昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

ハロウィンにまつわる単語 その2

ジャック・オ・ランタン

10月の週末はハロウィンにまつわる単語をご紹介しています。

ハロウィンというお祭りについてはこちらを
ハロウィンの由来

2回目のきょうは

  • ジャック・オ・ランタン
  • 蜘蛛
  • 叫び声
  • どれもハロウィンにつきものですね。特にジャック・オ・ランタンと蜘蛛はハロウィンの飾りになくてはならないものです。

    ジャック・オ・ランタン

    これはカボチャで作ったちょうちんです。

    そもそもの由来はジャックというアイルランド人があの世とこの世をさまよう時、真っ暗なので使った灯り。

    このとき、カボチャはカブだったのですが、アメリカに伝わったときカボチャになりました。カボチャがたくさん収穫できるからですね。

    フランス語では
    une lanterne-citrouille 

    またjack-o’-lanternは鬼火のことでもあります。鬼火は雨降りの夜などに、墓地や湿地に漂う青い火(怖い…)。

    その場合は
    un feu follet 鬼火

    丸い大きなかぼちゃの中身をくり抜いたあと、ちょっと怖そうな顔になるように目鼻のパーツをくりぬきます。最後にろうそくを中に入れてともせばちょうちんのできあがり。

    ジャック・オ・ランタン

    これを戸口において、火をいれておくと、その家はハロウィンに参加しているという印ですから、子どもたちがお菓子をもらいにやってきます。

    蜘蛛

    蜘蛛は魔女の使い(アシスタント)やペットだと言われています。ハロウィンに登場する気味の悪いものの代表ですね。

    くも

    une araignée

    読み方、注意です。
    ai は二重母音字で エ
    gn はこのセットで ニャ行の音

    araignéeの発音 40秒

    ※YouTubeで見る方はこちらから⇒Une araignéeの発音

    叫び声

    ハロゥインナイトにひびきわたる恐怖の叫び声です。

    des hurlements

    発音が難しいですね。
    Hは読みません。menは鼻母音。
    ユルルモンのような感じです。

    こちらで確認⇒

    青い三角をクリックすると発音が聞こえます

    ★叫び声3種★

  • hurlement 犬や人間の遠吠え、人間の悲鳴、わめき声
  • cri 叫び声のもっとも一般的な言い方。
  • grincement 歯ぎしりする音や、椅子がきしむ音やこうもりがきいきい鳴く声です。きしむ音。
  • それぞれの動詞は

  • hurler
  • crier
  • grincer
  • どれも聞いていてあまり気持ちのいい音ではありませんね。

    きょうの復習

    今回覚えた単語の例文を見ておきましょう。

    Je dois faire une lanterne-citrouille.
    ジャック・オ・ランタンを作らなければ。

    Araignée du matin, chagrin, araignée du soir, espoir.
    朝の蜘蛛は悲しみ、夜の蜘蛛は希望

    これはことわざ、または言い伝えなので、araignéeに冠詞がついていません。
    matinとchagrin、 soirと espoirがそれぞれ韻をふんでいます。
    朝、蜘蛛が活動していると翌日は雨、夕方、活動していると晴れることからこう言われるようになったそうです。

    Ce soir est le soir des hurlements, des cris et des grincements.
    今晩は、叫び声と、悲鳴と、こうもりの鳴き声の夜だ。

    いかがでしたか?

    ハロウィンに子どもたちにお菓子をあげたくない場合、留守にするか、あるいはジャック・オ・ランタンを戸口に置かず、家の中のあかりをすべて真っ暗にしておく、という手があります。

    それでも、子どもたちがやってきてドアをどんどんたたく場合がありますが。

    私の住んでる所は年々、やってくる子どもたちの数が少なくなっています。まわりにたくさんジャック・オ・ランタンがないとスルーされてしまうようです。

    この続きはこちらから⇒ハロウィンにまつわる単語 その3 魔女



    1. こんにちは、ハロウィンの季節なんですね、大きなお店や、小物を売るお店なんかは若干ハロウィンな柄を見かけますが、クリスマスほどははやってないです。音声がきけると楽しいですね。蜘蛛の単語発音してみました。

        • フランス語愛好家
        • 2013年 10月 13日

        花南さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
        日本ではそうでしょうね。単に、私がハロゥインのモチーフが好きだから、書いているんです。
        音声、全部の単語につけたほうがいいかな?

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね☆

    ◆お気に入り登録は Ctrl+D

    ◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
    ◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
    ◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
    follow us in feedly

    逆アクセスランキング☆彡

    毎月1日にリセットします
    どなたもふるってご参加を!
    2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
    アクセスランキング

    アーカイブ

    このブログの運営者

    運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
    このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
    プライバシーポリシー・免責事項・著作権

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちらからどうぞ
    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ

    お気軽に^^