パリ10区の区役所

フランスにまつわるあれこれ

フランスの大統領選挙 後編~「虎と小鳥のフランス日記」第50話

虎と小鳥のフランス日記」のバック・ナンバーも週1本ずつ復習しています。きょうは第50話。

先週の続きで、2012年に行われたフランスの大統領選挙の決選投票が行われた2012年5月6日の様子です。

サンプルビデオがありますのでごらんください。
発話は入っていません。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

ここは、アントワーヌ(動画を撮影している人)の近所の区役所です。とても古い建物ですね。



第50話のキーフレーズ

それでは、3つのキーフレーズをご紹介します。

今回は、アントワーヌと選挙会場の会長(président)や秘書(secrétaire)、投票に来た人との会話でした。聞き取りはかなり難しいです。

その1 開票は何時から?

アントワーヌ:開票は何時に始まりますか?

選挙会場

Le dépouillement commence à quelle heure ?

その2 そう思います

8時にしまる投票会場を聞かれて
会長:そうですね。たしか、パリ、リヨン、マルセイユ、それから他にもあったと思います。

選挙会場

Donc, bien sûr, Paris, Lyon, Marseille, mai également…j’crois qu’y a d’autres villes.

その3 どうぞ、どうぞ

投票に来たおばあさんに投票を促して、
会長:どうぞ

選挙会場

Allez-y.

第1回の選挙のエピソードはこちら⇒フランスの大統領選挙 前編「虎と小鳥のフランス日記」第49話

キーフレーズをちょっと解説

今回の動画には、投票会場のばたばたの中(それほど忙しそうにも見えませんでしたが)でやりとりされる口語がおさめられています。

開票

Le dépouillement commence à quelle heure ?
開票は選挙につきものです。この単語を知らなくても、新聞などでは前後の文脈から意味がわかるかもしれませんが、一応覚えておきましょう。

dépouillement 開票
dépouillement de votes 開票
Le dépouillement du scrutin est effectué en public.
開票は公開で行われる
Le dépouillement du scrutin [des votes] se fera dàs demain matin.
投票の開票はあすの朝から行われることになっている。

☆選挙関連用語はこちらにまとめています。
選挙用語

口語独特の表現

j’crois qu’y a d’autres villes.
口語で速く話しているため、母音が落ちています。
きっちり書くと

je crois qu’il y a d’autres villes.
ほかの都市もあると思います。

croire (主観的に)思う。



きょうの豆知識:投票所の閉まる時間

フランスの大都市(パリ、リヨン、マルセイユなど)は選挙会場が午後8時に閉まります。それ以外の場所は基本的に6時となっていますが、中規模の都市では7時に閉まるところもあります。

ばらばらですね。

なので、8時に閉まって、8時から開票が始まるのに、先に閉まった会場の投票結果を見て、オランドの支持者は喜んでいました。

ソルフェリーノ通り

2人の決選投票なので、8時の段階でよほど得票が近くない限り、逆転劇はないのです。

ソルフェリーノ駅のすぐそばには社会党の本部があります。支持者はそこから、バスティーユ広場へ向います。

バスティーユ広場

バスティーユ広場はフランス革命の出発点となった場所で、何かあると社会党を支持する人たちがここに集まっています。

オランド大統領が当選して演説をしたのもここです。

バスティーユ広場についてはこちらにも書いています⇒映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』予告編のフランス語~後編

2017年の大統領選挙の話題はこちら⇒エマニュエル・マクロンが新大統領に:2017年フランス大統領選挙終了。

この日、社会党のオランド大統領の勝利が決まって、支持者はとても盛り上がっていました。いかにもフランスらしいですね。

第49話、第50話の解説では、フランスにとって大きな節目であったこの選挙やフランスの政治に関して、興味深い話を聞くことができます。

バック・ナンバーを手に入れる機会がありましたら、ぜひ一度聞いてみてください。






関連記事

  1. 関係代名詞 qui que

    虎と小鳥のフランス日記

    もう迷わない!フランス語の関係代名詞 quiとqueの違い

    きょうは今週の「虎と小鳥のフランス日記」の解説動画を見ました。…

  2. アカデミー・フランセーズ
  3. 凱旋門

    フランスにまつわるあれこれ

    パリの20の行政区~第3回~らせんの秘密

    パリの行政区シリーズ、第3回です。前回は、パリの一部の行政区の…

  4. 『舟遊びをする人々の昼食』ルノワール
  5. ミュージックシート

    虎と小鳥のフランス日記

    「ベラチャオ」はチャウチャウの歌とチャウで

    今週の虎と小鳥のフランス日記、第106話、パリ18区の夜のひとときで出…

  6. 化粧品

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」第93話 ライブ用のメイクアップ@イヴ・ロシェ

    私が毎週受け取っているビデオのフランス語の教材。93話の受講メ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 眠りに関する単語~かわいいフランス語教えます(82)
  2. フランス語のことわざ11~勘定のけじめは友情のかなめ
  3. フランスの電力と電気料金事情
  4. 学習法のミニレポート~全員プレゼントは9月23日まで
  5. エリック・サティ~Je Te Veux(ジュ・トゥ・ヴ)、歌…
  6. 地球温暖化対策の正念場、COP21は11月30日からパリで開…
  7. ジャン・フェラ「季節」:歌と訳詞。季節の単語の復習をしよう
  8. フランス語の会話で日本人が1番苦手なこととは?~『不思議の国…
  9. プチ・ロベール仏仏辞書~2014年度版にのった新語たち
  10. 音楽、楽譜にまつわる単語:かわいいフランス語教えます~その3…

新しく書いた記事です。

  1. 一口サイズがかわいい、ペ・ド・ノンヌの作り方:フランスのお菓…
  2. ヨーロッパ文化遺産の日とはどんな日でしょうか?
  3. 2017年秋季仏検受付開始~仏検関連記事とおすすめサイト
  4. 学校からでてきたら:ジャック・プレヴェールの詩を読んでみた
  5. ラントレ:フランスで新学年開始。2017年の学校改革はこんな…
  6. 本に関する単語:かわいいフランス語教えます(119)
  7. ハリケーン・ハービーによりテキサスで記録的な洪水発生。
  8. フランスワーズ・アルディの Soleil (お日さま)の訳詞…
  9. フルーツのアップサイドダウンケーキ3種のレシピ:フランスのお…
  10. ビートルズの「ミッシェル」に出てくるフランス語

おすすめのまとめ記事

  1. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  2. ニュースの記事のまとめ(1)
  3. フランス語のことわざ~目次 その1
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  5. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  6. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  7. フランス語入門日記~目次を作りました
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  9. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  10. クリスマス関連記事の目次 2013年版

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. ペンディクテ中
  4. penのイラスト
  5. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 黒板にラントレの文字

    時事ニュース

    ラントレ:フランスで新学年開始。2017年の学校改革はこんな感じ。
  2. 花壇

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~その18 花言葉【第3回】
  3. 自然

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語、教えます~その1自然篇
  4. 屋根裏部屋のマリアたち

    フランス映画

    予告編のフランス語:『屋根裏部屋のマリアたち』(1)
  5. フランス語脳プロジェクト

    冠詞の理解を深める~仏作文力養成講座第3回 後半
PAGE TOP