ブルターニュ議会の議事堂

百合のFranceウォッチング

L38 フランスの地方都市

ラジオ講座『百合のFranceウォッチング』第38課の受講メモです。

3人が車の中で、レンヌの人口についてい話してました。20万人ぐらいとのことです。

きょうのメニュー

  • どれだけの ~、という言い方
  • 大きな数字(100-10億)
  • ポーズカフェ~フランスの地方都市
  • レンヌ
  • それでは、復習、行ってみよう。



    どれだけの ~、という言い方

    Combien d’habitant y a-t-il à Rennes ?
    レンヌの人口はどれぐらいなの?

    combien de + 無冠詞名詞 という形を使います。

    お子さんは何人いらっしゃいますか?
    Combien d’enfants avez-vous ?

    何人来ましたか?
    Combien de personnes sont venues ?

    フランスにはいつからいるのですか?
    Depuis combien de temps êtes-vous en France ?

    大きな数字(100-10億)

    100からいきなり10億まで紹介されましたね。

    数字はアメブロにまとめてありますので、参考にしてください。
    【テーマ別目次】フランス語の数字

    ポーズカフェ~フランスの地方都市

    書き取り

    どんな地方都市がありますか?

    Eh bien si l’on classe les grandes villes françaises selon la population hors agglomération, Paris arrive en tête, bien au second rang Marseille, au troisième rang Lyon puis suivent Toulouse, Nice, Nantes, Strasbourg, Montpellier, Bordeaux et Lille.

    D’après les chiffres de 2009, Paris intra-muros compte 2 300 000 habitants, Marseille 850 000 habitants, et Lyon 480 000 habitants.

    Oui, la France est composée de 26 régions et chaque région comprend plusieurs départements. Rennes est à la fois le chef-lieu du département d’Ille-et-Vilaine et de la région Bretagne.

    要約

    人口順にパリ、マルセイユ、リヨン、トゥールーズ、ニース、ナント、ストラスブール、モンペリエ、ボルドー、リール。

    2009年の数字で、パリとその周辺地域の人口は230万人、マルセイユは85万人、リヨンは48万人。

    フランスには26の地域圏があり、各地域圏は複数の県からなっている。レンヌはイレ=エ=ヴィレーヌ県の県庁所在地であり、ブルターニュ地域圏の首府でもある。

    単語メモ

    classer 分類する;格付けする

    hors + 無冠詞名詞
    ~の範囲外の
    L’aller-retour Paris-Tokyo est moins cher hors saison.
    パリ-東京間の往復切符はシーズンオフになると安くなる。

    agglomération
    人口密集地域、都市圏
    agglomération parisienne
    パリ都市圏、パリを中心とする人口密集地帯

    région (数県単位の)地域圏

    département 県

    2 300 000 : deux millions trois cent mille
    850 000 : huit cent cinquante mille
    480 000 : quatre cent quatre-vingt mille



    レンヌはこんなところ

    レンヌを案内している動画です。

    4分14秒

    中世以来、ブルターニュ地方の中心都市としての地位をナントと競ってきました。
    シトロエン(自動車)の工場があり、この地方の産業の中心地。
    モン=サン=ミシェル観光の起点です。

    ブルターニュのサイト
    Bretagne.com – Tourisme et Loisirs en Bretagne

    フランスの地図を見ると上のほうで、西に突き出てる部分(ブルターニュ半島)です。フランスだけど、イギリスに近い場所。

    5世紀にブリタニア(英国)からケルト系のブルトン人が移住し、独特の文化を持っています。ブルトン語という言語を持っています。

    イレ=エ=ヴィレーヌ県 のサイト
    Bienvenue sur le site internet du Département d'Ille-et-Vilaine

    イレ川とビレーヌ川の合流するところにあるのでこういう名前です。

    ★第26課以降の記事の目次はこちらです。
    『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~)

    講座の半分の舞台をレンヌにしたのは何か意図があるのでしょうかね?レンヌについてはこれからポーズカフェで取り上げられるかもしれないので、きょうは軽く紹介しておきました。

    それでは、次回のラジオ講座の記事をお楽しみに。






    フォークロア2014年春夏ファッションのトレンドその1~フォークロア前のページ

    かわいいフランス語教えます~その22 花言葉【第7回】次のページピンクのローズ

    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
    3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

    関連記事

    1. 凱旋門

      百合のFranceウォッチング

      L34 パリの夏はどんどん暑くなっている?

      百合のFranceウォッチング、第34課の受講メモです。この講…

    2. オルレアン

      百合のFranceウォッチング

      L44 オルレアンと日本

      オルレアン『百合のFranceウォッティング』第44課の受講メ…

    3. 砂浜

      百合のFranceウォッチング

      L36 フランス人とバカンス

      百合のFranceウォッチング、第36課の受講メモです。引き続…

    4. モンパルナス

      百合のFranceウォッチング

      L14 パリのモンパルナス地区ってどんなところ?

      「まいにちフランス語」、百合のFranceウォッチングの第14課の受講…

    5. そば粉のクレープ

      百合のFranceウォッチング

      L46 ブルターニュ名物、クレープ

      ラジオ講座『百合のFranceウォッチング』第46課の受講メモです。こ…

    6. タルト・タタン

      百合のFranceウォッチング

      L60 タルト・タタンの由来

      ラジオ講座、『百合のFranceウォッチング』第60課の受講メモです。…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    スポンサーリンク



    新しく書いた記事です。

    1. カミーユ・イヨレーヌの好きなファッション(1人の女の子、1つ…
    2. 昔のセシールのCMでフランス語を学ぶ(初心者向け)。
    3. フランスのチーズの秘密(1分の動画)
    4. Les copains d’abord(仲間を先…
    5. やわらかヨーグルトケーキの作り方:フランスのお菓子40
    6. 5月20日は、世界ミツバチの日:なぜミツバチは、私たちの生活…
    7. カンヌ国際映画祭が果たしている4つの役割
    8. 読者さまの質問とその回答特集(その2)モーパッサンのことなど…
    9. 読者さまの質問とその回答特集(その1)
    10. 5月9日はヨーロッパの日。欧州連合の歴史を簡単におさらいしよ…

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    フランス語の勉強法とか

    1. 日めくりとpen
    2. 星の王子さまの本
    3. 黒板

    アーカイブ

    PAGE TOP