グアム島

時事ニュース

アメリカ軍が2000匹のネズミをグアム島に投下~その心は?

グアム島のビーチ

JDEという子ども新聞から、きょうは環境問題に関する記事を読みました。

先ごろ、アメリカが、グアム島の空の上から2000匹のネズミを投下したニュースです。

なぜそんなにたくさんのネズミをばらまいたのでしょうか?

以下に訳しています。



Environnement : 2000 souris parachutées sur une île

環境:ある島に2000匹のネズミをパラシュートで投下

グアムというアメリカの島に空から降り立ったのは、ちょっと変った特別部隊です。2000匹のネズミがパラシュートで投下されました。彼らのミッションは蛇を殺すことです。

グアム島はアメリカの領土で、およそ160,000人の住人がいます。また、ひじょうに多くの蛇もいます。

その蛇の中に、島にはびこって、多大な害を与える、ボイガ イレギュレール(Boiga irregularis)という種類がおり、この島に住む14種類のうち12種の鳥を絶やしてしまいました。

1950年代に船の貨物の中から島に到来したこの蛇は、環境面でも経済面でも島に何百万ドルという損害を与えています。

この蛇は、島の電気施設に忍び込んで、定期的に停電を起こします。

毒入り

そこで、この蛇を退治するために、アメリカ軍はついに8百万ドルのプロジェクトを行うことになりました。それぞれ厚紙でできた小さなパラシュートをつけた、たくさんのネズミをヘリコプターから投下したのです。

このネズミたちは死んでいます。パラセタモールという、人間の頭痛薬に入っている成分で、この蛇にとっては毒薬である物質を飲んでいるのです。

地上につくと、この毒入りのネズミは、ヘビたちががつがつ食べ、死んでしまう獲物となります。

この島には200万の蛇がいます。当局はこの大掛かりな方法で、蛇の数を減らすことを願っています。

蛇を退治するためには、これが唯一の効果的なやり方です。とういのも、この島にはこのヘビたちを食べる動物がいないからです。

元記事⇒www.jde.fr : Tous les articles : Environnement : 2000 souris parachutées sur une île

単語メモ

larguer (飛行機から)投下する

rattacher à 帰属させる

envahissant はびこって

dégâts (複数で)損害

cale 船倉

coupre de courant 停電

se glisser 忍び込む

empoisonné 毒入りの

au point de … ~するほどまでに



補足情報

アメリカ軍は死んだネズミを厚紙につけて、ひとつずつ手作業で、ヘリコプターから落としたのです。

ちなみに、この蛇は英語で「brown tree snakes」というのですが、その名のとおり、木に登ります。

また電柱に登って電線にからみついて、停電を起こします。

グアム島にはいなかった蛇ですが、1950年代に、いいかげんな荷造りで届いた貨物の中からこの島に侵入し、ものすごい勢いで繁殖しました。

それもこの蛇を食べる動物がいないからですね。

荷物に害を与える植物や動物が入っていないか、空港や港では検疫をするのですが、この蛇がやってきたときは、どうだったのでしょうか?

本当に招かれざる客です。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。

関連記事

  1. iwatch

    時事ニュース

    iWatch (アイウォッチ)って何?

    アメリカのアップル社が、日本でiWatchという腕時計の形をしたコンピ…

  2. ヒマラヤ

    時事ニュース

    ヒマラヤのアンナプルナの雪崩や吹雪で遭難

    今週のニュースは、ネパールのヒマラヤ山脈での遭難です。季節外れの大雪、…

  3. 北極のクマ

    時事ニュース

    アメリカのトランプ大統領、パリ協定離脱を発表。

    2017年6月1日、アメリカのトランプ大統領が、選挙中の公約どおり、ア…

  4. パリ

    時事ニュース

    非常事態宣言。パリ同時多発テロに対するオランド大統領の措置

    フランスの子ども新聞、1jour1actuから、今回のパリ同時多発テロ…

  5. 花輪

    時事ニュース

    5月8日はヨーロッパの終戦記念日

    フランスにおける、第二次世界大戦終戦を記念する日についての短い記事を、…

  6. マックブックエアー

    時事ニュース

    スティーブ・ジョブズの神話を砕く。ドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in…

    スティーブ・ジョブズの真実を描いたとされるドキュメンタリー映画、Ste…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ルノーの電気自動車、ZOE(ゾエ):CMのフランス語
  2. イスラム教徒が断食する月、ラマダン(ラマダーン)とは?
  3. ローマ数字の復習。1から100まで読めるようになろう。
  4. ダリダの Le temps des fleurs (花の時代…
  5. フランス人は働くことが好きなのでしょうか?
  6. シリアのドゥーマで何が起こったのか?
  7. 13日の金曜日の迷信、あなたは信じますか?
  8. 動物の名前:かわいいフランス語教えます(125)
  9. Dommage (ドマージュ):ビッグフロー・エ・オリー、歌…
  10. ペッパ・ピッグで学ぶフランス語2:春(エッグハント)の巻、前…

おすすめ記事いろいろ

  1. ラントレ:フランスで新学年開始。2017年の学校改革はこんな…
  2. マリー・ラフォレ「やさしいマリー、怒りのマリー」(ローリング…
  3. 猫は人間の最良の友?フランスでは犬より猫の人気が上昇中
  4. イースター・エッグ:マルセル・パニョルの詩
  5. 「影響を与える」など3つの表現モデル~仏作文力養成講座第6回…
  6. 映画『アメリ』の予告編のフランス語
  7. スパイスとハーブ(1)かわいいフランス語教えます~その57 …
  8. かわいいフランス語、教えます~その2果物編
  9. L59 フランス人の友情恋愛(アミティエ・アムルーズ)
  10. かわいいフランス語教えます~その52 ソーイング(裁縫)の単…

おすすめのまとめ記事

  1. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  2. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  3. ハロウィン関連記事の目次
  4. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  5. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  6. フランス語のことわざ~目次 その3
  7. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  10. ニュースの記事のまとめ(2)

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 履歴書

    フランス語を読む練習

    この世でもっとも大変な仕事とは?~その1
  2. ちょうちょ

    フレンチポップスの訳詞

    映画 Le Papillon(パピヨンの贈りもの)の歌(訳詞)
  3. カヌレを持つ修道女pen

    フランスのお菓子

    カヌレとは?~フランスのお菓子~その1
  4. プレゼント

    ブログ運営、お知らせ

    ほしいものは何ですか?~ブログの読者プレゼント
  5. ブルーベリー

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」第27話 マルシェ・グルネル
PAGE TOP