パリ

虎と小鳥のフランス日記

ファッション・ウィークその1~虎と小鳥のフランス日記 第123話

今週の虎と小鳥のフランス日記はファッションがテーマです。

2013年10月1日、パレ・ド・トーキョーという美術館前で、カミーユがある女性にインタビュー。話題は当日行われたアニエス・ベーのデフィレです。

こちらが予告編です。
発話は入っていません。
カミーユのおしゃれに注目

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。

場所がパレ・ド・トーキョー前だからでしょうか?カミーユは和風のイヤリングをしていましたね。

きょうのメニュー

  • 3つのキーフレーズ
  • キーフレーズの解説
  • アニエス・ベー、2014年春夏のコレクション(動画あり)
  • それでは、復習、行ってみよう!



    3つのキーフレーズ

    その1 ~から遠くないところに

    きょうはトロカデロから遠くないところにあるパレ・ド・トーキョー前に来ています。

    カミーユ

    Je me trouve aujourd’hui devant le Palais de Tôkyô, non loin du Trocadéro.

    その2 ~として、~の資格で

    アントワーヌがインタビューされている女性に聞きます。

    あなたが働いているのは、どういう・・・?

    パレ・ド・トーキョー

    Vous travaillez euh …en tant que …

    カミーユが
    Et vous travaillez dans la mode ?
    「ファッション関係のお仕事ですか?」
    と聞いたら、彼女は
    Oui.
    「はい。」
    と答えたので、アントワーヌがさらに詳しく、しかしながら、直接的ではない方法で聞いています。

    その3 はい、もちろんです。

    デフィレにアニエス・ベーは来るでしょうか?という質問に、

    はい、もちろんです。

    パレ・ド・トーキョー

    Ah ben mais oui.

    ※この箇所、声が小さくて私は聞き取れませんでしたが。

    キーフレーズの解説

    non loin de

    loinは遠くにという意味の副詞。
    non loin de で ~から遠くない所に。

    Il habite dans une rue, non loin du Louvre.
    彼はルーブルから遠くないところに住んでいます。
    =Il habite dans une rue, pas loin du Louvre.

    Un astéroïde est passé non loin de la Terre.
    惑星が地球から遠くないところを通り過ぎた。

    non loin de は pas loin de と同じですが、nonのほうが、よりフォーマルです。

    今回のエピソードでも、カミーユは冒頭、状況を説明するところで使っていました。

    loinが出てくることわざ:
    Loin des yeux, loin du cœur.
    去る者は日々に疎し

    en tant que+無冠詞の名詞

    ~として/~の資格で=comme

    En tant qu’acteur, il n’a pas réussi.
    彼は俳優としては成功しなかった。

    Je travaille en tant que cuisiner.
    私はコックとして働いています。

    ちなみに、インタビューに答えていた女性は、アニエス・ベーで、革製品のコーディーネーター(la coordinatrice de la ligne cuir chez Agnès B.)として働いているとのこと。

    Au ben mais oui !

    はい、もちろんです。

    maisはouiの強調。
    よく出てきます。

    たとえば

    – Adieu, dit-il à la fleur.
    Mais elle ne lui répondit pas.
    – Mais oui, je t’aime, lui dit la fleur.

    これは星の王子さまから

    「さようなら」王子さまはバラに言いました。
    でもバラは答えませんでした。
    「もちろん、私はあなたを愛しているわ」バラは王子さまに言いました。

    mais non と nonを強調するのにも使われます。



    アニエス・ベー2014年春夏のコレクション(動画)

    123話でインタビューされた女性は、この場所について

    …c’est un lieu qui est assez ouvert, où la lumière rentre par les plafonds.
    開放的で天井から光が入ってきます。

    パレ・ド・トーキョー

    と話していました。天井は最後の、全員が出てくるところでちょっと映ります。

    2分20秒のダイジェスト版

    これはプレタポルテ(既製服)のコレクションです。

    驚いたことに、モデルさんが微笑みをたたえていますね。これはアニエス・ベーの指示なのでしょうか?ふつうデフィレではモデルさんたちは、まるで能面のような顔をしていますよね?

    特に1分ぐらいで出てくるモデルさん、にっこりしています。

    アニエス・ベーの服は奇抜な要素が少ないのが特徴。38秒の膝丈の灰色のスーツ、ものすごく地味。おばさんには着こなせないです。

    あいかわらず40年代ルックのような、クラシカルな服がトレンドのようです。それと、もしかしたら来年の春夏はホット・パンツが流行るのかも?

    コレクションで私が一番気になったのがこのバッグに描かれていた落書きです。これはいったい?

    アニエス・ベーのバッグ

    いかがでしたか?
    来週、第124話もやはり、パレ・ド・トーキョー前でのインタビューのようです。

    ところで、今回のエピソードの最初のほうで、カメラのフラッシュをあびていたこの人。

    ジャニス・ディッキンソン

    どうやら元祖スーパーモデルのジャニス・ディッキンソンらしいです。いつのまに、ふっくらしたんでしょうか?ガリガリにやせていた時より、こっちのほうが人間らしくていいですね。






    ピックアップ記事

    1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
    3. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。

    関連記事

    1. モンマルトルの家庭菜園~ゴッホ

      虎と小鳥のフランス日記

      モンマルトルの収穫祭 2013年 その1「虎と小鳥のフランス日記」第128話

      今週の「虎と小鳥のフランス日記」は10月の9日から13日まで行われてい…

    2. ソカ(ニース名物)

      虎と小鳥のフランス日記

      ニースでソカを食べる~「虎と小鳥のフランス日記」第18話

      今週の「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーは第18話、ニース編の…

    3. サン・ジェルマン・デ・プレ

      虎と小鳥のフランス日記

      サン・ジェルマン・デ・プレを歩く~虎と小鳥のフランス日記 第13話

      今週の「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーは、第13話、「サン・…

    4. パリ

      虎と小鳥のフランス日記

      アズディン・アライアの大回顧展~「虎と小鳥のフランス日記」第130話

      今週の「虎と小鳥のフランス日記」はアズディン・アライアの大回顧展を見に…

    5. パリのエッフェル塔とセーヌ川

      虎と小鳥のフランス日記

      「虎と小鳥のフランス日記」目次 vol.7 第151話~第169話

      「虎と小鳥のフランス日記」の記事の目次の最終回です。目次には、各記事へ…

    6. イングリッシュ・ブレックファースト

      虎と小鳥のフランス日記

      パリで食べるイングリッシュ・ブレックファーストの味は?

      「虎と小鳥のフランス日記」第107話で、カミーユさんがル・ナポレオンと…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    *

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    お気に入りに登録してね♪

    CTL+D でお気に入りに登録。

    Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

    follow us in feedly

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    新しく書いた記事です。

    1. どうしてフランス語はフランス以外の場所でも使われているのか?…
    2. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
    3. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
    4. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
    5. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
    6. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
    7. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
    8. シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
    9. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
    10. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。

    おすすめ記事いろいろ

    1. ボキューズ・ドール国際料理コンクールとは?
    2. Je veux (私の欲しいもの)~Zaz (ザーズ)の歌…
    3. 美術館にある物~かわいいフランス語教えます(91)
    4. クロード・フランソワ、「陽のあたる月曜日」の訳詞
    5. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
    6. 教養はジャムに似ている~フランソワーズ・サガン(名言その14…
    7. かわいいフランス語教えます~その33 鳥の名前
    8. 『みにくいアヒルの子』第10回
    9. 静かな決意~masausa、penのおまけコーナー【最終回】…
    10. 映画『プチ・ニコラの夏休み』がフランスで公開 前編

    おすすめのまとめ記事

    1. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(1)
    2. フランス語のCMの記事のまとめ。ディクテに最適。
    3. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
    4. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
    5. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
    6. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
    7. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
    8. フランス映画の予告編の記事のまとめ
    9. ニュースの記事のまとめ(2)
    10. フランス語の名言の記事の目次

    フランス語の勉強法とか

    1. 星の王子さまの本
    2. 2018年フランス語日めくりカレンダー
    3. 黒板

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    1. ビーチサンダル

      ファッション

      2013年春夏ファッション、靴のトレンド~グラフィックな柄
    2. サル

      フランスのことわざ

      フランス語のことわざ15~情けは人の為(ため)ならず
    3. ニュースショー

      時事ニュース

      ニュースの記事のまとめ(2)
    4. 数字の12

      数字

      フランス語の数字【第14回】~12(ドゥーズ)
    5. じょうろをもつ少女

      かわいいフランス語

      ガーデニング用語~かわいいフランス語、教えます(63) 
    PAGE TOP