鍛冶屋

フランスのことわざ

フランス語のことわざ62~鉄を鍛えていればこそ鍛冶屋になる(習うより慣れろ)

きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

C’est en forgeant qu’on devient forgeron.
鉄を鍛えていればこそ、鍛冶屋になる⇒習うより慣れろ

数あることわざの中でも、よく使われる、有名なことわざです。



鉄を鍛えていればこそ、鍛冶屋になる

まず日本語の「鉄を鍛える」についてご説明します。

今は、「鍛える(きたえる)」ものというと、からだや、心身のほうを連想する方が多いかもしれません。

ですが、「鍛える」というのはもともとは、熱して高温にした金属を何度も、ハンマーで打ったり、時々水で冷やしたりして、形を整えたり、硬度をあげることです。

こういう仕事をする人が鍛冶屋(かじや)です。

鍛冶は叩き加減、冷やし加減に技術が必要です。こうしたことは、鉄を鍛えているうちに、身につくものであるから、鍛冶屋になるには鉄を鍛えるしかない、ということ。

これは物事を身につけるときには、どんなことにも言えますね。

何かをマスターするために、人に教えてもらったり、参考書籍を読んだ段階では、まだ何も身についていません。

実際に自分で、人に教わったことや、本に書いてあっことを実践することで、その内容がだんだん身についていきます。

何事も、やりながら身につけるのである、修練を積んでこそ一人前になる、という意味のことわざです。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

c’est … que 強調構文 que以下は・・・だ
ことわざ61の文法ポイント参照⇒困ったときにこそ本当の友だちがわかる(まさかの友が真の友)

ふつうの語順にすると
On devient forgeron en forgeant.
あるいは
En forgeant on devient forgeron.

en ジェロンディフを作るen ⇒文法ワンポイント参照

forgeant < forger 金属を鍛える、鍛造する の 現在分詞  on 人々は devient < devenir ~になる forgeron 鍛冶屋

文法ワンポイント~ジェロンディフ

ジェロンディフは en + 現在分詞 で 動詞を副詞のように使う用法です。

副詞は名詞以外を説明する品詞。
ちなみに、名詞の説明をするのは形容詞です。

パムちゃんはかわいい。 可愛い ⇒形容詞
パムちゃんは、ゆっくり食べる ゆっくり ⇒副詞

もとの動詞の意味を活かしながら、この「ゆっくり」のように、ほかの動作を説明するのがジェロンディフです。

ジェロンディフは、いくつか用法があります。
このことわざでは、~しながら(同時性)、~することで(手段)のどちらともとれます。

鉄を鍛えながら、鍛冶屋になる
鉄を鍛えることで、鍛冶屋になる

en forgeant なので、どちらで訳しても意味はたいして変わりません。

たとえばこれが

人はタバコを吸いながら、肺がんになる

人はタバコを吸うことで、肺がんになる
だと、

「タバコを吸いながら」のほうは日本語として少し変です。
物理的には、タバコを吸っている1回の時間は短時間(5分ぐらい?)なので、肺がんになる時間と合わないからです。

「タバコを吸いながら散歩する」はOKですけど。

ジェロンディフが出てきたら、文脈や、その動詞の意味に照らしあわせて、意味をとればいいと思います。

ジェロンディフの例文
Pam marche en mangeant une glace.
パムちゃんはアイスクリームを食べながら歩いています。

Il gagne sa vie en donnant des leçons particulières.
彼は家庭教師をして生計をたてています。

ジェロンディフについて詳しくはこちらをどうぞ⇒「まいにちフランス語」42:L64 現在分詞とジェロンディフ

直訳

鉄を鍛えていればこそ、人は鍛冶屋になる
鉄を鍛えながらこそ、人は鍛冶屋になる。
人が鍛冶屋になるのは、鉄を鍛えているからだ。
人が鍛冶屋になるのは、鉄を鍛えながらだ。

・・・いろいろな訳が考えられます。



バリエーション

C’est en forgeant que l’on devient forgeron.
という形もあります。
l’ は le のエリジオンで、que と on の母音の衝突をさけるために入っています。

英語では
Practice makes perfect.
練習が完璧を作る⇒何度も練習することで上達する

日本語は
習うより慣れろ

いかがでしたか?

このことわざは、語学にもよくあてはまりますね。

基本的に、会話が上達したいのであれば、話すことで、
聞き取りを鍛えたいのであれば、聞くことで、
スラスラ読めるようになりたければ、たくさん読むことで
作文は、より多く書くことで、
うまくなるのだと思います。

それでは次回のことわざの回をお楽しみに。

★ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1
その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2
その3⇒フランス語のことわざ~目次 その3

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人
●ご質問などはこちらから⇒お問い合わせフォーム





ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 鍋

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ30~割れ鍋にとじぶた

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。ふたが見つか…

  2. 彫像

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ46~不幸は1つでは済まない

    きょうご紹介することわざはこちらです。Un malheur n…

  3. かごに入ったパン

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ22~同時に二つの場所にはいられない

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。人は同時に二…

  4. 鐘
  5. 兵士

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ37~為せば成る

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Tout s…

  6. 風車小屋

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ18~予防は治療に勝る

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。医者に行くよ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. シャネルを物語る5つの色(後編)
  2. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  3. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  4. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  5. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  6. シャネルを物語る5つの色(前編)
  7. モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語
  8. Le Sens de la Vie(人生の意味):タル(歌と…
  9. おにぎりの作り方をフランス語で説明するには?
  10. 遊園地に関係のある言葉:かわいいフランス語(127)

おすすめ記事いろいろ

  1. 自分の性格を語るフランス語の表現と偏見について
  2. 思い出・記憶に関係のある言葉:かわいいフランス語(123)
  3. フランス語の数字【第36回】4桁の数字の復習~年号
  4. L3 つづり字の読み方2~注意する子音,数字(1~20)
  5. L12 郵便局~フランスには宅急便がない!?
  6. ルアンヌ・エメラの歌うJe vole の訳詞~『エール!』挿…
  7. 歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編
  8. 抽象名詞(1)美しさや希望~かわいいフランス語教えます(10…
  9. フランスの電力と電気料金事情
  10. 動物の名前:かわいいフランス語教えます(125)

おすすめのまとめ記事

  1. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  2. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  3. ニュースの記事のまとめ(2)
  4. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  5. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  6. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  7. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  8. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  9. フランス語のことわざ~目次 その1
  10. ニュースの記事のまとめ(1)

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP