サンマルタン運河のカミーユ

虎と小鳥のフランス日記

カミーユとアントワーヌのパリ再発見~「虎と小鳥のフランス日記」第140話

「虎と小鳥のフランス日記」最新エピソード、第140話の受講メモです。

今回のビデオ、長いです。
全部で6分32秒あります。

内容は、
1.ヴィルマン公園内からサン・マルタン運河沿いを歩きながら話すカミーユ
2.イタリアン・カフェでの、カミーユとオーナーの会話
3.カミーユとアントワーヌの自己紹介(カフェ内で)

の3つ。どれも1つのエピソードとして成立するぐらいの濃さです。

第140話のサンプルビデオも1分30秒と長く、カミーユの話しがたっぷりはいっています。使えそうな表現もたくさんあるので、きょうは、このサンプル部分の発話を学習することにしました。

こちらです。よく晴れた2月の美しいパリの光景が堪能できます。

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

天気がよくて、とても気持ちよさそうですね。

きょうのメニュー

  • サンプル部分のスクリプトと和訳
  • 単語メモ
  • 「虎と小鳥のフランス日記」第1話
  • では、サンプル部分のスクリプトを見て行きましょう。



    サンプルビデオのスクリプト

    Est-ce que ce parc vous dit quelque chose ? Moi il me dit quelque chose, parce que figurez-vous que je l’ai traversé dans le premier épisode.

    J’étais en petite tenue d’été, à l’époque. Et là, me voilà, avec mon beau manteau rouge… au mois de février… un dimanche…ensoleillé.

    Et c’es très agréable.

    Alors, pourquoi c’est particulièrement agréable de se promener le long du canal le dimanche ?

    Parce que la circulation est fermée sur les rues qui le longent.

    Bon c’est pas la première fois qu’on vient ici, mais c’est tellement beau que, on ne s’en lasse jamais.

    この公園を覚えていますか?私は覚えています。というのも、実は第1話のエピソードでここを通ったからです。

    あのときは、夏服を着ていまいsた。今は、ほら、赤いコートを着ています。2月の晴れた日曜日。

    とても気持ちがいいです。

    さて、なぜ特に日曜日に運河沿いを散歩するのが気持ちがよいのでしょう?それは通りで交通止めが行われるからです。

    ここに来るのは初めてではないけど、本当にきれいで、あきませんね。

    カミーユ、自分のコートを mon beau manteau と言ってますね。よく着ているし、きっとお気に入りなのでしょう。

    単語メモ

    dit < dire このdireは主語が人ではなく、物で、それが何かを伝えている、思わせる、という意味。無生物主語になりますから、とてもフランス語らしい言い方です。

    Qu’est-ce que ça dit, ton jardin ?
    君の庭は今、どんな感じ?

    figurez-vous que+直接法
    ~は本当ですよ、実は~なんですよ。

    Figurez-vous que j’ai appris ce matin cette nouvelle.
    なんと今朝、その知らせを聞いたんです。

    le long de ~に沿って

    Les voitures sont arrêtées tout le long de la rue.
    道路沿いに車がずっと駐車している。

    fermer 通路などを閉ざす、ふさぐ

    fermer les frontières
    国境を閉鎖する
    fermer une route
    道路を遮断する、通行止めにする

    longer 沿って行く

    Ce chemin longe le canal.
    この道は運河に沿っている。

    tellement … que  とても~なので…

    Michel a tellement changé que je ne le reconnais pas.
    ミシェルはすっかり変わってしまったので、私には彼だとわからなかった。

    se lasser de ~に飽きる、退屈する、うんざりする
    se lasser はあとにdeが続くので、de以下のものを代名詞で受ける場合、スクリプトの文章のように en になります。

    on ne s’en lasse jamais を enで受けない文にすると、
    on ne se lasse jamais d’ici. 
    on ne se lasse jamais du Canal Saint Martin.
    という形になります。



    「虎と小鳥のフランス日記」第1話

    カミーユが言うように最初のエピソードで、同じ場所が出てきますので見比べてみましょう。

    ★2015/01/24追記
    「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

    このエピソードは2011年の夏に撮影されたものです。やはり夏は人でいっぱいですね。

    カミーユとアントワーヌがつづるパリの日記、もう2年半続いています。毎回のエピソード作りを通して、2人が再発見したパリについて、第140話では語っています。

    当時から2人はTIPAという音楽デュオを組んでライブのできる店で活動していましたが、なんとこの夏CDデビューするそうです。

    以前私はブログ選手権の景品で自主制作のCDをもらったのですが、そういうのではなく、ちゃんとレコード会社の作るCDね。

    楽しみですね~。TIPAの曲っていい曲ばかりだし。

    このブログでもさらに2人のことをご紹介していけたらいいなと思っています。






    オンフルールのホテルかわいいフランス語教えます~その27 住宅のいろいろ前のページ

    L58 フランスの浮世絵師 アンリ・リヴィエール次のページアンリ・リヴィエール 『エッフェル塔三十六景』

    ピックアップ記事

    1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
    2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
    3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

    関連記事

    1. ゴッホの墓

      虎と小鳥のフランス日記

      ゴッホの亡くなった村~「虎と小鳥のフランス日記」第20話

      「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、今週は第20話の復習をしま…

    2. ベルシー公園
    3. ブドウ収穫祭(モンマルトル)

      虎と小鳥のフランス日記

      ブドウ収穫祭・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第21話

      「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバー、今週は第21話の復習をしま…

    4. パリの音楽祭(2012)

      虎と小鳥のフランス日記

      パリの音楽祭(2012年)~「虎と小鳥のフランス日記」第58話

      「虎と小鳥」のバックナンバーからきょうは58話を復習しました。…

    5. パリのレストラン~ナポレオン

      虎と小鳥のフランス日記

      週末のブランチ「虎と小鳥のフランス日記」第107話

      今週の「虎と小鳥」は日曜日にのんびりブランチを食べるカミーユ(とアント…

    6. バルザックの彫像

      虎と小鳥のフランス日記

      「虎と小鳥のフランス日記」第26話 バルザックの家 その1

      毎週土曜日に届くフランス語の教材「虎と小鳥のフランス日記」ですが、最新…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    スポンサーリンク



    新しく書いた記事です。

    1. Les copains d’abord(仲間を先…
    2. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
    3. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
    4. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
    5. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…
    6. 読者さまの質問とその回答特集(その1)
    7. 5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよ…
    8. わが心の風車(風のささやき):ミシェル・ルグラン(歌と訳詞)…
    9. 外出制限の中、あるフランス人家族はどんなふうに暮らしているか…
    10. 労働者の日(メーデー)がある理由。子ども向けの簡単な説明。

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    フランス語の勉強法とか

    1. 星の王子さまの本
    2. 日めくりとpen
    3. 黒板

    アーカイブ

    PAGE TOP