猫

フランスのことわざ

あつものに懲りてなますを吹く:フランス語のことわざ7

今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

あつものに懲りてなますを吹く
Chat échaudé craint l’eau froide.



あつものに懲りてなますを吹く

有名なことわざですが、お若い方だとそもそも「あつもの」や「なます」をご存じないかもしれないですね。

きょうはまず日本語のことわざの説明から始めます。

あつもの(羹): 魚、鳥の肉や野菜を入れた熱いお吸い物。熱物。

この漢字は「羊羹(ようかん)」の「かん」です。

ようかんはべつに羊じゃないのに、羊羹なのは、昔、中国で羊の肉に黒砂糖を混ぜて蒸し物にしたものが、今の羊羹の先祖だからです。

なます(膾):魚、貝、野菜などを刻んで調味酢で和えた物。

もしかしたら「懲りる」という漢字も難しいでしょうか?

こりる:失敗してひどい目にあい、もうやるまいと思う、という意味です。

ものすごく熱い汁物やスープで舌をやけどしたあと、怖気づいて、冷たいはずの和え物まで食べるまえにフーフーする、という意味のことわざです。

つまり、何かで失敗したりして痛手を受けたあと、必要以上に臆病になってしまうことのたとえですね。

フランス語ではこの状態を猫でたとえています。

お湯でやけどした猫は冷たい水も怖がるように

フランス語のことわざでは、猫がスープを飲むわけではなく、この場合は熱湯に入ってやけどした猫の話です。

一度五右衛門風呂のような熱々のお湯に手足をつっこんでこりごりした猫は、冷たい水でさえ恐れる、ということです。

このことわざで画像検索すると猫をお風呂に入れている写真や絵が出てくるので、この解釈でいいと思います。

13世紀からあったことわざだそうですが、猫を熱湯に入れて洗う機会などあったのでしょうか?

鳥料理を作るとき、毛をむしりやすくするために一度湯づけにするそうですが、まさかそれじゃないですよね?

興味深いところです。

よくわかる!フランス語の文法解説

★単語の意味

chat 猫

échaudé 熱湯でやけどした

動詞は échauder 熱湯で洗う、熱湯で通す
chaud(熱い)

craint < craindre 恐れる

eau froide = 冷水
お湯は eau chaude

l’は laのエリジオン

★直訳

「熱湯でやけどをした猫は冷水を恐れる」

★補足

日本語では水は冷たく、お湯は熱いのですが、フランス語では水(eau)という単語は温度に関係ありません。区別が必要なときは、形容詞をつけます。

これは英語も同じです。



よく似ている英語のことわざ

英語にも同じ意味のことわざがあります。

A burned child dreads the fire.
やけどした子供は火を恐れる。

Once bitten, twice shy.
1度かまれると2度目には憶病になる。
(たぶん犬にかまれたのだと思います)

また、日本語でももう一つ

蛇に噛まれて朽ち縄(くちなわ)に怖じる(おじる)

というのがあります。

朽ち縄は腐った縄です。また蛇の別名でもあります。

蛇にかまれたことはありませんが、私、蛇が苦手なので、縄をへびと見間違えてぎょっとすることはよくあります。

もっとことわざを読みたい人はこちらへ⇒フランス語のことわざ~目次 その1

猫の記事に興味がある人はこちら⇒猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ

今日のことわざは、恐れる理由などないのに、必要以上におびえている人に「怖がりすぎてるよ」「大丈夫だよ」と言いたいときに使います。

たとえば、離婚したあと再婚に踏み切れない状況とか。

確かに一度失敗するとトラウマになりますよね。

失敗から学ぶことも必要です。

失敗しないと前に進めないですから、どうして失敗したのか自分なりに考えたあと、また失敗しないように準備してもう一度やってみることが大事かもしれません。

今度はきっとうまく行く・・・と信じて。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 彫像

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ46~不幸は1つでは済まない

    きょうご紹介することわざはこちらです。Un malheur n…

  2. ロシアの川と橋

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ36~ちりも積もれば山となる(その2)

    今日も水にちなんだことわざをご紹介します。Les petits…

  3. お釈迦様

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ47~夜は助言をもたらす

    シンプルでフランス語入門段階でも覚えやすいことわざをご紹介します。…

  4. 牛

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ25~角を矯(た)めて牛を殺す

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Le mie…

  5. 勉強中

    フランスのことわざ

    迅速と性急を混同するな(急がば回れ)フランス語のことわざ41

    毎日忙しい日々を送っているあなたに、こんなことわざを紹介します。…

  6. 女の子

    フランスのことわざ

    真実は子どもの口からもれるもの:フランス語のことわざ10

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。真実は子ども…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. なぜ、フランスでは7月14日が祝日なのか?
  2. オ・ボヌール・デ・ダム、デパートの発明:予告編のフランス語
  3. フランスの猛暑(2019年6月)のニュース
  4. Le pouvoir des fleurs(花のちから)ロラ…
  5. いやし、リラックスに関する言葉:かわいいフランス語教えます(…
  6. おとぎ話に出てくる言葉(その2):かわいいフランス語教えます…
  7. フランスの試験、バック(バカロレア)とは何か?
  8. フェット・ド・ラ・ミュジーク(音楽祭)の起源
  9. 黒い森のさくらんぼケーキの簡単レシピ:フランスのお菓子34
  10. 深い愛(Un amour profond):アクセル・レッド…

おすすめ記事いろいろ

  1. ジャック・プレヴェールの詩『朝食』は複合過去の学習に最適
  2. 恋はどんなもの?~作詞:フランソワ1世、曲:クレマン・ジャヌ…
  3. 牛の前に犁(すき)を置いてはいけない:フランス語のことわざ3…
  4. カザフスタンの村の原因不明の「眠り病」
  5. 映画 Le Papillon(パピヨンの贈りもの)の歌(訳詞…
  6. 2017年フランス国民議会選挙は、マクロン大統領の政党が過半…
  7. 音週間~耳の健康に気をつけて
  8. フランス語のことわざ26~犬も司教様の顔をじっと見る
  9. みんなめがねをかけている~アルフレッド・ド・ミュッセ(名言そ…
  10. パトリック・ブリュエルのShe’s Gone(彼…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  2. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  3. ニュースの記事のまとめ(1)
  4. フランス語の名言の記事の目次
  5. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  6. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  7. ニュースの記事のまとめ(2)
  8. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  9. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  10. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. フランス語の日めくり
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP