pen 安来節

フランスのことわざ

フランス語のことわざ63~ささいな恥はすぐに忘れ去られる

きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

Un peu de honte est bientôt bue.
ささいな恥はすぐに飲まれる⇒忘れ去られる



ささいな恥はすぐに忘れ去られる

何か失敗したり、不名誉なことをしでかすと恥ずかしいです。

しかし、そのようなちょっとした恥は、しばらくすると忘れ去られてしまう、気にすることはない、ということわざです。

その「恥」にもよりますが、意外と早く、人は忘れてしまいますね。特に現代は、次から次へと新しい情報が流れてきますから。

ちょっと前のことなんかにかまちゃいられない、というわけです。

bientôt は bien (とても)+tôt (すばやく)からできた言葉で、辞書には「やがて、まもなく、もうすぐ;短時間のうちに、たちまち、すぐに」とあります。

この単語、別れの挨拶の À bientôt(アビヤント)「またね」のbientôt。
本当にすぐです。

人の噂も七十五日

ことわざのニュアンスは、日本の「人の噂も七十五日」と似ています。

75日は「すぐに」と呼べるほど長くはないのですが、過ぎてしまえばわりとすぐ。今年もあっという間に1年たとうとしています。

なぜ75日なのかは諸説あるそうですが、有力なのは、1年365日を5で割った日数から来たという説。

なぜ5で割るかというと、季節が5つあるから。
春夏秋冬の4つの季節のほかに、土用という季節があるのです。

土用は、立夏、立秋、立冬、立春の直前の18日間。この季節は連続していないのですが、18×4で72日となります。

昔の人の感覚では1つの季節はだいたい72~75日あたり、ということだったようです。10週間ですね。

季節が巡って新しい季節になれば、もう忘れてしまう、ということ。

よくわかる!フランス語の文法解説

単語の意味

un peu de 少しの~、少量の~

honte 恥
Il n’y a pas de honte à être riche.
金持ちであるのは恥ずべきことではない。

bientôt まもなく、やがて

est  < être ここでは受動態を作っています⇒文法ワンポイント

bue < boire(飲む)の過去分詞 

文法ワンポイント 受動態(じゅどうたい)

~される、という文。

ふつうに「~する」という文は能動態(のうどうたい)といいます。

動作をする側に焦点を当てるか、その動作を受ける側に焦点を当てるかの違いです。

Un peu de honte est bientôt bue.
の場合、恥を忘れる誰かより、恥のほうを話題にしている感じ。

受動態は être + 過去分詞 の形になります。
過去分詞は主語によって性数一致。

honteが女性名詞なので、性数一致してbuにeがついています。

★受動態については詳しくはこちらをどうぞ

阿波踊りペン

⇒「まいにちフランス語」38:L60 受け身(受動態)

直訳

少しの恥はすぐに飲まれてしまう。



バリエーション

boire(飲む)という動詞を使っているのは、bientôt のBと合わせていると思われます。

別バーションで
Un peu de honte est bientôt passée.
少しの恥はすぐに過ぎてしまう。

というのもあります。

人がうわさをする日数なのですが、フランス語では

On ne parle d’une nouvelle que pendant neuf jours.
人は9日間しか新しい知らせについて話をしない
⇒ニュースは9日間しか続かない

という表現があります。

ただ、これは英語の
A wonder lasts but nine days.
驚きは9日しか続かない

ということわざから来たものだと思うので、ニュアンスが違います。

「すごい」「すばらしい」と思ったことも、9日たつと、新鮮味がなくなり「ふつう」になる感じ。

nine days’ wonder という言葉もあります。
「ナインデーズワンダーになる」というのは、驚きは9日しか続かなかった、一発屋であった、というニュアンスです。

関連記事もどうぞ:
うわさに関することわざ
ことわざ60~オオカミの話をするとそのしっぽが見える(うわさをすれば影)

★ことわざの記事の目次を作りました。ご利用ください。
その1⇒フランス語のことわざ~目次 その1

その2⇒フランス語のことわざ~目次 その2

その3⇒フランス語のことわざ~目次 その3

人生に失敗はつきもの。
ちょっとぐらい恥ずかしい思いをしても、人はすぐに忘れます。

自分だって、昔やった恥ずかしいこと、忘れていますよね。

それでは次回のことわざの回をお楽しみに。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 牛

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ25~角を矯(た)めて牛を殺す

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Le mie…

  2. 山羊とキャベツ

    フランスのことわざ

    山羊とキャベツの両方に気を配らねばならぬ~フランス語のことわざ3

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。山羊とキャベ…

  3. お釈迦様

    フランスのことわざ

    幸運は寝てる時にやってくる:フランス語のことわざ49

    前々回、眠ることの効用をとなえたことわざをご紹介しました。こち…

  4. クレジットカード

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ31~借金を借金で返す

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。困難を切り抜…

  5. パンとワイン

    フランスのことわざ

    5月が涼しくて、6月が暑ければ :フランス語のことわざ43

    季節のことわざをご紹介します。5月のことわざを書いていなかった…

  6. pen、街頭インタビュー

    フランスのことわざ

    紺屋の白袴(こうやのしらばかま):フランス語のことわざ13

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。靴屋がいつも…

コメント

    • ゆのすけ
    • 2014年 12月 16日

    こんにちは、いつも楽しくお勉強させてもらっています。

    1つ質問させて下さい。
    特に関係代名詞について理解を深めたいと思っています。

    過去の記事も読ませて頂きましたが、読んだ時は分かる分かる!となるのですが、実際にネットなどで問題を見つて解いていくと???となる事が多々です。
    仏険2級は受かったのですが、実はまだ関係代名詞やジェロンディフを使った文章が苦手です。例文によく出るパターンなら分かるのですが、実際に文章で書こうと思ってかけなかったり、そもそもどんな時に使うのかを理解できていないように思います。
    一通り手持ちの文法書やネットでは調べてみたりしました。ある程度は分かるけど深く理解する為には、問題を解きまくる方がいいのでしょうか?
    このような場合どんな勉強方法が有効だと思いますか?
    penさんは英語にも長けてらっしゃるので、語学を習得した方に一度聞いてみたいと思っていました。もし宜しければ教えて下さい^^

      • フランス語愛好家
      • 2014年 12月 17日

      ゆのすけさん、こんにちは。

      仏検2級レベルは「最低限の文法事項は理解できた」、
      という感じだと思います。

      だから、関係代名詞やジェロンディフが自在に使いこなせないのは
      ふつうです。

      私なら問題を解きまくるより、ディクテをします。
      ディクテをすると自分の弱点がよくわかるので。

      私が記事にしているEuronewsにはふつうに
      関係代名詞や分詞が出てきて、しかもさほど
      難しくないのでディクテの教材にオススメです。

      またこちらの記事に書いているNHKワールドのフランス語のニュースも
      いいと思います。
      ⇒http://furansu-go.com/expeert-3/

      すべての基礎は読解だと思うので、たくさん
      フランス語を読むのも有益かと思います。

      やさしくリライトしてある小説や子ども新聞など
      あまりストレスにならないレベルで、大量に
      読んでいくといいのではないでしょうか。

      がんばってください(・∀・)

      pen

    • ゆのすけ
    • 2014年 12月 17日

    penさん こんにちは

    アドバイスありがとうございます。
    早速お勧めのサイトに見てみますね。
    少しずつでも毎日続けられるように、コツコツやっていきたいと思います。
    子供新聞も毎日読んでいて、やっと最近、辞書なしで読める事も多くなってきて(話題によっては)、自分でもやり続ければ変わるんだなぁと実感が出来た感じです。
    ディクテは苦手で避けていたので、これからは率先してやってみます。
    お陰でやる気が出ました!ありがとうございます^^

      • フランス語愛好家
      • 2014年 12月 17日

      ゆのすけさんへ

      こんにちは。
      再度のコメントありがとうございます。
      子ども新聞、毎日読んでるんですね。えらいです。

      ディクテをやり始めるともっと伸びてる実感が
      感じられると思います。

      お役に立てれば何よりです。
      私もがんばります^^

      pen

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. プラスチックの海を掃除する船、オーシャンクリーンアップ
  2. レオナルド・ダ・ヴィンチ、天才のひらめき
  3. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  4. ベーキング・お菓子作りに関係のある言葉:かわいいフランス語教…
  5. ムッシュ・アンリと私の秘密:予告編のフランス語
  6. アルフォンス・ミュシャ、ベル・エポックのイコン。
  7. ガレット・ブルトンヌ(厚焼きクッキー)の作り方:フランスのお…
  8. Pupille(後見人のいる孤児):予告編のフランス語
  9. そこへ行くために(Pour en arriver là):ダ…
  10. なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?

おすすめ記事いろいろ

  1. アメリカのトランプ大統領、パリ協定離脱を発表。
  2. 香水の名前 その2 ブルジョワ:かわいいフランス語教えます~…
  3. 歌と訳詞:Amoureuse(恋人)ヴェロニク・サンソン
  4. 星になったデヴィッド・ボウイ
  5. 第89回アカデミー賞授賞式はいろいろな意味で前代未聞でした。…
  6. エルトン・ジョンの「僕の歌は君の歌」のフランス語版(歌と訳詞…
  7. 愛にちなんだ言葉~恋は空腹で生き…~アルフレッド・ド・ミュッ…
  8. 水曜日はメルクリウスの日:フランス語の暦(13)
  9. Juillet (7月)~トマ・フェルセン(歌と訳詞)
  10. 数字、曜日などの記事へのリンク集~「まいにちフランス語」4:…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のことわざ~目次 その3
  2. フランス語入門日記~目次を作りました
  3. フランス語のことわざ~目次 その1
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  5. フランス語の名言の記事の目次
  6. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  7. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  8. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  9. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  10. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. フランス語の日めくり
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP