嵐

ことわざ

フランス語のことわざ50~風をまく者は、嵐を収穫する

きょうご紹介することわざはこちらです。

Qui sème le vent récolte la tempête.
風をまく者は、嵐を収穫する



風をまく者は、嵐を収穫する

「風をまく」とは「風の種をまく」、ということです。

小麦の種ではなく、風の種をまくと、収穫できるのは、小麦ではなく、嵐です、という意味。

風を起こすと、それが嵐になって返ってくるように、何か争いや、騒動のもとになるようなことをすると、それが倍になってかえってきますよ、といういましめのことわざです。

投資が倍になって返ってくればうれしいですが、悪いことが倍になるのはいやですね。でもこうしたことは、しばしばこの世間に起こりがちです。

TwitterやFacebookなどのSNSで、軽い気持ちで失言してしまうことなど、いい例ではないでしょうか?

うっかり業務上の秘密をばらしてしまったり、個人的な見解を述べただけのつもりが、大事になってしまうことがよくありますね。

もともとは旧約聖書の「ホセア書」の第8章7節にあった文章から生まれたことわざです。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

qui = celui quiの略 ~する人、~の人

sème < semer ~の種をまく

le  男性名詞につく定冠詞

vent 風

récolte < récolter 収穫する

la  女性名詞につく定冠詞

tempête  嵐

semerの活用

semer は規則的に活用するER動詞ですが、

je sème
tu sèmes
il sème
nous semons
vous semez
ils sèment

と現在形の1人称複数と、2人称複数をのぞく活用でアクサングラーブがつきます。

semerのように不定法(活用していない形)が-e + 子音 + er で終わる動詞はアクサングラーブが出現します。

代表的な動詞はacheter

以下に、理屈を書いておきますが、混乱しそうなら無視してください。

フランス語の単語は発話される最後の母音にアクセント(強勢)がかかります。

nousとvousの場合は、-ons, -entのところにアクセントがかかるので、その前のeはeのまま(弱い音)です。

他の人称は語尾のeが発音されないので、その前のeにアクセントがかかりèとなります。e(無音、あるいはウ)に強勢がかかりエという音になるわけです。

同じパターンで活用する動詞に、mener (~を運ぶ、通じる)、lever (上げる)などあります。

menerや、leverの前に接頭語がついてできた動詞も同じです。たとえば、se promener (散歩する)もそうですね。

直訳

風の種をまく者は、嵐を刈り入れる。

旧約聖書、ホセア書、第8章7節の文章から生まれたことわざです。



似ていることわざ

英語では
Sow the wind and reap the whirlwind.
といいます。

意味は同じです。

日本語では
身から出た錆

からだから錆が出るなんて、まるで「オズの魔法使い」に出てくるブリキの木こりを想像します。

が、この『身』とは、刀のさやにおさまっている刀身のこと。

刀の手入れをちゃんとしないと、錆が出て、ここぞというときに使い物にならず、自分の命を落としてしまう、という意味です。

つまり自分のせいで、自分に大きな災いや苦しみがふりかかること。

自業自得 ということですね。

★ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1

その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2

自己責任という言葉がよく聞かれますが、このことわざも自己責任を追求したことわざと言えそうですね。

ポイントは、ちょっとしたことが大きな不幸となって身にふりかかってくるところ。

ほんの小さなミスを見逃してしまったり、小さなサインを見過ごしてしまうと、あとで大変なことになってしまうのです。

怖いですね。

それでは、次回のことわざの記事をお楽しみに。






子どもむけの演劇子供向け演劇のリハーサル~「虎と小鳥のフランス日記」第165話前のページ

フランス語の数字【第8回】~7(セット)次のページ数字の7

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。

関連記事

  1. penとその仲間

    ことわざ

    フランス語のことわざ56~似た者は集まる(類は友を呼ぶ)

    きょうご紹介することわざはこちらです。Qui se resse…

  2. 聞こえません

    ことわざ

    フランス語のことわざ5~聞こうとしない人は聞こえない人より始末が悪い

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。聞こうとしな…

  3. 白鳩

    ことわざ

    カエルのよだれは白鳩には届かない~フランス語のことわざ64

    きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。La bav…

  4. 猫とネズミ

    ことわざ

    フランス語のことわざ45~良い猫には良いネズミ

    今日はフランス語を始めたばかりの方にも覚えていただける簡単なことわざを…

  5. 赤ワイン

    ことわざ

    フランス語のことわざ51~酒が抜かれたら飲まねばならない

    きょうご紹介することわざはこちらです。Quand le vin…

  6. ため息をつくpen

    ことわざ

    フランス語のことわざ44~ため息をつく、その心は?

    こんにちは。penです。今日紹介することわざはこちらです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. エミリー、本当のパリへ行く:予告編(パロディ)
  2. アルツハイマー病とは何か?~子供向けのやさしい説明
  3. セザンヌと彼が好きだった山、サント・ヴィクトワール山。
  4. Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Be…
  5. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  6. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  7. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  8. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  9. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  10. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 2021年の日めくり

アーカイブ

PAGE TOP