昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

名詞の性別例外ノート

私が受講している、インターネットのフランス語の講座、フランス語脳プロジェクトでプチブログマラソンというイベントが開始されつつあります。

フルマラソンのエントリーの受付は13日(土曜日)いっぱいまで。

ブログマラソンについてはこちらをどうぞ:
ブログマラソンに出ると、何かいいことあるの?
ブログの記事の書き方、教えます~これなら簡単10のステップ

私もエントリーしてみました^^

このイベントを機会に「ブログを始めてみる」という声もたくさんいただいていますよ。

そこで、期間中にときどき、勝手にイベントの協賛記事を書いていくことにしました。

題して、

「虎と小鳥のフランス日記」ブログマラソン協賛シリーズ~penはフランス語脳プロジェクトでこんなふうに勉強しています(仮)

・・・長すぎますね^^;

初回の本日は私の「名詞の性別例外ノート」をお見せしますね。

名詞の性別例外ノートとは何か?

ご存知のようにフランス語の名詞には男性、女性という性別の区別があります。

プロジェクトの文法編の第一回でこの性別の区別の目安になるルールを学びます。

が、例外のない規則はないわけで、そのルールにあてはまらない単語をメモしていくことをすすめられます。

まずそのルールですが、

1.生き物でもともと(自然の)性別を持つものはその性別が名詞の性になります。

たとえば、

père, fils, frère ⇒ 男性
mère, fille, sœur ⇒ 女性

enfant は実際のその子どもの性別が、その名詞の性別になり、
un enfant/une enfant

*赤ちゃん bébé は常に男性扱い。

2.そのような自然の性を持たないものは「無生物」と呼びます。

無生物の名詞の性別の区別は

子音、-age、-isme で終わる名詞⇒男性
-e、-tion、-eur で終わる名詞⇒女性

〈補足〉
●月、曜日、季節、方位、単位、金属は男性名詞。
●学問の名前、果物の多くは女性名詞
●無生物のルールなので、たとえばドライバーのconducteurは-eurという語尾ですが男性。女性形は conductrice
●男性と女性で意味が異なる名詞があります→別記事にします。

参考書によっては、もっと細かく語尾をリストアップしていますが、このぐらいで充分ですね。

特に勉強を始めたばかりの段階で、ろくに単語も知らないのに、いろんな語尾がずらーっと並んでいるリストを見てもめまいがするだけです。

勉強していて以上のルールにあてはまらない単語に出会ったら、メモしていきます。

私も最初は講座で言われていたようにコピー用紙の1枚の真ん中に線をひっぱって書いていたのですが、すぐにごちゃごちゃになりました。

そこで、今度はノートにこんなふうに書いていたのですが、

男性名詞の例外
名詞の例外メモ・ノート

女性名詞の例外
名詞の例外メモ・ノート

※ホワイトバランスの修正がけに失敗して、同じノートなのに、色がずいぶん違います・・・

これまた、すぐにごちゃごちゃになりました。

私の場合、男性名詞の例外が多いのでスペースをうまくわりふることができていません。

そこで、現在は、Quizlet で仏英でリストを作っています。といっても見つけた順に入力しているだけです。

このリストはごくたま~に更新しています。一応、不定冠詞(定冠詞をつけことが多いような気がするものは定冠詞)をつけています。

*語尾 -our  -son /-sion はそれぞれ -eur  -tion のバリエで 女性形であり、ルールにあてはまっているとも考えられますが、一応この語尾を持つ単語も例外リストに入れてあります。

例外の単語に気づいたら、まず付箋に書いて、そのへんにおいておき、ある程度たまったらリストに追加しています。

皆さんは、どんなノートを作っていますか?

また、今回の記事はいかがでしたでしょうか? ブログで学習のアウトプットをするのが初めてという方の参考になればうれしいです。

★関連記事もどうぞ⇒一つの名詞に男性と女性がある単語のリスト



    • とおりすがり
    • 2014年 2月 10日

    男性名詞と女性名詞ってキリが無いから困りますよね。
    私はテキストエディタにバシバシ打ち込むという古典的な単語帳を作っています
    NHKのラジオ講座の音声もテキストも全部PCに取り込んで
    オリジナルの単号帳とか色々、パソコンで全て完結させてますw

    気付いた点を少々
    alcoolは男性名詞です
    あとcourが二回入ってます
    centreも二回出てきます
    それからカメラのアクサンが抜けています

    では

      • フランス語愛好家
      • 2014年 2月 10日

      とおりすがりさん、はじめまして。こんにちは。
      ブログをごらんいただきありがとうございます。

      テキストエディタに打ち込んでおられるのですね。
      私はどちらかというと紙派なのですが、字が汚く、あまりにごちゃごちゃになるので、こんなリストを作りました。

      NHKのテキストを打ち込むことは全く思いつかなかったですね。
      移動が多い方は、外でも勉強できていいかもしれないです。

      リストに不備があり、大変失礼いたしました。

      > alcoolは男性名詞です ⇒ 削除いたしました。
      > あとcourが二回入ってます ⇒ 1つ削除いたしました。
      > centreも二回出てきます ⇒ 定冠詞のほうを、削除いたしました。
      > それからカメラのアクサンが抜けています ⇒ アクサンつけました。

      ご指摘、まことにありがとうございます。

      よろしければ、また遊びに来てください。

    • とおりすがり
    • 2014年 2月 12日

    返信ありがとうございます。

    NHKのテキストはスキャナで取り込んでいるので
    打ち込んでいる訳ではありません。
    元々、レンタルのスキャナを使っていましたが
    最近中古のスキャナ買っちゃいましたw
    今は断裁のみ業者にやらせていますが
    断裁機すら買おうかと思案中ですw

    ただし、テキストのdialogueやexcerciceの文章は
    スキャン後に、やはりテキストエディタに打ち込みます。
    これはフランス語タイピングの練習です。
    英語の配列と微妙に違って慣れないと面倒です。
    詳細は「QWERTY配列」「AZERTY配列」とかで検索してみてください。

    で、打ち込んだテキストや、CDから取り込んでmp3化した
    音声データをgoogle driveに入れているので
    確かに、外でも勉強しようと思えばできます。
    しかし、人目が気になるので、なかなかできないという罠w

    では

      • フランス語愛好家
      • 2014年 2月 12日

      とおりすがりさん、こんにちは。

      ああ、スキャナで取り込んでいるのですね。裁断を業者に頼んでいるなんて、本格的ですね~。
      他の本も自炊されているのででしょうか。
      エグゼルシスの文章までパソコンに入れているのですね。

      私も、この4月からはテキストは電子版を利用しようと思っています。
      それは、単にテキストがどんどんたまってかさばるのがいやだからです。
      私も音声はGoogle driveに入れています。

      丁寧なコメント、ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^