自然

暦、年中行事

ジャン・フェラ「季節」:歌と訳詞。季節の単語の復習をしよう

フランス語に関連する単語を学んでいます。先週までで四季<、春、夏、秋、冬の単語を学習しました。 季節はすべて男性名詞。printemps, été, automne, hiver です。 今回は、季節の単語の復習ができる、ジャン・フェラの Les saisons (季節)という曲を紹介します。

ジャン・フェラはひじょうに温かい声の持ち主です。四季すべて出てきますので、聞き取ってみてください。

訳詞をつけます。この歌詞は「詩」なので、訳すのが大変むずかしいです。和訳は参考にして、ぜひオリジナルの詩を味わってください。



Les saisons 季節

Ah les saisons Ah les saisons
Je ne me lasse pas
D´en rêver les odeurs
D´en vivre les couleurs
D´en trouver les raisons
Ah les saisons Ah les saisons

ああ、季節よ。ああ、季節よ
私は飽くことはない
香りを夢見て、
色の中に暮らし、
理由を見つけることに
ああ季節よ、ああ季節よ

Je serai l´automne à tes pieds
Tu seras l´été à ma bouche
L´hiver aux doigts bleus qui se couche
Nous serons printemps fou à lier

私はきみの足元で秋となり
君は私の口元で夏となるだろう
冬は青い指の上に、横たわり
私たちは春となり、気も狂わんばかりだ

ああ季節よ、ああ季節よ
私は飽きもせずに
うわさを待ち構え
熱情を盗み、
きみのそばで暮らすことだろう
ああ季節よ、ああ季節よ

Voir un seul hiver t´affamer
Encore un été t´épanouir
Encore un printemps t´enflammer
Un seul automne pour en rire

冬が君を飢えさせるのを見る
再び夏が君を花開かせ
再び春が君を燃え上がらせ
秋が来て、それえを笑う

ああ季節よ、ああ季節よ
私は飽くことはない
花を蒸溜し、
毎時間をねたみ、
理由もなく死ぬことを
ああ季節よ、ああ季節よ

単語メモ

se lasser de ~にあきる

être fou à lier 完全に頭がおかしい(←縛っておかなければならないほど)

sans se lasser 飽きもせずに

guetter (敵、獲物などの)動静をうかがう、待ち構える

ardeur 熱情

affamer ~を飢えさせる

s’épanouir 花が咲く

distiller ~を蒸留する

jalouser ねたむ

単語もちょっと難しいですね。



ジャン・フェラ Jean Ferrat(1930-2010)

フランスを代表するシンガーソングライター。
彼が大学に在学中、ロシア系ユダヤ人の父親がアウシュビッツ収容所に入れられてしまい、そこで亡くなりました。

そのせいか、人間愛や、反戦のメッセージを込めた歌をたくさん歌っています。同時に、自然に関する歌も多いです。自身の作詞作曲の歌もたくさんありますが、詩人、ルイ・アラゴンの詩にたくさん曲をつけて歌っています。

日本ではLa montagne (ふるさとの山)という曲が彼の代表曲としてよく知られていますね。


いかがでしたか?
自然は時に、人類に脅威をもたらしますが、何があっても、春、夏、秋、冬と四季がめぐってくるのはありがたいことですね。

季節の単語を復習したい方はこちらからどうぞ:
春(季節の単語)~フランス語の暦(1)

夏(季節の単語)~フランス語の暦(2)

秋(季節の単語)~フランス語の暦(3)

冬(季節の単語)~フランス語の暦(4)

次は月の名前を学習します⇒1月から3月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(6)






火星火星には水がある。NASAが発表前のページ

パリに住むとき、1番問題になることとは?次のページパリのアガット

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. クレープ

    暦、年中行事

    ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?

    2月2日はフランスでは、ラ・シャンドルール(La Chandeleur…

  2. 月曜日

    暦、年中行事

    1週間の始まりは月曜日:フランス語の暦(11)

    フランス語を始めたばかりでも負担なく読める初心者シリーズ、暦編。きょう…

  3. 積雪

    暦、年中行事

    1月から3月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(6)

    フランス語を始めたばかりでもとっつきやすい、フランス語初心者シリーズ、…

  4. スプラッシュ

    フレンチポップスの訳詞

    3月の水~ジョルジュ・ムスタキ その1(歌と訳詞)

    この季節にふさわしいジョルジュ・ムスタキ(1934~2013)の「3月…

  5. スズラン

    フレンチポップスの訳詞

    すずらんの咲く頃・ダニエル・ダリュー、歌と訳詞。

    フランスでは5月1日はスズランの日( La Fête du Mugue…

  6. サンタクロース

    暦、年中行事

    サンタクロースがやってきた:ペッパピッグで学ぶフランス語(3)

    おしゃまな豚の女の子が主人公のかわいいアニメ、ペッパピッグで学ぶフラン…

コメント

    • Blanche Neige
    • 2016年 5月 17日

    私もこの歌は大好きです。(^.^)
    どんどん、フェラさんの歌、取りあげてくださいね。

    細かいことですが、
    L´hiver aux doigts bleus qui se couche
    は、青い指の冬ではなく、「冬が青い指(つまり寒さで凍える指のこと)に横たわる」
    となります。韻を踏む関係で、語順が入れ替わってますが、普通の文なら:
    L’hiver qui se couche aux doigts bleus
    となります。

      • フランス語愛好家
      • 2016年 5月 18日

      Blanche Neigeさま

      初めまして。penです。

      なるほど、この文章は倒置なのですね。
      教えていただき、ありがとうございます。
      今から記事を修正いたします。

      Jean Ferratの曲のリクエストを
      ありがとうございます。

      また、私でも訳せそうな曲がありましたら
      取り上げます。

      今後ともよろしくお願いいたします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP