ボート

フランスのことわざ

船長が2人いると船は転覆する(船頭多くして船、山へのぼる):フランス語のことわざ68

きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

Deux patrons font chavirer la barque.
船長が2人いると船は転覆する



船長が2人いると船が転覆する

なぜ船長が2人いると船が転覆するのでしょう?

2人船長がいるということは、方針も2つあるので、船員はどちらの言うことを聞いていいかわからず、船がひっくりかえってしまうのです。

統率が取れない、ということですね。

2人の船長が、お互いの足りないところや、欠点を補う形で仕事をすればいいのですが、これがなかなか難しいようです。

こういうことよくありますよね。

たとえば、母親と父親の子育ての方針があまりに違いすぎると、子どもは迷ってしまい、筋のとおった価値観を養うことができません。

さまざまな組織における、指揮系統の乱れ、というのも現場を混乱させるもの。

特に命令を出す人たちの立場が同じぐらいに強いと、さらに困ります。いったい誰の言うことを聞けばいいのか、と。

最後には社長が出てきて何か言うんでしょうね。

これは、国の政治にも言えます。ですから、大統領や、首相、または国王、天皇といった一番えらい人、というのは集団にとっては必要ですね。

もちろん、そこにすべての権力が集中してしまってはまずいのですが。

人が集まって協力して何かをすると、1人で行うより、ずっとたくさんのことができます。しかし、リーダーが大勢現れて、それぞれが違うことを言い出すと、「1人でやってるときのほうがよっぽどよかった」、ということにもなります。

それでも人間は社会的動物ですから、このあたりうまくバランスをとって暮していきたいですね。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

deux 2つの
詳しくは⇒フランス語の数字【第3回】~2(ドゥ)

patron 船長 patron はなにかの組織、団体のリーダーです。
詳しくは⇒パトロンとは? FC2ブログです

font < faire ~させる faire + 動詞の不定詞 で使役表現⇒文法ワンポイント chavirer (船が)転覆する、ひっくりかえる Trois bateaux ont chaviré à cause du typhon. 台風で船が3そう転覆した。 la 女性名詞につく定冠詞 barque 小舟、ボート

文法ワンポイント 使役のfaire

faire + 動詞の不定法(辞書にのってる活用していない形)で、~させる、という使役の意味になります。

使役とは人を使って何かをさせることです。

いつも faire のあとに直接動詞が続き、間に何かが来ることはありません。この点、英語と違います。

たとえば、
Elle fait travailler ses enfants.
彼女は子どもたちに勉強をさせる。

Je l’ai fait venir.
私は彼を来させた。

~に…をさせる、と言うときは、その動詞をする人(つまり、させられる人)は、à (又はpar)のあとに言います。

たとえば、
Je fais lire ce roman à mon fils.
私は息子にこの小説を読ませる。

このあたりの語順について、詳しくはこちらの記事に書いています⇒

faireの現在形の活用は不規則なので書いておきますね。
je fais
tu fais
il fait
nous faisons
vous faites
ils font

直訳

2人の船長は船を転覆させる



バリエーション

英語で似ていることわざは以下のもの。

Too many cooks spoil the broth.
コックが多すぎるとスープが上手くできない。

Many dressers put the bride’s dress out of order.
着付け係がたくさんいると、花嫁の衣装が変になってしまう。

日本語では
船頭多くして、船、山にのぼる。

★ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1
その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2
その3⇒フランス語のことわざ~目次 その3

いかがでしたか?

リーダーのみならず、なんでも数が多いと迷ってしまうのですよね。なるべく1つにしぼりこみ、方法をシンプルにするほうが、何ごともうまく行きやすいと思います。

それでは、次回のことわざの回でお会いしましょう。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. masausaさんのカレンダー

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ65~日々は続くとも等しからず

    画像は数年前のmasausaさんのカレンダー⇒2015年masausa…

  2. 猫とネズミ

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ45~良い猫には良いネズミ

    今日はフランス語を始めたばかりの方にも覚えていただける簡単なことわざを…

  3. 夜の街

    フランスのことわざ

    夜は物の文目(あやめ)も分かず:フランス語のことわざ9

    今日、ご紹介するフランス語のことわざは猫がでてくる格言です。夜…

  4. 風車小屋

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ18~予防は治療に勝る

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。医者に行くよ…

  5. 欲張ってはいけない

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ1~虻蜂取らず

    シリーズでフランス語のことわざや名言を紹介しています。きょうの…

  6. クマ

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ52~クマを殺す前に皮を売る

    きょうご紹介することわざはこちらです。Vendre la pe…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. どうしてフランス語はフランス以外の場所でも使われているのか?…
  2. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
  3. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
  4. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
  5. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
  6. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  7. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…
  8. シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
  9. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  10. アメリカ・ラスベガスで起きたアメリカ史上最悪の銃撃事件。

おすすめ記事いろいろ

  1. 非常事態宣言。パリ同時多発テロに対するオランド大統領の措置
  2. 70歳だけど若々しい「星の王子さま」
  3. Toi + Moi(トワプリュスモア)グレゴワール:歌と訳詞…
  4. フランス語の勉強ができる日めくり買いました~2015 Dai…
  5. 歌と訳詞:『春は歌うよ』クロード・フランソワ その1
  6. メリークリスマス!~一番すばらしいクリスマスの贈り物は?
  7. アラブ世界研究所から眺めるパリの景色は素晴らしい
  8. Laisse tomber les filles~フランス・…
  9. アメリカのトランプ大統領、パリ協定離脱を発表。
  10. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…

おすすめのまとめ記事

  1. ハロウィン関連記事の目次
  2. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  3. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  4. ニュースの記事のまとめ(1)
  5. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  6. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  7. フランス語入門日記~目次を作りました
  8. フランス語のことわざ~目次 その2
  9. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  10. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. フランス国立図書館

    虎と小鳥のフランス日記

    フランソワ・ミッテラン図書館(BFM)~「虎と小鳥のフランス日記」第55話
  2. 兵士

    時事ニュース

    再軍備に向かう日本~安倍晋三の「国際平和支援法案」成立への動き
  3. 猫

    時事ニュース

    フランスで初めての猫カフェがオープン その2
  4. 星

    時事ニュース

    星になったデヴィッド・ボウイ
  5. レッド・カーペット

    フランスにまつわるあれこれ

    カンヌ国際映画祭のパルムドールの起源
PAGE TOP