penカフェラテアート

時事ニュース

東京の3Dカフェアートは海外でも話題に

先日、パリの猫カフェや、東京のヤギカフェをご紹介しましたが、きょうは東京のカフェ・アーチストのニュースを見ました。

このアーチストは、エスプレッソの泡で立体的なものを作ります。専用のポータブルエスプレッソマシーンをトランクに入れて、依頼があれば、その店に出向き、エスプレッソを作るという、ユニークなビジネスをされています。



東京のカフェ・アーチスト

では、まずニュースをごらん下さい。

とてもおしゃれな方ですね。

スクリプトと和訳

Pour celles et ceux qui en auraient assez de leur petit crème du matin plat et sans relief direction Tokyo à la découverte d’une nouvelle discipline, le café en 3D.

Grâce à la mousse, Kohei Matsuno réalise de petites figurines, une course contre la montre. Son travail doit être exécuté en cinq minutes maximum.

«La mousse peut se décomposer, il devient alors impossible de dessiner des petits détails. On ne peut pas défier la gravite.»

Il n’est pas le seul à proposer cet art éphémère mais il est le seul assure-t-il à pouvoir le faire n’importe où, car il emporte toujours avec lui sa machine à expresso et réalise des figurines à la demande.

«Il y a des championnats du monde où des candidats dessinent des cœurs ou des feuilles, mais s’il existait une version 3D, j’aimerais participer et gagner. J’espère que quelqu’un crée sur cette discipline. »

Le journaliste et tasse doué voyait plutôt.

朝の一杯にクリームを浮かべているけど、それが盛り上がっていない人たちにニュースです。東京では3Dのコーヒーという新しいメニューが生まれました。

泡を使って、コウヘイ・マツモト氏は小さな形を作ります。泡との競争です。長くても5分以内に作らなくてはなりません。

「泡がはじけてくるので、細かい模様は作れないです。重力には逆らえませんね。」

このはかない芸術を披露するのは彼だけではありません。しかし、どこででも作ることができるのは、彼だけだと言います。というのもマツモト氏はいつも自分のエスプレッソマシーンを持ち歩き、注文されれば、その形を作ることができるからです。

「ハートや、葉っぱを描く世界選手権はあります。もし、3Dのコンクールがあったら、出場して優勝したいですね。誰か作って開催してくれるといいです。」

ジャーナリストでカフェのアーチストはとても期待しています。

※元記事は削除されたのでリンクをはずしました。

※マツモト氏の声はスクリプトがなかったので、自分でディクテしてみました。間違っているかもしれません。



単語メモ

sans relief relief は「盛り上がり」なので、上記のように訳してみましたが、今ひとつ自信はありません。このカフェアートにひっかけた、言葉を選んだのだと思います。

discipline (スポーツの)種目

course 競技

défier 挑戦する

お客さんの犬や猫の顔を作っていますね。やっぱり動物の注文が多いのでしょうか?

それにしても、ニュースにもあるように、ずいぶんはかない芸術です。飲んだら消えてしまいます。材料費はそんなにかからないでしょうけどね。

作品の出来、不出来は本人のみぞ知る、という気がします。






猫の顔第12回『長靴をはいた猫』前のページ

SPA レーヌ『王妃の水』は何もかも浄化する?その2次のページ水

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. 黄色い花

    時事ニュース

    伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。

    フランスの人気歌手(シンガーソングライター)、シャルル・アズナブール(…

  2. パリ

    時事ニュース

    フランスの大統領官邸、エリゼ宮のちょっとおもしろい話。

    フランスの子ども新聞、1jour1actuの記事からフランスの大統領官…

  3. 柔道

    時事ニュース

    日本チーム、柔道世界選手権で圧勝のニュース

    カザフスタンで行われていた、柔道世界選手権で日本が男女とも優勝したニュ…

  4. パリのノートルダム大聖堂

    時事ニュース

    パリのノートルダム大聖堂で大きな火事、発生。

    2019年4月15日の夕方6時50分ごろ(パリ時間)、パリのノートルダ…

  5. パリ

    時事ニュース

    黄色いベスト運動の終結をめざし、マクロン大統領が国民討論会を開始。

    2018年の秋から続く、フランス政府に対する抗議運動(黄色いベスト運動…

  6. 聖アンドリュー教会

    時事ニュース

    オランド大統領がプーチン大統領とサプライズ会談

    フランスのオランド大統領が、モスクワでプーチン大統領と会見したニュース…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. 夜間外出禁止令にショックを受けるフランスのレストランのオーナ…
  2. 魔女の指クッキーの作り方:フランスのお菓子43
  3. なぜ雄鶏がフランスのシンボルなのか?
  4. 子供の質問(フランスのスーパーのCM)
  5. 死刑って何ですか?
  6. Les Fleurs (花々):クララ・ルチアーニ(歌と訳詞…
  7. パリで初のシャネルの回顧展、始まる。
  8. ギロチンの歴史(後編)
  9. ギロチンの歴史(前編)
  10. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP