ボート

フランスのことわざ

船長が2人いると船は転覆する(船頭多くして船、山へのぼる):フランス語のことわざ68

きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

Deux patrons font chavirer la barque.
船長が2人いると船は転覆する



船長が2人いると船が転覆する

なぜ船長が2人いると船が転覆するのでしょう?

2人船長がいるということは、方針も2つあるので、船員はどちらの言うことを聞いていいかわからず、船がひっくりかえってしまうのです。

統率が取れない、ということですね。

2人の船長が、お互いの足りないところや、欠点を補う形で仕事をすればいいのですが、これがなかなか難しいようです。

こういうことよくありますよね。

たとえば、母親と父親の子育ての方針があまりに違いすぎると、子どもは迷ってしまい、筋のとおった価値観を養うことができません。

さまざまな組織における、指揮系統の乱れ、というのも現場を混乱させるもの。

特に命令を出す人たちの立場が同じぐらいに強いと、さらに困ります。いったい誰の言うことを聞けばいいのか、と。

最後には社長が出てきて何か言うんでしょうね。

これは、国の政治にも言えます。ですから、大統領や、首相、または国王、天皇といった一番えらい人、というのは集団にとっては必要ですね。

もちろん、そこにすべての権力が集中してしまってはまずいのですが。

人が集まって協力して何かをすると、1人で行うより、ずっとたくさんのことができます。しかし、リーダーが大勢現れて、それぞれが違うことを言い出すと、「1人でやってるときのほうがよっぽどよかった」、ということにもなります。

それでも人間は社会的動物ですから、このあたりうまくバランスをとって暮していきたいですね。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

deux 2つの
詳しくは⇒フランス語の数字【第3回】~2(ドゥ)

patron 船長 patron はなにかの組織、団体のリーダーです。
詳しくは⇒パトロンとは? FC2ブログです

font < faire ~させる faire + 動詞の不定詞 で使役表現⇒文法ワンポイント chavirer (船が)転覆する、ひっくりかえる Trois bateaux ont chaviré à cause du typhon. 台風で船が3そう転覆した。 la 女性名詞につく定冠詞 barque 小舟、ボート

文法ワンポイント 使役のfaire

faire + 動詞の不定法(辞書にのってる活用していない形)で、~させる、という使役の意味になります。

使役とは人を使って何かをさせることです。

いつも faire のあとに直接動詞が続き、間に何かが来ることはありません。この点、英語と違います。

たとえば、
Elle fait travailler ses enfants.
彼女は子どもたちに勉強をさせる。

Je l’ai fait venir.
私は彼を来させた。

~に…をさせる、と言うときは、その動詞をする人(つまり、させられる人)は、à (又はpar)のあとに言います。

たとえば、
Je fais lire ce roman à mon fils.
私は息子にこの小説を読ませる。

このあたりの語順について、詳しくはこちらの記事に書いています⇒

faireの現在形の活用は不規則なので書いておきますね。
je fais
tu fais
il fait
nous faisons
vous faites
ils font

直訳

2人の船長は船を転覆させる



バリエーション

英語で似ていることわざは以下のもの。

Too many cooks spoil the broth.
コックが多すぎるとスープが上手くできない。

Many dressers put the bride’s dress out of order.
着付け係がたくさんいると、花嫁の衣装が変になってしまう。

日本語では
船頭多くして、船、山にのぼる。

★ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1
その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2
その3⇒フランス語のことわざ~目次 その3

いかがでしたか?

リーダーのみならず、なんでも数が多いと迷ってしまうのですよね。なるべく1つにしぼりこみ、方法をシンプルにするほうが、何ごともうまく行きやすいと思います。

それでは、次回のことわざの回でお会いしましょう。






ピックアップ記事

  1. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. パンとワイン

    フランスのことわざ

    5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43

    季節のことわざをご紹介します。5月のことわざを書いていなかった…

  2. 彫像

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ46~不幸は1つでは済まない

    きょうご紹介することわざはこちらです。Un malheur n…

  3. ブリキの木こり

    フランスのことわざ

    さじを投げてはダメ!フランス語のことわざ29

    ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。さじを投げてはいけ…

  4. 王国のお金

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ28~金は良き僕(しもべ)にて悪しき主人

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。L'arge…

  5. penとグル

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ54~息を吸いながら吐くことはできない

    きょうご紹介することわざはこちらです。On ne peut p…

  6. ため息をつくpen

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ44~ため息をつく、その心は?

    こんにちは。penです。今日紹介することわざはこちらです。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)
  2. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  4. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  5. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…
  6. フランス語で知るハロウインの由来。
  7. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  8. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  9. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  10. シャネルを物語る5つの色(後編)

おすすめ記事いろいろ

  1. リエゾンとオンシェヌマンの違いとは?知っているようで知らない…
  2. 誕生日に関する言葉:かわいいフランス語教えます(112)
  3. ボキューズ・ドール国際料理コンクールとは?
  4. 北のヴェニス、ベルギーのブルージュを散策
  5. かわいいフランス語、教えます~その3野菜篇
  6. 続・春をイメージさせる言葉:かわいいフランス語教えます(12…
  7. ペッパピッグ(Peppa Pig)で学ぶフランス語:どろんこ…
  8. 『双子姉妹の歌(ロシュフォールの恋人たちより)』~「虎と小鳥…
  9. パリのチョコレート博物館でチョコレートの歴史を学ぶ:「虎と小…
  10. シリアのドゥーマで何が起こったのか?

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その1
  2. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  3. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  4. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  5. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  6. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  7. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  10. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. フランス語の日めくり
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP