昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

クリストフ・マエ『ダング・ダング・ダング』の訳詞

海岸

クリストフ・マエ(Christophe Maé)のDingue, dingue, dingue (ダング・ダング・ダング)という曲をご紹介します。

dingue は気が違った、とか 頭がいかれた、という意味の口語表現です。「すごい」という意味もあります。

この曲では、気が変になるほど君が好きである、君に夢中だ、という意味で使われています。

それでは曲をお聞きください。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Christophe Maé – Dingue, Dingue, Dingue

2009年の曲です。カジュアルな口語表現が多いのですが、訳詞に挑戦してみます。


Dingue, dingue, dingue ダング・ダング・ダング

Je sais qu’on revient pas en arrière
Et que tu ne reviendras pas non plus
Mais si tu changeais d’avis quand-même
J’te jure que tu ne serais pas déçue

もとに戻ることができないのはわかってる
君がもう戻って来ないことも
それでも君の気が変わったら
君は絶対後悔しないことを誓うよ

J’ferais des efforts vestimentaires
Je rentrerais à l’heure prévue
On passerait les dimanches à la mer
Comme on faisait au tout début

ちゃんとした服を着るようにする
時間通りに家に戻る
海辺で日曜日を過ごそう
出会った頃、そうしたように

Alors laisse-toi faire
Et laisse-moi faire
Oui laisse-moi faire
Je saurai faire

☆ダングダングダングダング
気が狂いそうなんだ、君とどうなるのか教えてくれ
ダングダングダングダング
だって、僕は君に夢中だから
ダングダングダングダング
君とのこと、すべてをふいにするなんて、気が狂いそうだ
ダングダングダング
だって、僕は君に夢中なんだから☆

友だちに言ったんだ。僕はなんて幸運なんだろうかって
君の嫌いなものはもう見ないよ
わかってくれ、今度こそ、僕は変わるよ
君が僕のことを信じてくれなくても

君に忠実だと誓うよ
僕の体は、失われてしまったよ
また失敗するほうがましだよ
すべて終わってしまったと悟るより

だから戻ってきて
やり直しをさせてくれ
たのむよ、やり直させてくれ
今度はうまくやるから

☆~☆ 繰り返し

僕は君を追いかける
遅いけどね
屋根の上から叫ぶよ
君にもう1度会いたいって
遅すぎることなんて何もないんだ

☆~☆ 繰り返し

単語メモ

dingue  気が変な、気違いじみた
こちらでも出てきています⇒この世でもっとも大変な仕事とは?~その2

en arrière   後ろに、遅れて

vestimentaire  衣服の

raide   信じがたい

gâcher  浪費する、無駄にする、台無しにする
gâcher sa vie  人生をふいにする

pote  友だち (口語)

verrai  voirの単純未来形

cru croireの過去分詞

bandoulière  肩ひも、型ベルト
le cœur en bandoulière = être toujours disponible

foutre qn/qn en l’air   ~をだめにする、危うくする スラング

fout foutre の過去分詞
C’est foutu  ダメになった

文法ワンポイント laisser + 不定法

laisser + 不定法 で ~させておく
ですが、こういう言い方、あまり日本語にはないので訳すのが難しいです。

laisser aller les choses
成り行きにまかせる

lasser faire le temps
時間に任せる

Laissons venir la nuit.
夜になるのを待ちましょう。

関連⇒歌と訳詞:Laisse tomber les filles~フランス・ギャル(娘たちにかまわないで)

歌詞の中の

Alors laisse-toi faire
Et laisse-moi faire
Oui laisse-moi faire
Je saurai faire

直訳は

だから、君にやらせなさい
そして僕にやらせて
僕にやらせて
僕はできるだろう

何をやるのかというと、たぶん2人でやり直すことだと思うので、

だから戻ってきて
やり直しをさせてくれ
たのむよ、やり直させてくれ
今度はうまくやるから

と訳しました。

Dingue, dingue, dingue 歌詞つきの動画


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Christophe Maé – Dingue Dingue Dingue ( Paroles/Lyrics )

作ってくれるのはありがたいのですが、どうしてバックをもっと薄い色にしないのでしょうか?見にくいですよね。


クリストフ・マエ Christophe Maé

1976年生まれ。南フランス出身のシンガーソングライターです。音楽一家に育ち、18歳のときから精力的に音楽活動を開始。

2007年に発売したデビュー・アルバム、 Mon paradis が大ヒット。

高いハスキーな声はとても特徴がありますね。彼はギター、バイオリン、ハーモニカも演奏します。

現在、とてもフランスで人気のあるシンガーです。

Dingue, dingue, dingueは彼の3枚目のアルバム、On trace la route (邦題:ぼくの生きる道)に収録されています。

クリストフ・マエの音楽は、開放感があるというかまったりしているというか、疲れた心にしみこんできますね。

もっと訳したいのですが、今のフレンチポップスだから口語表現が多くて訳すのに手こずるような気がしています。

めげずにそのうちまた別の曲をご紹介しますね。







関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

更新情報をメールで配信中。

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

アーカイブ

このブログの中を検索

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^