昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

星の王子さまの本

サン=テグジュペリの『星の王子さま』関連のリンク集です。ネット上で無料で利用できるテキスト、音声、参考書籍などを集めています。

名前は知っているけど、まだ読んだことがないという方、おもしろい小説なので、もし興味があれば、アクセスしてみてください。

以下は、学習するとき参考にしている関連サイトです。

『星の王子さま』テキスト

■ Wikilivres.caです。カナダでは『星の王子さま』はパブリックドメインです。
仏語、英語、スペイン語あり。

Le Petit Prince – Wikilivres

■ 仏語版は人によっては、こっちのほうが見やすいと感じるかもしれません。(私は利用してません)

www.ebooksgratuits.com/pdf/st_exupery_le_petit_prince.pdf

■上記の本と全く同じものですが、issuu にもあります。本をはらりとめくる感じで読んでいけます。

ISSUU – le petit prince by drvu ugurl

※ issuu(イシュー)は書類や本を公開、共有するためのサービスで、カタログやオンラインマガジンなどを作ることができます。

■ 日本語訳 <青空文庫> 童話ふう。これは読みました。けっこう好きです。

あのときの王子くん LE PETIT PRINCE アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ  Antoine de Saint-Exupery 大久保ゆう訳

音声

■ オーディオブック~朗読はベルナール・ジロドー(後述)

■ 英語版の音声はここから順番に聞けます。(献辞は入ってません)
声やバックミュージックのせいか、仏語版とかなり雰囲気が違います。

■ LOGOS LIBRARY にも朗読音声があります。
Achiary Pierreという人の朗読です。バックに多少音楽が入ってますが、それほどうるさくないです。テキストも表示されるので便利です。

私の持っている本と違う版を読んでいるらしく、微妙に違うところ(一文抜けていたり)もありますが、ほとんど同じです。

ただ、ちょっと感情多々の朗読で、あまり好きなタイプではありません。

*テキストと朗読をダウンロードできます(以前はページを開けると朗読が始まりましたが、今聞いたら音は出ませんでした)。献辞はありません。
LE PETIT PRINCE CHAP.01-04
http://goo.gl/TjtDj
LE PETIT PRINCE CHAP.05-08
http://goo.gl/95oMC
LE PETIT PRINCE CHAP.09-12
http://goo.gl/xx4NA
LE PETIT PRINCE CHAP.13-18
http://goo.gl/vLiIx
LE PETIT PRINCE CHAP.19-23
http://goo.gl/bQoHj
LE PETIT PRINCE CHAP.24-27
http://goo.gl/Wt4g9

書籍

■ 日本語版はこの集英社の文庫を買いました。池澤夏樹訳。試し読みが18ページまでできます。横書きの日本語です。

星の王子さま (集英社文庫)
レビューもたくさん入っています⇒星の王子さま (集英社文庫)

■ 仏語版も持っています。どこにでも売っているごくふつうのタイプだと思います。読書したり、音読練習するときはこの本を使っています。この記事のトップの画像がそうです。

Le Petit Prince (French)
レビューも23件入っています⇒Le Petit Prince (French)

■キンドル版(オリジナルのフランス語)。

※余談ですが、キンドル版のレビューと本のレビューは同じものが掲載されますね。キンドル版は表示を確認してから買ったほうがいいです。

めんどうでも先にサンプルをDLして自分のデバイスで読んでみましょう。

キンドルを持っていなくても、スマートフォン iPhone、iPod touch、 Android か、タブレットPCなら、 iPad 、Android であれば、無料のアプリを使って読むことができます。

私が買ったのは100円のものです。(☆2015/09/28、100円のキンドル版はなくなったようで、きょうの段階で477円のキンドル版にリンクを替えました)。

星の王子さま キンドル版

仏語のキンドル版はこの本を含めて4冊ありました。どこが違うのかわかりませんが。もとの紙本の出版社の違いかもしれません。

■キンドル版(日本語訳)95円

葉祥明のハートフルな絵とスピリチュアルな新訳(浅岡夢二:訳)で生まれ変わった「星の王子さま」、とのこと。

星の王子さま
レビューを見てみる⇒星の王子さま

数年前に日本でこの小説の翻訳の著作権が切れてから、たくさん新訳が出ましたが、そのうちの1つです。イラストがオリジナルじゃないと違和感あるかも。

その他

■ 星の王子さま公式サイト。
重いのでめったに見ませんが、最新ニュースや動画など豊富です。

The Little Prince » The official Website – News, Games, TV Shows, Community, Biography…

 

■ 作者、サン=テグジュペリ(Saint-Exupery)の公式サイト

Saint-Exupery |

おまけ

■ 2010年のフランス製テレビアニメシリーズの紹介ページ。

TV5MONDE : L’histoire de la série animée

■ 西原理恵子のイラストが話題の菅啓次郎訳の「星の王子さま」の紹介ページ

角川つばさ文庫/星の王子さま

アマゾンでは中古本が1円で出ていますね。
星の王子さま (角川つばさ文庫)
レビューはこちらから⇒星の王子さま (角川つばさ文庫)

■ バンデシネ版を訳した池澤夏樹の公開トークショーの内容

池澤夏樹が語る星の王子さま 「星の王子さま バンド・デシネ版」刊行記念トークショー@青山ブックセンター本店

アマゾンで中身を少し見ることができます。
星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon des livres)
レビューもたくさん入っています⇒星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon des livres)

■ 各国語の「星の王子さま」テキストへのリンク。
マニアの方のサイトだと思います。リンク先を確認していないのですが、ギリシャ語やヘブライ語などももあります。

アクセスすると、QuickTimeで「スカボロー・フェア」のMIDI音楽がエンドレスで流れますのでQuickTimeが自動で動いてしまう設定の人は気をつけてください。ちなみにトップはこちら(ここも音楽が流れます) Der Kleine Prinz – The Little Prince – Le Petit Prince

The Little Prince – Links and online versions

■ 2005年にTBSが主催したネット上の翻訳コンクール
章ごとに25個の訳が読めます。講評などもあります。翻訳術に興味のある方や、この小説に強い興味をお持ちの方にはおもしろいかもしれません。

TBS|新訳・星の王子さま

「星の王子さま」は有名ですから、これ以外にも趣味で訳してブログにアップしている方は多いと思います。

■ 日本語版(内藤濯訳だと思います)の朗読です。プロの方ではないようですが、すてきな朗読です。こちらは第1章ですが、全章あります。

■ 根強い人気のあるジェラール・フィリップ Gérard Philipe の朗読の抜粋 14分ほど。
アップしてくれているのはありがたいですが、画面をゆらすのやめてほしいです。目が回ります。音だけ聞きましょう。

製品はこちらです。
Le Petit Prince
レビューはこちら⇒Le Petit Prince

レビューを見ますと、このCDには「星の王子さま(会話のところは劇みたいになっていて、全文ではない)」だけでなく、ネルヴァルの詩や、ル・シッドの一場面などもおさめられているそうです。

■ 似たようなのでジャン・ルイ・トランティニアン Jean-Louis Trintignant のものもあります。廃盤ですが、ここでちょっぴりお試し聞きできます⇒CD album – Fnac.com – Le petit Prince : Jean-Louis Trintignant

■ 朗読CD フランス語で聴こう「星の王子さま」(CDのみで、テキストはなし)。【2006年4月、フランスでの『星の王子さま』刊行60周年記念リリース、仏ガリマール社発行の2枚組全文朗読CD《日本版》】

CDは、上で動画を紹介したベルナール・ジロドー Bernard Giraudeau のものです。

朗読CD フランス語で聴こう「星の王子さま」
レビューはこちら⇒朗読CD フランス語で聴こう「星の王子さま」

「朗読が速い」という声がレビューでチラホラあるのですが、上の動画で最初のほうを聞いた限り、そこまで速いとは思いません。ただ、学習用には速いかもしれないです。

いきなり理解するのは難しいだろうし、シャドウイングするのはきついでしょう。すべて理解したあと、聞いて楽しむ分にはいいと思います。

■「星の王子さま」の始めてのアニメーション映画について
「星の王子さま」の初めてのアニメ映画、7月29日にフランスで公開

いかがでしたか?

残念なことにベルナール・ジロドーは、数年前の、がんで63歳で亡くなってしまいました。Saint-Exupéry: La dernière mission (1996)というテレビドラマに主演しています。
Saint-Exupéryの伝記ドラマのようです。YouTubeに抜粋(最後のほう)6分45秒ほどありましたので、興味のある方はごらんください⇒http://youtu.be/AkfufESrEg8

リンク先はすべて確認しましたが、時の経過とともに、動画の削除、サイトの消滅があります。もし不具合を発見したら、コメントで教えていただけると大変助かります。



    • まきたあやの
    • 2014年 7月 21日

    penさんこんにちは!
    LOGOSとっても役立ってます!IVONAを使っていたんですが、よりナチュラルですね!ありがとうございます!!

    追伸;
    先日UPされたmasausaさんとのデュエット、面白かったです〜^^

      • フランス語愛好家
      • 2014年 7月 21日

      まきたさん、こんにちは。
      記事がお役にたってよかったです。

      ああ、デュエットね、よく見つけましたね^^;
      あえて宣伝してないのですが。

      コメントありがとうございました。
      これからも、よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^