嵐

フランスのことわざ

フランス語のことわざ50~風をまく者は、嵐を収穫する

きょうご紹介することわざはこちらです。

Qui sème le vent récolte la tempête.
風をまく者は、嵐を収穫する



風をまく者は、嵐を収穫する

「風をまく」とは「風の種をまく」、ということです。

小麦の種ではなく、風の種をまくと、収穫できるのは、小麦ではなく、嵐です、という意味。

風を起こすと、それが嵐になって返ってくるように、何か争いや、騒動のもとになるようなことをすると、それが倍になってかえってきますよ、といういましめのことわざです。

投資が倍になって返ってくればうれしいですが、悪いことが倍になるのはいやですね。でもこうしたことは、しばしばこの世間に起こりがちです。

TwitterやFacebookなどのSNSで、軽い気持ちで失言してしまうことなど、いい例ではないでしょうか?

うっかり業務上の秘密をばらしてしまったり、個人的な見解を述べただけのつもりが、大事になってしまうことがよくありますね。

もともとは旧約聖書の「ホセア書」の第8章7節にあった文章から生まれたことわざです。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

qui = celui quiの略 ~する人、~の人

sème < semer ~の種をまく

le  男性名詞につく定冠詞

vent 風

récolte < récolter 収穫する

la  女性名詞につく定冠詞

tempête  嵐

semerの活用

semer は規則的に活用するER動詞ですが、

je sème
tu sèmes
il sème
nous semons
vous semez
ils sèment

と現在形の1人称複数と、2人称複数をのぞく活用でアクサングラーブがつきます。

semerのように不定法(活用していない形)が-e + 子音 + er で終わる動詞はアクサングラーブが出現します。

代表的な動詞はacheter

以下に、理屈を書いておきますが、混乱しそうなら無視してください。

フランス語の単語は発話される最後の母音にアクセント(強勢)がかかります。

nousとvousの場合は、-ons, -entのところにアクセントがかかるので、その前のeはeのまま(弱い音)です。

他の人称は語尾のeが発音されないので、その前のeにアクセントがかかりèとなります。e(無音、あるいはウ)に強勢がかかりエという音になるわけです。

同じパターンで活用する動詞に、mener (~を運ぶ、通じる)、lever (上げる)などあります。

menerや、leverの前に接頭語がついてできた動詞も同じです。たとえば、se promener (散歩する)もそうですね。

直訳

風の種をまく者は、嵐を刈り入れる。

旧約聖書、ホセア書、第8章7節の文章から生まれたことわざです。



似ていることわざ

英語では
Sow the wind and reap the whirlwind.
といいます。

意味は同じです。

日本語では
身から出た錆

からだから錆が出るなんて、まるで「オズの魔法使い」に出てくるブリキの木こりを想像します。

が、この『身』とは、刀のさやにおさまっている刀身のこと。

刀の手入れをちゃんとしないと、錆が出て、ここぞというときに使い物にならず、自分の命を落としてしまう、という意味です。

つまり自分のせいで、自分に大きな災いや苦しみがふりかかること。

自業自得 ということですね。

★ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1

その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2

自己責任という言葉がよく聞かれますが、このことわざも自己責任を追求したことわざと言えそうですね。

ポイントは、ちょっとしたことが大きな不幸となって身にふりかかってくるところ。

ほんの小さなミスを見逃してしまったり、小さなサインを見過ごしてしまうと、あとで大変なことになってしまうのです。

怖いですね。

それでは、次回のことわざの記事をお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 空飛ぶ馬

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ24~遠くまで行こうとする者は馬を大切にする

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。遠くまで行こ…

  2. 時計とお札
  3. ロシアの川と橋

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ36~ちりも積もれば山となる(その2)

    今日も水にちなんだことわざをご紹介します。Les petits…

  4. 葉っぱ

    フランスのことわざ

    6月の雨がもたらすもの : フランス語のことわざ42

    こんにちは。penです。もうすぐ今年も半分終りますね。きょ…

  5. アリとキリギリス

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ16~朝(あした)に笑う者は夕べに泣く

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。金曜日に笑う…

  6. 女の子

    フランスのことわざ

    真実は子どもの口からもれるもの:フランス語のことわざ10

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。真実は子ども…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?
  2. アクサン・シルコンフレックスになじんで語彙を増やそう。
  3. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
  4. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
  5. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
  6. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
  7. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  8. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
  9. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
  10. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源

おすすめ記事いろいろ

  1. 映画「エデン」のモデル、DJのスヴェン・ハンセン=ラブへのイ…
  2. Savoir Aimer~フローラン・パニー(歌と訳詞)
  3. 歌と訳詞:コーヒー・カラー~セルジュ・ゲンスブール
  4. かわいいフランス語教えます~その36 おもちゃ 後編
  5. 1月から3月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(6)
  6. 幸せを感じる力はひとりでに育つもの:翻訳講座の受講メモ
  7. 性数一致がややこしすぎる tout とその仲間のまとめ
  8. フランス語のことわざ57~木はしばしば森を隠す(木を見て森を…
  9. エッフェル塔建設から130周年を迎えて。
  10. パリの同時多発テロ:何が起きたのか理解するために

おすすめのまとめ記事

  1. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  2. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  3. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  4. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  5. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  6. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  7. ニュースの記事のまとめ(2)
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  9. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  10. かわいいフランス語、教えます~目次 その3

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP