフランス語教えます(68)
  7. グランピー・キャット(不機嫌な猫)が世界中で大ブーム
  8. 「毎日が日曜日」(Il fait dimanche )アンリ…
  9. 求職中の人は口座維持費が無料に。CIC(フランスの銀行)のC…
  10. Ignore-Moi (私を無視して):メラニー・パン~歌と…

おすすめのまとめ記事

  1. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  2. 2013年4月開講のNHKのラジオ講座のラインナップ
  3. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  4. ニュースの記事のまとめ(2)
  5. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  6. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  9. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  10. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. ピアノ

    フランス映画

    『エール!』La famille Belier (2)~予告編のフランス語
  2. パリ

    フランス語脳プロジェクト

    教材制作が始まりました~虎と小鳥のフランス語スクール情報
  3. イースターのウサギのフィギア

    フランスのお菓子

    簡単イースターケーキの作り方:フランスのお菓子(21)
  4. 小さな男の子

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~その8 男の子の名前
  5. 水平線

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その3
PAGE TOP