雪の女王

フレンチポップスの訳詞

歌と訳詞:アナと雪の女王「雪だるまつくろう」~フランス語版

ディズニーのアニメーション映画「アナと雪の女王」より、「雪だるまつくろう」のフランス語版をご紹介します。

「アナと雪の女王」の原題(英語)はFrozen フランス語のタイトルはLa Reine Des Neiges(雪の女王)です。

「雪だるまつくろう」はアナがお姉さんのエルサに「一緒に遊ぼうよ」と誘いかける歌。



「雪だるまつくろう」

これから映画をごらんになる方もいらっしゃるでしょうから、ストーリーをあまり語りたくないのですが、エルサはひとりぼっちで部屋に閉じこもっています。

というのも、雪や氷を作る魔法の力を持っているから。タイトルの「雪の女王」はエルサというわけ。

わけあって、エルサは父親に、魔法が使えることを隠し、人前に出ないように言われました。アナとエルサは小さいときは仲良し姉妹。ある時、突然エルサが自分と遊ばなくなった理由をアナは知りません。

それではフランス語版の「雪だるまつくろう」~Je voudrais un bonhomme de neige をお聞きください。

それでは訳詩に挑戦!

Je voudrais un bonhomme de neige 雪だるまがほしいんだけど

Elsa ?
Je voudrais un bonhomme de neige
Oh, viens jouer avec moi !
Tu te caches, on ne se voit plus
Dis que fais-tu ?
Tu n’es plus vraiment toi

Nous étions sœurs et amies
Mais c’est fini
J’aimerais savoir pourquoi !

エルザ?
雪だるまがほしいんだけど
ねえ、出てきて一緒に遊ぼうよ
エルザ、隠れてるから、会えないよ
何してるか教えて
本当のエルザじゃなくなっちゃった

私たち、姉妹で友達だったね
でも、もう違う
どうしてなのか教えて

雪だるまがほしいんだけど
ねえ、お願いだから雪だるまを…

エルザ:あっち行って、アナ。

アナ:私のこと、考えて…

雪だるまがほしいんだけど
それか、庭で自転車に乗ろうよ
私、友だちがいないの
壁や、そこら中にある肖像画にお話してるの

こんにちは、ジャンヌ・ダルク!

一人ぼっちで退屈
エルザは冷たいし
私は時が過ぎるのを待ってる

エルザ、ドアを開けてくれない?
どうしてずっと閉じこもっているの?
みんな「しっかりね、時が解決するから」と言うけど
二人一緒にいたいの
もう誰もいないということを
忘れるために
家族もなくて
どんな将来が待っているというの?

雪だるまがほしいんだけど…

※歌詞はこちらを参照しました⇒Paroles Je Voudrais Un Bonhomme De Neige par La Reine Des Neiges – Paroles.net アクセスするといきなり音楽がなりますので気をつけてください。

この映画の曲では、以前、「ありのままに Let it go」のフランス語版を紹介しています。
こちら⇒歌と訳詞:映画『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー」のフランス語版

単語メモ

un bonhomme de neige 雪だるま

s’entourer ~に取り巻かれている

s’ennuyer 退屈する

de glace 冷淡な、そっけない

補足

Elsa フランス語ではこのスペルだと、Sはにごりますので、「エルザ」と発音しています。英語版では「エルサ」。

Je voudrais un bonhomme de neige.
直訳は「雪だるまをいただきたいのですが。」

以前、エルサは妹のアナにせがまれて、魔法で雪だるまを作ってあげていました。また、そんなふうにして二人一緒に遊びたい、ということ。

«Salut Jeanne d’Arc !»
Jeanne d’Arc(ジャンヌ・ダルク)の肖像画に向かって、話かけています。
ジャンヌ・ダルクは15世紀、100年戦争のとき、イギリスからフランスを救ったと言われるヒロイン。最後は、イギリス軍の捕虜になり、ルーアンで火あぶりの刑を受けました。

くわしくはアメブロに書いています⇒ジャンヌ・ダルクを知っていますか?

ジャンヌ・ダルクの生まれたオルレアンについてはこちらを⇒L44 オルレアンと日本



オリジナルの英語版 Do You Want To Build A Snowman?

「雪だるまを作らない?」

意味はほとんどフランス語版と同じです。

ジャンヌ・ダルクのことを「ジョーン」と呼んでいます。英語では、Joan of Arc と書きます。

妹のアナ(Anna)ですが、フランス語や日本語版では「アナ」と呼んでいますが、オリジナルでは「オナ」と呼んでいます。

最初、聞き間違いかと思ったのですが、どう考えても「オナ」に聞こえます。そこで、娘に確認したら、Annaというスペルで「オナ」と読ませる場合もあるそうです。彼女の学校にも一人いるとか。

まぎらわしいですね。

「アナと雪の女王」は音楽が素敵です。
こちらはサントラ盤です。

英語の歌に、日本語版まで入っているゴージャスなセットです。レビューが363件ってすごいですね。さすが、大ヒット映画です。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 愛の物語
  2. 黄金のバーリー麦畑

    フレンチポップスの訳詞

    とどかぬ愛~ジョニー・アリディ(歌と訳詞)

    きょうは「虎と小鳥のフランス日記」第110話で話題になっているジョニー…

  3. ブドウの木

    フランスの暦、年中行事

    歌と訳詞:故郷の九月~ジルベール・ベコー その1

    ジルベール・ベコーの「故郷の9月」をご紹介します。ジルベール・…

  4. 時計

    フレンチポップスの訳詞

    En t’attendant (あなたを待ちながら)メラニー・ロラン、歌と訳詞。

    メラニー・ロランの曲をご紹介します。この方は、歌手というより、女優…

  5. ツバメ

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:リベルタ~Pep’s(ペプス)

    ペプス(Pep's)の2009年のヒット曲、リベルタ(Libertà)…

  6. ロンドン

    フレンチポップスの訳詞

    パトリック・ブリュエルのShe’s Gone(彼女は行ってしまった)の訳詞。

    フランスでは人気俳優であり、国民的な歌手でありながら、日本ではあまり話…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 1918年の11月11日に起きたこと。
  2. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  3. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  4. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  5. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  6. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  7. マリー・アントワネット、世界のイコン
  8. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  9. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  10. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語

おすすめ記事いろいろ

  1. L59 フランス人の友情恋愛(アミティエ・アムルーズ)
  2. マリー・ラフォレ「やさしいマリー、怒りのマリー」(ローリング…
  3. フランス語を始めて三ヶ月ごろ~入門日記第15回
  4. 中学校の先生は激務。『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編(…
  5. 歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ…
  6. そこへ行くために(Pour en arriver là):ダ…
  7. 映画 Stella (ステラ)予告編のフランス語 その2
  8. イケア(Ikea)フランスの Place à la vie …
  9. フランス人の大晦日とお正月の過ごし方。
  10. モンテリマールのヌガーの作り方:フランスのお菓子(31)

おすすめのまとめ記事

  1. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  2. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  3. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次
  4. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  5. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  6. フランス語の名言の記事の目次
  7. ニュースの記事のまとめ(1)
  8. ニュースの記事のまとめ(2)
  9. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  10. フランス語のことわざ~目次 その2

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP