カレンダー

フランスの暦、年中行事

月(季節の単語)~フランス語の暦(5)

フランス語の基本的な単語を学ぶフランス語初心者シリーズ。「」に関する単語を紹介しています。

今回は、1月、2月、3月の「月」。1年を12にわけた1つの「月」がテーマです。空に浮かんでいる「月」ではありません。



フランス語で「月」は un mois

Sは発音しません。

単数でも複数でもつづりは変わりません。

発音は「私」の強勢形の«moi»と同じです。
Excusez-moi. のmoiです。

発音はこちら⇒ 三角マークを押すと音が聞こえます。

mois の使い方、例文

ce mois (-ci)  今月

le mois prochain  来月

le mois dernier  先月

au mois de juin  6月に

Nous passerons le mois d’août sur la Côte.
私たちは8月を南仏の海岸で過ごします。

moisは暦の月だけでなく、単位としての月の意味もあります。日本語と同じです。使い方によってはこの違いは微妙ですが。

prendre un mois de vacances
1ヶ月の休暇を取る

dans un mois  1ヶ月後

il y a un mois  1ヶ月前に

une fois par mois  月に1度

dans le courant du mois : au cours du mois  今月中に

tous les mois  毎月

tous les trois mois  3ヶ月ごとに

être payé au mois  月給で支払いを受ける(この意味の形容詞は mensuel です。)

Il est resté deux mois à Paris.
彼はパリに2ヶ月いました。

Je suis enceinte de trois mois.
私は妊娠3ヶ月です。

Il doit trois mois à son propriétaire.
彼は3ヶ月分の家賃をためています。



Dans un mois ou dans un an 1ヶ月後か1年後に:ピエール・グロスコラ

Dans un mois ou dans un an

mois がタイトルと歌詞に入っている、ピエール・グロスコラの(Pierre Groscolas) Dans un mois ou dans un an という曲を紹介します。

moisが出てくる箇所はリフレインの部分です。

Dans un mois
Dans un an elle reviendra
Et l’orchestre revivra
Dans un mois
Dans un an elle reviendra
Et son chœur rechantera

1ヶ月後、
1年後に、彼女は戻ってくるだろう
そして、オーケストラもまた始まる
1ヶ月後
1年後には彼女は戻ってくrだろう。
そして、コーラスがまた始まる

elle(彼女)は、ご主人の背中に魚をつけたあと、タバコを探しに、出て行ってしまったのです。

冒頭の歌詞に、暦にまつわる単語として「4月の魚」が出てきます。

Le monsieur qui pleure derrière son saxo
N’a pas la vie facile
Sa femme lui a mis un poisson dans l’dos
C’était un premier avril

ご主人は、サキソフォーンの影で泣いている
大変な人生なんだ
奥さんが彼の背中に魚をつけた
4月の魚だったのさ。

「4月の魚」はフランスのエープリルフールです。

くわしくはこの記事⇒4月の魚(フランスのエープリル・フール)の起源とは

歌詞はこちらです⇒Paroles Pierre Groscolas Dans Un Mois Ou Dans Un An lyrics – clip en parole

ピエール・グロスコラ(Pierre Groscolas)

ピエール・グロスコラは特に70年代に活躍したフランスのシンガーソングライター。

ビートルズやジミ・ヘンドリックスなど、英米のロック、ポップスに強い影響を受けています。

この曲もアメリカの「名前のない馬」に雰囲気が似ていますね。

次回の暦の記事は、四季の復習です⇒ジャン・フェラ「季節」:歌と訳詞。季節の単語の復習をしよう

 

«Dans un mois ou dans un an»はサガンの小説の題名でもあります。邦題「一年ののち」です。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. 父親

    フランスの暦、年中行事

    フランスの父の日の由来とよくある贈り物

    6月の第3日曜日は、日本でもフランスでも父の日です。2017年は6月1…

  2. さんばし

    フランスの暦、年中行事

    夏(季節の単語)~フランス語の暦(2)

    フランス語初心者シリーズ、暦編。今回は「夏」です。フランス…

  3. 積雪

    フランスの暦、年中行事

    1月から3月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(6)

    フランス語を始めたばかりでもとっつきやすい、フランス語初心者シリーズ、…

  4. イースター・ペン・カード

    フランスの暦、年中行事

    イースターにフランス人が食べるものは何?

    キリストの復活を記念する祝日であるイースター(復活祭)はキリスト教圏の…

  5. ハロウィンの夜

    フランス語の語彙

    ハロウィンにまつわる単語 その2

    10月の週末はハロウィンにまつわる単語をご紹介しています。2回…

  6. 食品の無駄捨てとたたかう日・ポスター

    時事ニュース

    10月16日は「食品の無駄捨てとたたかう日」

    フランスのこども新聞の記事、前回は「味覚習慣」の話題でしたので、こ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

新しく書いた記事です。

  1. うるう年はなぜあるの?(簡単なフランス語の説明)。
  2. サルバトール・ムンディ(ダ・ヴィンチ、最後の作品)の謎
  3. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方(2020年版…
  4. カーニバルはいつ始まったのか?
  5. 冬に関係のある単語:かわいいフランス語教えます(141)
  6. Saint Valentin (ヴァレンタインデー):Zaz…
  7. パルミエの作り方:フランスのお菓子39
  8. 日本語由来のフランス語
  9. 2月2日のシャンドルールにクレープを食べる3つの理由。
  10. Les filles d’aujourdR…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 冬(季節の単語)~フランス語の暦(4)
  2. スマーフたちと失われた村(2017年アニメーション映画)の紹…
  3. 私がきれいな理由、知ってる?
  4. フランス人から見た日本人のユーモア、ここが笑えない
  5. フランス語の翻訳力をつけるには~オススメの勉強法
  6. 時は金なり~ベンジャミン・フランクリンの13の徳:フランス語…
  7. クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)
  8. アングレーム国際漫画祭ってどんな催し物?
  9. フランス語で知るハロウインの由来。
  10. 「星の王子さま」の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ…

おすすめのまとめ記事

  1. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  2. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  3. ハロウィン関連記事の目次
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  6. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  7. ニュースの記事のまとめ(2)
  8. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. フランス語のことわざ~目次 その2

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 日めくりとpen
  3. 星の王子さまの本

スポンサーリンク



お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP