TGVの自動改札機

百合のFranceウォッチング

L37 フランスの鉄道事情

ラジオ講座、百合のFranceウォッチングの受講メモです。第37課から舞台はレンヌ(Rennes)に移りました。

きょうは、駅に到着した百合をジュリアンとさくらが出迎えるシーンです。

「今日のポイント」はBon voyage !(よい旅を!)や Meilleure santé !(回復をお祈りします)といった、祈念の表現でした。

こういう表現はすべてその前に
Je vous souhaite が省略されています。

ポーズカフェは駅にちなんで、フランスの鉄道事情です。



ポーズカフェ フランスの鉄道事情

書き取り

日本とフランスの鉄道の違いって、何かありますか?

Eh bien, d’abord, la SNCF fait souvent grève et elle n’est pas la seule. En France, la poste, les écoles, les hôpitaux et bien d’autres services publics se mettent très facilement en grève.

Et il faut bien se renseigner sur le trafic selon les périodes de l’année car au moment des départs ou des retours de vacances, les trains peuvent être complets, sur le TGV en particulier la réservation est obligatoire et il n’y a que des places assises.

Oui et puis à l’entrée des quais de gare, il n’y a pas de guichet d’accès au quai, mais des bornes de compostage et il ne faut pas oublier de composter son billet, sinon on est redevable d’une amende.

Enfin pour chaque train, il y a bien une annonce accompagnée d’un jingle SNCF pour signaler leur départ des trains, mais il vaut mieux vérifier d’abord sur le tableau d’affichage, la destination, l’heure départ du train, et le numéro de la voie.

要約

まずSNCFにしろ、ほかの公共サービスにしろ, とても簡単にストを行う。

列車は時期によって混み具合が違うので、状況を調べておくほうがよい。バカンスの出発、帰りの時期は満席になる可能性あり。TGVは立席がないので、予約必須。

駅の改札のかわりに自動改札機があるので、それで切符にパンチを入れることを忘れないように。パンチがないと罰金を課せられる。

発車のさい、ジングルとともにアナウンスがあるが、事前に駅のボードで、目的地、出発時刻、ホームの番号を確認しておくほうがよい。



単語メモ

faire la gréve, semettre en grève
ストをする

se renseigner
情報を得る、問い合わせる、照会する
Pour l’heure du train, reseignez-vous à la gare.
列車の時刻については駅に問い合わせてください。

Il faut se renseigner avant d’Acheter une maison.
家を買う前によく調べるべきだ。

trafic フランス語はFが1つ

être complet(ète)
満員になる
C’est complet.
満員です(だから入れません)。

bornes 複数で、境界
compostage(自動改札)が並んでいるところが、改札がわり。

こんなやつです。

TGVの自動改札機

composter
切符に自動改札機でパンチ(改札印)を入れる。

être redevable de
金の借りがある、債務を負っている
Il m’est redevable de vingt mille euros.
彼は私に2万ユーロの借金がある。

signaler
知らせる

■SNCFのアナウンスについては以前記事にしました。
SNCF(フランス国有鉄道)の発車案内、聞き取れる?

■TGVについてはこんな記事があります。
TGVの乗り方、教えます アメブロです。

あなたはZen派、それともZap派? 切符はインターネットで予約のみのiDTGVについて。アメブロ

★第26課以降の記事の目次はこちらです。
『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~)

フランスの鉄道は列車が出るとき、「日本のように親切な案内がない」という話でした。

日本の案内は、「時に親切すぎるのでは?」と思うときがあるのですが、外国の方には好評のようです。






空名言その7~愛にちなんだ言葉~愛するとは互いが同じ方向を見ること~アントワーヌ・サン=テグジュペリ前のページ

2014年春夏ファッションのトレンドその1~フォークロア次のページフォークロア

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 枯葉

    百合のFranceウォッチング

    歌と訳詞:プレヴェールに捧ぐ~セルジュ・ゲンズブール 前編

    NHKのラジオ講座「まいにちフランス語」の秋季講座のストリーミングが今…

  2. フランス語圏

    百合のFranceウォッチング

    L65 世界に散らばるフランス語圏とは?

    ラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第65課の受講メモです。…

  3. タンタン

    百合のFranceウォッチング

    L45 ベデ(BD)~バンデシネとは?

    『百合のFranceウォッチング』第45課の受講メモです。ジュ…

  4. そば粉のクレープ

    百合のFranceウォッチング

    L46 ブルターニュ名物、クレープ

    ラジオ講座『百合のFranceウォッチング』第46課の受講メモです。こ…

  5. 凱旋門

    百合のFranceウォッチング

    L34 パリの夏はどんどん暑くなっている?

    百合のFranceウォッチング、第34課の受講メモです。この講…

  6. ハープ

    百合のFranceウォッチング

    L49 『借りぐらしのアリエッティ』

    『百合のFranceウォッチング』の第49課の受講メモです。この講座で…

コメント

    • アン
    • 2014年 1月 14日

    お久しぶりです。
    何かと痛い目に遭わされたSNCF、今もやっぱりストをするんですねー。
    わりと最近に、そういえばフランスって国鉄しかないよね?という話をしたんですよ。
    そういえば、そうですよね?あとは、都市交通?
    私鉄がいっぱいある日本って、むしろ変なのでしょうか?

      • フランス語愛好家
      • 2014年 1月 14日

      アンさん、明けましておめでとうございます。
      今年もよろしくお願いします。

      鈴木先生によれば今でもストをしているようです。
      そうですね、SNCFがほぼ独占ですね。
      パリだと、メトロ、バス、トラムを運営するRATPというのがありますが。

      私鉄もないことはないみたいですけど、バカンスのときの期間限定列車など、ひじょうに限られた路線のようです。

      ほかの都市のことはよく知りませが、ナントにもトラムがありますね。

      日本に私鉄がいっぱいあるのは別に変じゃないと思います。考えたこともありませんが。たぶん貨物輸送とかに必要だったのではないでしょうか?人口もフランスよりずっと多いですし。陸送できるような道路もそろってなかったし。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  2. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  3. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  4. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  5. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  6. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  7. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  8. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  9. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  10. パンテオンから見るパリの景色

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 日めくりとpen
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP