昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

男性と女性がある名詞

石像

少し前に、初公開~私の名詞の性別例外ノートで、名詞の性別を区別する方法について書きました。

きょうはその補足として見た目が同じなのに、男性、女性、両方の性別があり、意味が異なる名詞を集めました。

現在の語彙が少ない場合、考えすぎると混乱するので、ネタ程度に受け取っておいてください。

単語は、個別ではなく、例文や文脈といっしょに覚えるほうがいいと思います。

フランス語の名詞:男性と女性で、意味が違うものプチリスト

un boum どーん!(擬音)(話)爆発的な成功、ブーム
une boum パーティ

un champagne シャンパン
la Champagne シャンパーニュ地方

un chèvre  ヤギのチーズ
une chèvre ヤギ(動物)

un crème = un café crème カフェオレ
une crème クリーム

un crêpe  織物のクレープ、ちりめん
une crêpe クレープ(食べ物)

un finale  決勝戦(スポーツ)
une finale フィナーレ(音楽)イタリア語由来

un hymne  賛歌
une hymne 賛美歌、聖歌(時に男性名詞)

un livre  本
une livre リーブル(単位)=500グラム

un manche  柄、取っ手
une manche 袖
la Manche  イギリス海峡

un merci お礼や感謝の言葉 
une merci 慈悲、哀れみ

un mémoire  論文
une mémoire 記憶

le mode 方法
la mode 流行、モード

un moule  型、鋳型
une moule ムール貝

un œuvre  (芸術家の)全作品
une œuvre 仕事、活動

un office  オフィス、営業所
une office 配膳室

le orange オレンジ色
une orange オレンジ(果物)

le page (王侯貴族に仕えた)小姓(こしょう)
la page ページ(本の)

le physique 外見、体格
la physique 物理学

un poste  地位
une poste 郵便、郵便局

le pub パブ
la pub 広告 = publicité

le rose  ピンク色
la rose バラ

un tour  一周
une tour 塔、タワー

le visa ビザ、査証
la visa クレジットカードのビザ

un voile  ベール、覆い(おおい)
une voile 帆、ヨット

補足

●男性形のboum は1.擬音(どーん、ばん)2.ブームになる、のブーム
On entendit un grand boum.
大きなバーンという音が聞こえた。
ドッカ~ンって感じですかね。

la boum ラ・ブーム 高校生などの自宅パーティ
辞書によると、これは古い言い方らしいです。
ソフィー・マルソーの出た映画のタイトルがそのものスバリなので、覚えやすいですね。
ソフィー・マルソー 「ラ・ブーム Perfect BOX」 [DVD]

cf.boom (アメリカ英語由来)株価の急騰、にわか景気etcという単語もあります。

●le champagne シャンパン, le chèvre ヤギのチーズ
チーズやワインの名前は男性名詞

●hymne
L’Hymne à l’amour 愛の賛歌 エディット・ピアフの歌
L’Humne à la joie 歓喜の歌 ベートーベンの
のhymne は男性名詞。

カトリックの教会で歌うラテン語の賛美歌は女性名詞、でもこれはHから始まってるし、教会に行かない人は男性名詞と覚えておけばいいでしょう。

●la physique 学問の分野や科目は女性名詞

●un œuvre は特に書き言葉で、芸術家の全作品。ただし音楽家の場合は一般に女性名詞。また建設工事。この単語もOで始まっているので、女性名詞として覚えておけばいいでしょうね。

●une office 配膳室は辞書によると「かつては女性名詞として用いられた」とあるので、古い小説を読むのが好きな方は覚えておくといいかも。

●le orange、le rose 色は男性名詞

パターン

このような現象が起きる考えられるパターンは

1.語源が違うから、性別も違う。つまり違う単語。

2.どちらかがもとの単語(の連なり)の略である場合、もとの単語の性別を受け継いでいる。

3.抽象名詞として使われる時は女性であるが、人として使われるときは、実際の性別を受け継ぎ男性
・・・これは煩雑になるので上のリストにはあげませんでしたが、たとえば、
un aide 男性の助手
une aide 援助、女性の助手

こんな感じでしょうか。

リストは、気づいたときに追加、補足していきます。

いかがでしたか?

最初にも書きもしたが、現在の語彙が少ない場合、あまりこだわることはないでしょう。

また、自分のよく使う分野の単語だけ(宗教、芸術、建設、18世紀の小説好きなど)心にとどめておくといいと思います。

よく出てきて、万人に必要なのは tour, mode, mémoire, livre, manche ぐらいでしょうか。



  1. crêpeは逆じゃないかな?
    食べるクレープが女性ですよね。

    同字異性語とか同音異字語は、クイズみたいで面白いですよね。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 8月 11日

      bird_birdさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      失礼いたしました。食べるクレープが女性です。
      une crêpe っていいますもんね。
      ご指摘ありがとうございます。直しました。
      私は、あんまりおもしろいとも思いませんが、名詞の性別シリーズ、続きがあります。

    • よっちゃん
    • 2015年 6月 16日

    全部見たわけではありませんが、pageの男女が逆ですよ。

      • フランス語愛好家
      • 2015年 6月 16日

      よっちゃんさま

      はじめまして。
      page、おっしゃるとおりですね。
      逆になっていました。大変失礼いたしました。

      ただいま訂正しました。
      ご指摘、ありがとうございます。

      今後ともよろしくお願いいたします。

      pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^