不気味な写真

フランス語の語彙

ハロウィンにまつわる単語 その4(終)

10月の週末はハロウィンに関連する単語をご紹介しています。前回は魔女、ほうき、黒猫でしたが、覚えていますか?

最終回のきょうは

  • 仮装する
  • お菓子
  • トリック・オア・トリート
  • ハロウィン当日の必須アイテムを集めてみました。



    仮装する

    ハロウィンには仮装がつきものです。

    仮装する
    se déguiser

    代名動詞、と呼ばれるものです。
    自分で自分をdéguiser(変装させる)、と言うこと。

    こちらは虎(tigre)に変装するTrotro(ロバ)のエピソードです。
    3分31秒

    冒頭で、
    Aujourd’hui,je me déguise en tigre.
    きょうは、僕、虎に変装する。

    と言っていますね。これは特にハロウィンだから変装しているわけではないみたい。単に趣味でやってるのでしょう。変装が趣味の人っていますから。プチ・ニコラのジョフロワのように。

    se déguiserはふつうのer動詞のように活用しますが、代名詞のところを主語に応じて変えます。

    je me déguise
    tu te déguises
    il se déguise
    nous nous déguisons
    vous vous déguisez
    ils se déguisent

    詳しくはこちらを⇒「まいにちフランス語」27:L49 代名動詞 その1

    お菓子

    お菓子という単語はいろいろありますが、ハロウィンで配るような小さなお菓子は、

    des friandises

    ハロウィンのお菓子

    (主に複数形で)お菓子、甘いもの

    発音はこちらで確認
    三角をクリックすると声が聞けます。

    friandisesは指先でつまんで食べる小さなお菓子類です。あるいは、

    des bonbon(飴のいろいろ)

    とも言えます。

    トリック・オア・トリート

    トリック・オア・トリート
    Farce ou Friandise.

    farce は いたずら
    faire une farce à 誰々で ~にいたずらをする。
    この単語は「ファース:喜劇」という意味のほう日本語にもなっています。

    friandise は上に書いた「お菓子」です。

    “Trick or treat !” は英語で、子どもたちが、ハロウィンの夜、人の戸口でお菓子をもらうとき言う言葉です。

    英語圏では”Trick or treat”に決まっていますが、フランス語圏では、これと決まった表現がありません。

    ケベックでは、単に、 “l’Halloween” とか ”Joyeux Halloween” と言って ”des bonbons s’il vous plaît.” と続けるようです。

    もしフランス語圏でハロウィンをする場合は、周囲の人にあわあせればいいでしょう。

    私は大昔、スヌーピーの漫画でハロウィンという習慣を知ったのですが、その漫画では「いたずらか、お菓子か?」と訳していたような気がします(うろ覚えです)。



    きょうの復習

    今回覚えた単語の例文を見ておきましょう。

    Moi, je me suis déguisée en carte à jouer.
    私、私はトランプに仮装したわ。
    ※代名動詞の複合過去形はêtreを使います。

    Les enfants passent de maison en maison pour récolter des friandises.
    子どもたちは、お菓子をもらいに家から家へ訪ねて行く。

    Les enfants disent «Farce ou Friandise !» ce soir.
    今晩、子どもたちは「トリック・オア・トリート!」と言う。

    前回の記事⇒ハロウィンにまつわる単語 その3

    ハロウィンというお祭りについてはこちらをどうぞ⇒ハロウィンの由来

    ハロウィンの仮装のアイデアはこちらにも書いています
    penのハロウィン

    ⇒ハロウィン・コスチュームのアイデア その1

    ハロウィンの夜、お菓子をもらって歩く子どもたちは仮装することになっています。たまに「普段着?」ってな子もいますけどね。まあ、暗いのでよくわかりません。

    それに10月の終わりの夜はかなり冷え込むので、プリンセスのドレスの上にダウンジャケットを着て、スノーブーツをはいていたりしますから。せっかくの仮装もよく見えません。

    こちらは3年前にポップコーンに仮装した娘です。

    ポップコーン

    このときも、下にたくさん着込んで出かけました。

    それでは、皆さん、楽しいハロウィンを!
    Joyeux Halloween !






    黒い鳥『遠くの森で』~フランスの童謡、歌と訳詞前のページ

    ファッション・ウィークその1~虎と小鳥のフランス日記 第123話次のページパリ

    ピックアップ記事

    1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
    2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
    3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

    関連記事

    1. エアバスA380

      時事ニュース

      国際女性デー:エールフランスは女性乗務員だけでエアバスA380を運行

      きょう3月8日は国際女性デーです。今からおよそ110年前の19…

    2. 金曜日

      暦、年中行事

      金曜日はヴェヌスの日:フランス語の暦(15)

      フランス語を始めたばかりの初心者でもとっつきやすい暦リーズ。曜日の名前…

    3. 石像

      フランス語の語彙

      男性形と女性形がある名詞リスト

      先日、初公開~私の名詞の性別例外ノートで、名詞の性別を区別する方法につ…

    4. 年賀状

      フランス語の語彙

      年末年始の単語 その3~お年玉など

      年末年始にまつわるフランス語の単語をご紹介しています。年末年始…

    5. クリスマスツリー

      フランス語を読む練習

      クリスマスツリーはいつ、どうやって処分する?

      こども新聞(le Journal de Enfants)でツリーの処分…

    6. Vendredi 13の道標

      暦、年中行事

      なぜ13日の金曜日は運がいいとか悪いとか言われるのか?

      13日の金曜日は縁起が悪いと考える人がいれば、逆にこの日はラッキーだと…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    スポンサーリンク



    新しく書いた記事です。

    1. サマータイム(le changement d’h…
    2. 夜間外出禁止令にショックを受けるフランスのレストランのオーナ…
    3. 魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43
    4. なぜ雄鶏がフランスのシンボルなのか?
    5. 子供の質問(フランスのスーパーのCM)
    6. 死刑って何ですか?
    7. Les Fleurs (花々):クララ・ルチアーニ(歌と訳詞…
    8. パリで初のシャネルの回顧展、始まる。
    9. ギロチンの歴史(後編)
    10. ギロチンの歴史(前編)

    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    フランス語の勉強法とか

    1. 星の王子さまの本
    2. 日めくりとpen
    3. 黒板

    アーカイブ

    PAGE TOP