インディアンの羽

ファッション

2014年春夏のバッグのトレンド[第3回]フォークロア

春夏流行のバッグに関する記事の3回めです。

タイトルは
Les tendances sacs à main printemps-été 2014
2014年春夏のバッグの流行

3つめは
Les imprimés et les broderies folkloriques
フォークロアなプリントや刺繍

民族衣装にインスパイヤされたバッグです。
それでは、さっそく記事を読んでいきましょう



Les tendances sacs à main printemps-été 2014 2014年春夏のバッグの流行

Les imprimés et les broderies folkloriques
フォークロアなプリントや刺繍

Comme chaque année, la mode ethnique inspirée des costumes traditionnels fait son grand retour à l’approche de l’été.

Cette saison, la mode va nous faire faire le tour du monde : des motifs aztèques aux broderies africaines en passant par les couleurs vives du Mexique, les sacs à mains seront chargés de jolis détails et de couleurs éclatantes !

例年通り、伝統的な衣装にヒントを得たエスニックなモードが、夏の訪れとともに、大々的に戻ってきます。

今シーズンは、まるで世界旅行をするような感じです。アズテックモチーフから、メキシコの明るい色使い、アフリカの刺繍など、美しいディテールと、鮮やかな色で彩られたバッグが登場します。

元記事 → Les tendances sacs à main printemps-été 2014

初回の記事はこちら⇒2014年春夏、流行のバッグ 第1回 フリンジ

2014年春夏、流行のバッグ、この続きはこちらから⇒2014年春夏のバッグのトレンド[第4回(終)]ロックンロール

単語メモ

faire le tour du monde 世界旅行をする

aztèque アステカ族の、アズテック人の
14~16世紀にかけてメキシコ中央高原に栄えた部族
この民族の太陽暦が有名です。

aztec sun stone

画像はArt aztèque — Wikipédiaより

éclatante 輝いている、色彩鮮やかな

フォークロア

folkloriqueはfolklore(民族、フォークロア、民間伝承)の形容詞形。
folk 民衆 + lore 知識、学問 という成り立ちです。

つまり古くからその民族に伝わる衣装ということですね。
日本の着物もフォークロア。
ファッションでフォークロアというと、南米っぽいものが多いイメージです。

ひじょうに細かい刺繍や、ビーズ細工などが特徴。

フォークロアは1960年代に注目を浴びました。
1970年代にはエスニックファッションがブームに。

フォークロア、エスニック、ジプシー、ボヘミアンなど、いろいろな名前で呼ばれますが、まあ、ほとんど同じものだと思います。そのシーズン、特に注目される柄(民族、地域)があるという感じですね。

日本のフォークロアファッションというと、昔のケンゾーのコットンの服が先駆けですね。安い素材をパリコレに持ちこんだのが新鮮で、とても反響を呼びました。



関連動画 フォークロアなモチーフ

●カジュアルなフォークロアファッションを紹介した動画です。

これは若向けなので、かなりカジュアル。それにしても、90年代ファッションがあるなんて。もう90年代もいにしえなのですね。

●アズテック柄を自分で描くチュートリアル。
英語ですが、柄がよくわかるのでご紹介します。

Googleで検索したら、ネイルアートにこのパターンを使っている人が多かったです。

西洋でフォークロアファッションや、雑貨が人気があるのは、単純に目新しいのと細工が細かくきれいだからだと思います。人間は自分の周囲にないものは、なんでもよく見えちゃうんですね。

それと、やはり、この手のものはぬくもりを感じさせます。

日本ではアジアの〇〇族のバッグなどずっと人気です。バイヤーは辺境な土地まで出向いて、いろいろな民族から布を買っています。

このような布はたいてい細かいパターンの刺繍がしてあります。女性が、長い時間をかけて、一針、一針縫って仕上げ、その布をずっと使い続けていたのでしょう。

その民族の思いや、歴史も秘められていますね。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. ヒッピー風なヘアスタイル

    ファッション

    2014年春夏ファッションのトレンドその5~ヒッピー・シック

    フランスの若い女性向けWebマガジンで2014年の春夏ファッションのト…

  2. プレスオンマニキュア

    ファッション

    新世代のネイルチップ(つけ爪)「インプレス」その4(終)

    「インプレス」という名前のつけ爪のレビュー記事の四回目です。た…

  3. pen シャネル5番

    ファッション

    ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)

    おしゃれやファッションに関する記事のまとめ、その3です。この回…

  4. ロングヘア

    ファッション

    2013年、春夏流行のヘアスタイル~後編~ソバージュとワンショルダーヘア

    夏も終わってしまいましたが、今年の春夏流行のヘアスタイルの記事の後編で…

  5. ロマネスク建築

    ファッション

    孤児、ガブリエル・シャネルはいかにしてココ・シャネルになったのか?(1)

    2013年にフランスのシャネル社が作った、デザイナー、ココ・シャネルに…

  6. カモフラージュ柄ロゴ

    ファッション

    2013年秋冬ファッションのトレンド その4 カモフラージュ柄

    2013~14年秋冬ものファッションのトレンドの記事を読んでいます。4…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. フランス語で書くクリスマスと新年のメッセージ、例文。
  3. 12月6日は聖ニコラ(聖ニコラウス)の日。この人はいったい誰…
  4. ジンジャーマンクッキー(パンデピス)の作り方:フランスのお菓…
  5. 12月1日は世界エイズデー。AIDSに関する理解を深めよう。…
  6. フランスのあいさつ、ビズはどうやるのか?
  7. ディリリとパリの時間旅行:予告編のフランス語。
  8. なぜボジョレー・ヌーヴォーは人気があるのか?
  9. 11月19日は世界トイレの日。
  10. 月の花:フランソワーズ・アルディ(歌と訳詞)

おすすめ記事いろいろ

  1. 10月から12月の言い方~フランスの暦(9)
  2. 代名詞の地獄にはまる~入門日記第18回
  3. 『残されし恋には』(Que Reste-T-Il De No…
  4. L30 フランス人の日本への関心
  5. 求職中の人は口座維持費が無料に。CIC(フランスの銀行)のC…
  6. 映画:タイピスト!(Populaire ポピュレール)予告編…
  7. 韓国でMERS(マーズ:中東呼吸器症候群)の感染が拡大
  8. パリのチョコレート博物館でチョコレートの歴史を学ぶ:「虎と小…
  9. ラントレ:フランスで新学年開始。2017年の学校改革はこんな…
  10. 名言その5~ココ・シャネル~香水をつけない女性の未来とは?

おすすめのまとめ記事

  1. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  2. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  3. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  4. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  5. フランス語のCMの記事のまとめ。ディクテに最適。
  6. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  7. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP