禁煙のサイン

時事ニュース

最近のフランスのたばこ事情。政府は禁煙を奨励。

毎年5月31日は禁煙の日(世界禁煙デー)だと知っていましたか?

この日にちなんで、最近のフランス人の喫煙事情を語っている子供新聞の記事を紹介します。



100万人のフランス人が禁煙に成功した

世界で7人に1人が喫煙しています。世界禁煙デー(La journée mondiale sans tabac)は、たばこは、健康によくないことを思い出すよい機会です。

フランスでは進歩が見られます。1年に100万人のフランス人が、たばこをやめています。

きょうは、第21回めの世界禁煙デーです。たばこはそれを消費する半分近くの人を殺していることを思い出す機会です。

毎年、700万人がたばこのせいで亡くなっています。世界で6秒間に1人亡くなっていることになります。

喫煙しない人も関係があります。というのも、たばこの煙そのものに毒性があるからです。

ですが、今年は、フランスでは、よいニュースがあります。厚生省の発表によると、1年で、毎日喫煙する習慣のあった人、およそ100万人がたばこをやめたのです。

2018年、フランスでは1220万人の喫煙者がいます。国の目標は、2027年には、この数から500万人減らすことです。

パッケージの統一、値上げ・・・フランス政府はたばこをやめることを奨励

たばこの消費を減らすために、フランス政府はいくつかの方策を立てました。手始めに、2017年の1月から、たばこ屋では、パッケージが統一されたたばこだけが販売されています。

これ以降、すべてのパッケージは、みな同じ色で、衝撃的な写真と大きな文字の警告がついています。

次に、2018年の3月には、たばこ一箱の値段が1ユーロあがりました。以降は8ユーロです。2020年には、さらに10ユーロになります。

たばこの値段が高ければ高いほど、たばこを店で買う人の数が減ると数字が証明しているからです。

最後に、タバコをやめるための治療に対して、社会保障として、ほかの薬と同様に、お金が支払われることになりました。

治療とは、パッチや薬用ドロップなど、喫煙者がたばこをやめる、すなわち、日々のニコチンの摂取をしないですむ助けとなるもののことです。

ニコチンはたばこに含まれている化学物質で人をたばこに依存させる物質です。

このようなものを利用して、喫煙者は、たばこなしで過ごせるようになり、たばこに含まれるほかの化学物質も摂取しないですみます。

つづき~ De cette façon —

元記事 → 1 million de Français ont réussi à arrêter de fumer

単語メモ

inciter  A à B  AをBする気にさせる

paquet neutre  統一パッケージ。直訳:ニュートラルなパッケージ。タバコの銘柄は小さな文字で書かれ、タバコの害を示すショッキングな写真と警告の文字の入ったパッケージ。

詳しくは次に紹介する 1 jour, 1 question の動画やニュースの動画をごらんください。

caractère  文字、活字

démontrer  証明する

traitement  治療、手当

pastille  錠剤、トローチ

chimique   化学の

parvenir à  (努力して)到達する、たどり着く

関連動画:タバコには何が入っているのか?

同じ記事にのっている、タバコの中身を説明した1 jour, 1 questionの動画です。2017年の1月にアップされたものです。

こちらは、トランスクリプトを書いてみます。

Qu’y a-t-il dans la cigarette ?

Une cigarette non allumée contient 2 500 composés chimiques.

Lorsqu’on l’allume, un mélange de gaz et de particules se forme.

Sous l’effet de la chaleur, les composés chimiques augmentent et passent à 4000.

Dans une cigarette, on trouve de la nicotine : c’est elle qui crée la dépendance, le fait qu’on ait envie de fumer.

Mais aussi du goudron, des gaz toxiques comme l’ammoniac et des métaux lourds, comme le plomb. Beurk !

Six éléments chimiques sont toxiques et cancérigènes. Ils peuvent provoquer le cancer ou des maladies du cœur.

En France, le tabac est responsable de 78 000 morts par an.

Pourtant chaque année de nombreux jeunes sont séduites par la cigarette, car les industriels du tabac sont malins.

Depuis des années ils travaillent leur publicité pour attirer les gens avec de beaux pacqets.

Pour éviter cela, le gouvernement a eu une idée. À partir du 20 mai, les fabricants du tabac devront produire uniquement des paquets neutres.

Alors, c’est quoi, un paquet neutre ?

C’est un paquet de tabac de couleur unique sans logo avec le nom de la marque en petit et des avertissements sur la santé écrits en gros.

L’Australie a haussé leur coût du tabac et mis en place le paquet neutre depuis deux ans et ça marche.

Le nombre de fumeurs a reculé. La France est le deuxième pays au monde à tenter l’expérience du paquet neutre est bientôt ce sera au tour de l’Irlande et de l’Angleterre à suivre.

☆細かいところにミスがあるでしょうが、大きくはずれてはいないと思います☆

☆単語☆
goudron タール
plomb 鉛
cancérigène 発がん性の
fabricant 製造業者、メーカー



オーストラリアのたばこの箱

オーストラリアはひじょうに喫煙にきびしい国で、世界で最初にニュートラルパッケージ(統一されたパッケージ)を発売しました。

2012年の12月1日から、もうおしゃれっぽい箱に入れてたばこを売ることはできなくなったのです。

無地に銘柄の名前が小さく書かれ、「たばこを吸ってるとこんなことが起きますよ」という恐ろしい写真をのせたパッケージです。

どんなパッケージなのか、このニュースで確認してください(英語です)。

1分19秒。

「箱は関係ない、吸い続ける」と言っている人もいますが、長年のヘビースモーカーでなければ、やはり箱にこんな写真のっていると、吸う気がなくなるのではないでしょうか?

実際に、こういう恐ろしげな箱にし、さらに値段をあげたら、喫煙する人は減ってきました。

****
昔のフランスはとても喫煙率が高かったですね。

60年代~70年代の映画を見ていると、みんなやたらとたばこをスパスパ吸っています。

特に女性の喫煙者が多いし、わりと若いときから吸い始めます。

しかもフランス人は、いろいろなことを他人から(政府から)禁止されるのが嫌いなので、喫煙規制がなかなか進みませんでした。

ようやく最近は、「たばこはしっかり身体に悪いのだ」という認識がひろまり、やめる人も増えています。

いま、たばこを吸うのはかっこいい、と思っている人はいないでしょうね。

それにしても、こうまでしないと、たばこをやめる人が減らないというのは、よほど依存性が強いということですね。






ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 猫

    時事ニュース

    フランスで初めての猫カフェがオープン その2

    フランスの猫カフェ第1号の記事の続きです。2013年9月下旬に…

  2. ギター

    時事ニュース

    サムライギタリストMIYAVI、ナッシュビルの魅力を語る(後編)

    スラップ奏法で驚異的なギターテクニックを見せる、MIYAVIのロンドン…

  3. パリ

    時事ニュース

    ペネロプゲート:大統領選の有力候補フランソワ・フィヨン元首相に家族への不正給与疑惑

    2017年のフランスの大統領選挙の有力候補の1人、フランソワ・フィヨン…

  4. 冬時間

    時事ニュース

    夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ないのか?

    フランスを含め、欧州連合の国々は2019年10月27日(日)の未明に、…

  5. アメリカの国旗

    時事ニュース

    アメリカ合衆国の就任式で行われること。トランプ大統領の就任にちなんで。

    フランスの子ども新聞よりトランプ大統領の就任式に関する短いニュースを紹…

  6. レストラン

    時事ニュース

    ダウン症の従業員が6人いるナントのちょっと特別なレストラン。

    3月21日は、世界ダウン症の日です。ダウン症候群という病気について、も…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. サルバトール・ムンディ(ダ・ヴィンチ、最後の作品)の謎
  2. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2020年版…
  3. カーニバルはいつ始まったのか?
  4. 冬に関係のある単語:かわいいフランス語教えます(141)
  5. Saint Valentin (ヴァレンタインデー):Zaz…
  6. パルミエの作り方:フランスのお菓子39
  7. 日本語由来のフランス語
  8. 2月2日のシャンドルールにクレープを食べる3つの理由。
  9. Les filles d’aujourdR…
  10. 中国の新年の祝い方。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 眠れる森の美女・タイトルのフランス語第5回
  2. すごく簡単なりんごケーキの作り方~フランスのお菓子(4)
  3. フランス語学習で大切な3つのPとは?
  4. かわいいフランス語教えます~その33 鳥の名前
  5. フランス語を始めたばかりの頃~入門日記第1回
  6. 春に関係のある言葉~かわいいフランス語、教えます(64)
  7. 代名詞の地獄にはまる~入門日記第18回
  8. かわいいフランス語教えます~その46 化粧品 その2 スキン…
  9. 5月1日、メーデー(労動祭)の由来は何?
  10. ローマ数字(後編)~フランス語の数字【第53回】

おすすめのまとめ記事

  1. ニュースの記事のまとめ(1)
  2. フランス語のことわざ~目次 その2
  3. フランス語のことわざ~目次 その1
  4. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  5. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  6. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  7. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  8. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  9. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  10. クリスマス関連記事の目次 2013年版

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 日めくりとpen
  3. 黒板

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP