彫像

ことわざ

フランス語のことわざ46~不幸は1つでは済まない

きょうご紹介することわざはこちらです。

Un malheur ne vient jamais seul.
不幸は決して1つでは済まない



不幸は決して1つでは済まない

きょうのことわざは、不幸が起きるときは、1つだけではない、不幸なできごとは続く、悪いことは重なる、という意味。

または、その不幸なできごとが続いているさまを言い表しています。

人生によくあることですね。

なぜかわかりませんが、確かに悪いことって続きます。忙しい時に限って、さらに面倒な問題が起きたり。

店番していても、ひまな時は、本当にひまなのに、お客さんが集中して忙しくなると、急に電話でややこしい問い合わせが入ったりします。

以前、長谷川町子の「サザエさんうちわけ話」で締め切りがせまって、あせってマンガを描いているときに限って、猫がねそべって邪魔をする、というのがありましたが、まさにそんな状態でしょうか。

日本語のことわざでは、
弱り目にたたり目。
泣き面に蜂。

などがあります。

泣き面に蜂は、泣いてむくれてる顔が、蜂にさされてさらにむくれること。

「弱り目にたたり目」は悪いことが起きて、弱っているところに、さらにたたりにあうような、災難をこうむること。

いずれも踏んだりけったりの状態ですね。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

un 男性名詞につく不定冠詞

malheur 不幸(なできごと)、災い ⇔ bonheur

ne … jamais 決して~ない

vient < venir 来る

seul ~だけ

直訳

不幸は決してひとつだけで生じない。



類似のことわざ

À qui il arrive un malheur, il en advient un autre.
不幸が訪れる時は、ほかの不幸も起きる。

advient < advenir 起こる、生じる

Les malheurs sont souvent enchaînés l’un à l’autre.
不幸はしばしばお互いに鎖でつながれている。

enchaîner 鎖でつなぐ

enchaîner の名詞形が enchaînement (オンシェヌモン)

実際の発音は、「オンシェヌモン」と書いたほうが近いと思うのですが、アンシェヌマンがこれです。

アンシェヌマンは、単語と単語をくっつけて読むこと。

たとえば、 elle a は「エルア」ではなく、「エラ」となります。

不幸が、お互いに鎖につながれている状態を想像すると怖いですね。

英語では、
When it rains, it pours.
降ればどしゃぶり。

Trouble comes in threes.
災難は3つまとめてやってくる。

などあります。

ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1

その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2

何をやってもうまくいかない日や時期ってありますね。逆によいことが続く時も。

禍福は糾える縄の如し(かふくはあざなえるなわのごとし)という言葉をご存知だと思います。

いいことと悪いことはより合わせた縄のように、入れ替わり立ち代り訪れる、という意味ですが、いいことがあるから、悪いことがあるんでしょうね。

結局、いいこと、悪いことにいうのは、受け取る側の判断です。もちろん誰が見ても「災難」はありますが。

起きたことにいちいち一喜一憂しないで、目の前のことを1つずつ淡々と対処していくのが、精神衛生上、一番いいように思われます。

それでは、次回のことわざの回をお楽しみに。






アンヌのアトリエベルヴィルのアトリエ訪問 その2~「虎と小鳥のフランス日記」第158話前のページ

映画『かぐや姫の物語』~その3次のページ満月

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. ボート

    ことわざ

    船長が2人いると船は転覆する(船頭多くして船、山へのぼる):フランス語のことわざ68

    きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Deux p…

  2. ロシアの川と橋

    ことわざ

    フランス語のことわざ36~ちりも積もれば山となる(その2)

    今日も水にちなんだことわざをご紹介します。Les petits…

  3. オオカミ
  4. 赤ワイン

    ことわざ

    フランス語のことわざ51~酒が抜かれたら飲まねばならない

    きょうご紹介することわざはこちらです。Quand le vin…

  5. masausaさんのカレンダー

    ことわざ

    フランス語のことわざ65~日々は続くとも等しからず

    きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Les jo…

  6. 白鳩

    ことわざ

    カエルのよだれは白鳩には届かない~フランス語のことわざ64

    きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。La bav…

コメント

    • 樋沼達雄
    • 2014年 7月 08日

    ではどうしたらよいのか。17世紀の大宰相リシュリューは先見の明のないものと不幸に見舞われるものは同義語だという意味で、Le malheur se plait a la surprise. 備えあれば憂いなしと言ったとのこと。
    A quelque chose malheur est bon.不幸も何かの役に立つ
    Des deux maux, il faut choisir le moindre.
    Souvent la peur d’un mal nous conduit dans un pire.
    Qui se soucie malencontre lui vient. 取り越し苦労は不運を招く、病いは気から  でも実際はむずかしいですね。

      • フランス語愛好家
      • 2014年 7月 08日

      樋沼さん、こんにちは。
      コメントと、ほかのことわざ、ありがとうございます。

      過去に起こったことで、めげていると
      先のことも心配になったりしますね。

      やはり、今、目の前にあることに集中が
      一番いいのかなと、思います。

      「なるようになるさ」と考えるのではいいのではないかと。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 1 jour, 1 question の動画を紹介している記…
  2. ペタンクってどんなスポーツ?(前編)
  3. どうやったらもっとゴミを減らせるか?
  4. アイスクリーム、大好き:ペッパ・ピッグで学ぶフランス語(4)…
  5. 凱旋門(がいせんもん)から見たパリ
  6. イチゴのグラニテの作り方:フランスのお菓子42
  7. 日焼け止めの上手な選び方。
  8. フランスで有給休暇ができたのはいつ?
  9. ギャンゲットへのいざない。
  10. フレンチ・ポップスを訳している記事のまとめ、その6

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP