オンフルールのホテル

かわいいフランス語

かわいいフランス語教えます~その27 住宅のいろいろ

素敵な響きがある単語や、かわいい雰囲気の単語をご紹介するシリーズの27回目は、いろいろな家をリストアップしました。

ときどき、お問合せでネーミングのご相談を受けるのですが、一番多いのが住宅関係です。たとえば、注文住宅やアパートの名前など。

不動産関係でよく使われるのは、メゾンとか、シャトーでしょうか。

フランス語にはこれ以外にも、「家」を意味する単語がありますので、きょうはそういうのを集めてみました。

べつに住宅にかぎらず、メールアドレス、ブログやホームページの名前、自分ブランド、ネットショップ、ハンドルネームなどなどに使ってみてください。

★カタカナで読み方も書いておきますが、本当の発音ではないので必要に応じて発音ガイド Forvo(肉声)などで確認してください。



フランスの住宅のいろいろ~17個

un appartement アン アパルトモン アパルトマン 
*1つの建物を分割した、数部屋からなる住居
あるいは
共同住宅の一世帯分で、タイプによって以下の呼び方があります。
studio ストュディオ ワンルーム
garçonnière ギャルソニエール 独身用
duplex ドュプレックス メゾネット型(2つの階にわたるもの)
pied-à-terre ピエタテール 都会への出張などに使われるもの

un bungalow アン バンガロウ 簡易木造家屋(海岸沿いなどにあります)
*この単語は英語由来。もとは、インドでの欧米人用住居を起源とするベランダで囲まれた木造家屋。

une cabane ユヌ キャバンヌ 小屋、掘っ立て小屋、家畜小屋
cabane de berger キャバンヌ ドゥ ベルジェ 羊飼い小屋

un chalet アン シャレ 山小屋、チーズ小屋;山小屋ふうの別荘

un château アン シャトー 城、城館、宮殿
château de Versailles シャトー ドゥ ヴェルセイユ ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿

une demeure ユヌ ドゥマール 屋敷、邸宅、住まい *やや古風な単語。

un foyer  アン フォワイエ 寮、宿泊施設、ホーム
foyer d’étudiants フォワイエ デトゥディオント 学生会館、学生寮
foyer de vieillards フォワイエ ドゥ ヴィエイヤー 老人ホーム
*foyer は家庭、家、家族が第1の定義です。

une gentilhommière ユヌ ジョンティオミエール 田舎の立派な屋敷

un hôtel アン オテル ホテル、旅館
hôtel は(公共用の)建物という意味もあります。
Hôtel de ville オテル ドゥ ヴィル 市役所(の建物)
貴族の邸宅、私邸という意味もあります。
hôtel de Bourgogne オテル ドゥ ブルゴーニュ
ブルゴーニュ館

オンフルールのホテル

ノルマンジー地方、オンフルールのレトロなホテルの一室

un immeuble アニマーブル immeubleだけだと いマーブル 大きな建物、ビル、アパート、マンション
immeuble-tour イマーブル トゥール ; immeuble de grande hauteur イマーブル ドゥ グロンド オテール 高層ビル

un logement アン ロジュモン 居住、宿泊(の便)、住まい、家
logement vacant ロジュモン バコン 空き家、空き間
petit logement douillet プティ ロジュモン ドゥイエ 愛の巣;スイートホーム

un manoir アン マノワール (中世の領主の)館、屋敷
*château のように要塞化されず、hôtel と異なり田舎にある。

une maison ユヌ メゾン 家
maison de campagne メゾン ドゥ カンパーニュ (田舎の)別荘
maison à vendre  メゾン ア ヴォンダー 売り家
maison à louer メゾン ア ルエ 貸家

un palais アン パレ 宮殿、王宮、豪邸;(公共の)大建築物、鑑定
palais du roi パレ ドュ ロワ 王宮
le palais de l’Élysée ル パレ ドゥ レリゼ エリゼ宮(大統領官邸)

冬のリュクサンブール宮殿

Palais du Luxembourg リュクサンブール宮殿
フランス元老院(上院)の議事堂として使われていて、まわりはリュクサンブール公園
リュクサンブール公園についてはこちらをどうぞ。
リュクサンブール公園・その1~「虎と小鳥のフランス日記」第14話
リュクサンブール公園・その2~「虎と小鳥のフランス日記」第15話

un pavillon アン パヴィヨン (郊外などにある)独立家屋、一戸建ての家
*一般に中級以下のものを指し、高級な別荘はvilla。
病院などの別棟、分館、博覧会場のパビリオン、~館、という意味もあります。
pavillon de Flore aux Tulleries パヴィヨン ドゥ フロール オ チュエリ チュイルリー宮のフローラの翼館

une pension  ユヌ ポンシオン 寄宿舎
une pension de famille ユヌ ポンシオン ドゥ ファミーユ ペンション

une villa ユヌ ヴィラ 庭付きの別荘、邸宅
belle villa avec piscine ベル ヴィラ アヴェック ピシンヌ プール付きの美しい別荘
*この単語はイタリア語由来



関連記事

☆部屋の名前はこちらです⇒部屋の名前~かわいいフランス語教えます(76)

この続きはこちら⇒その28~形容詞 その1

このシリーズを最初から読むときはこちらから⇒かわいい単語教えます~その1自然篇  使用上の注意も書いていますので、一読をおすすめします。

★このシリーズの目次はこちら⇒かわいいフランス語、教えます~目次






アベス広場ブドウ収穫祭・その2 非結婚式~「虎と小鳥のフランス日記」第22話前のページ

カミーユとアントワーヌのパリ再発見~「虎と小鳥のフランス日記」第140話次のページサンマルタン運河のカミーユ

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 冬

    かわいいフランス語

    冬に関係のある単語:かわいいフランス語教えます(141)

    響きがかわいいかもしれないフランス語を淡々と紹介する「かわいいフランス…

  2. 秋の公園のベンチ

    かわいいフランス語

    秋に関するフランス語~かわいいフランス語教えます(87)

    かわいい響き、美しいイメージのあるフランス語の単語を集めています。きょ…

  3. 花壇

    かわいいフランス語

    花言葉【第6回】かわいいフランス語教えます~その21

    メールアドレスや、ブログ、ホームページ、自分ブランド、ペットの名前、そ…

  4. 桜の花

    かわいいフランス語

    やさしさ、思いやりに関する言葉:かわいいフランス語教えます(142)

    ネーミングに使えそうなひびきの素敵なフランス語の単語をリストアップして…

  5. 化粧品

    かわいいフランス語

    フランスのコスメブランドの名前~かわいいフランス語教えます(80)

    かわいいフランス語を集めるシリーズ。今回はちょっと趣向を変えて、フラン…

  6. マルディグラ

    かわいいフランス語

    カーニバルに関する単語:かわいいフランス語教えます~その56 

    2月、3月はフランスのみならずヨーロッパのあちこちでカーニバルが行われ…

コメント

    • かぢゅ*
    • 2014年 3月 03日

    penさん こんばんは(*^▽^*)

    写真がどれも素敵です!♪1枚目が可愛いです^^

    ユヌ ジョンティオミエールって、つづりも読み方も長い(◎_◎;)
    gentilって単語が混じっているんですね。
    でも、つづりとか読み方って規則(?)が分かれば、覚えやすいのかな?と思っているのですが・・・そこのところはどうなんでしょう?

    ちょっとはずれますが、明日はドヴォルザークの『ルサルカ』というオペラを見に行ってきます☆
    初のオペラ鑑賞です。楽しんできます(*^。^*)

      • フランス語愛好家
      • 2014年 3月 04日

      かぢゅ*さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

      フランスの建築物は芸術の一種ですから、どれも素敵ですね。

      gentilhommière は 「gentilhommeの」という意味です。
      そして gentilhomme は「貴族」。古い言い方ですが。
      さらに gentilhomme は gentil + homme
      gentil は「親切な」という意味だけど、昔は「高貴な生まれの」という意味があったのです。

      >つづりとか読み方って規則(?)が分かれば、覚えやすいのかな?と思っているのですが・・・そこのところはどうなんでしょう?
      その通りで、フランス語の読み方は英語と違って、そのつづりにかなり規則的な読み方になっていますよ。
      かぢゅ*さん、大学でフランス語の授業とられたんですよね? たぶん教科書の前のほうに「つづりの読み方」とか何とかってページがあり、まとめてあると思います。もしかしたら発音記号で書いてあるかもしれませんけど。

      またラジオ講座でも、最初の3回ぐらいは綴りの読み方を教えてくれます。来月4月から新しい講座が始まるので、4月分のテキストがでたら、立ち読みでもしてみてください。

      では、オペラ、楽しんできてくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. Les copains d’abord(仲間を先…
  2. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
  3. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
  4. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
  5. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…
  6. 読者さまの質問とその回答特集(その1)
  7. 5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよ…
  8. わが心の風車(風のささやき):ミシェル・ルグラン(歌と訳詞)…
  9. 外出制限の中、あるフランス人家族はどんなふうに暮らしているか…
  10. 労働者の日(メーデー)がある理由。子ども向けの簡単な説明。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP