富士山

時事ニュース

富士山頂の無料Wi-Fiサービスが外国人登山客に人気

フランス語のニュースを見て学習するシリーズ、今回は、富士山頂でこの夏から提供が始まった無料Wi-Fiサービスを伝えるニュースをご紹介します。

Euronewsのクリップです。

夏登山を楽しむ外国人観光客に好評だそうです。



Le wi-fi au sommet du Mont Fuji ! 富士山の頂上でWi-Fiサービス開始

“Les gens reçoivent des appels…”
「みんなメッセージを受け取っています…」

C’est bien la dernière des choses à laquelle s’attendent les alpinistes qui gravissent le Mont Fuji au Japon… Tout en haut de ce sommet mythique, à quelque 3.776 mètres d’altitude, le WI-FI fonctionne à plein régime pour immortaliser le moment avec un selfie et le poster sur les réseaux sociaux par exemple.

日本の富士山の登山者が待ち望んでいた最後のものが到来しました。海抜3776メートルの神秘的な山の頂上でWi-Fiがしっかりつながり、記念の瞬間を自撮りして、ソーシャルメディアに投稿できるようになりました。

Losque les randonneurs atteignent le 6ème palier, ils se voient remettre une carte avec un mot de passe valable pour trois jours. Le réseau wi-fi fonctionne à trois endroits différents du sommet.

登山者が6合目に到達すると、3日間有効のパスワードがついたカードをもらえます。Wi-Fiの接続ポイントは頂上に3つあります。

“J’utilise le wi-fi pour actualiser mon profil, me connecter avec mes amis et les tenir informés de ce que je fais,”

「Wi-Fiを使って自分のプロフィールをアップデートしたり、友だちとつながったり、自分のやってることを知らせています」。

“Je n’ai pas vu beaucoup de montagnes proposer ce genre de service, même chez moi, à Montréal au Canada, nous n’avons pas ce genre de choses. Je vois des gens recevoir des appels ou téléphoner pour leur travail peut-être.”

「山でこうしたサービスを提供しているとこはあまり見たことがありません。故郷のカナダのモントリオールですらありません。ここではみんな、メッセージを受け取ったり、仕事の電話をしているようですね」。

頂上でのWi-Fiサービスは日本人にとっても新しいサービスです。

この男性は富士山の頂上でこのサービスを使って写真をとっています。

「ここでWi-Fi接続ができるのはすばらしいです。私はブログを書いているので、富士山に登ろうとしている人たちに、天気は良好か、状況はどんな感じが伝えることができますから。とてもうれしいです」。

日本の観光産業は盛んです。富士山の周囲の県は、アメリカやヨーロッパの外国人観光客を歓迎したいと願っています。

富士山頂上でのWi-Fiサービスは9月半ばまで提供されます。

元記事 → Le wi-fi au sommet du Mont Fuji ! | euronews, hi-tech

単語と表現メモ

gravissent < gravir よじ登る

s’attendre à 予想する

à plein régime エンジン全開で

se voir ~される、~にある

remettre 渡す

selfie セルフィー、自撮り
詳しくは⇒“selfie” (自分撮り)~イギリスのオックスフォード辞典が選んだ2013年の言葉

florissante 盛んな

C’est bien la dernière des choses à laquelle s’attendent les alpinistes…
登山者が予想して物の中で最後のもの⇒ずっと待ち望んでいたもの、と訳しました。

le 6ème palier 第6段階
6合目ですが、実際は5合目でカードがもらえるらしいです。



同じニュースの英語版

Wi-Fi in the clouds – Mount Fuji in Japan gets connected
雲の中のWi-Fiサービス-日本の富士山でつながります

スクリプトはこちら⇒Wi-Fi in the clouds – Mount Fuji in Japan gets connected | euronews, hi-tech

このサービスは、外国人観光客の要望に答えて始まったものだそうです。

確かに、日本は無料でWi-Fiを使えるところが少ないですね。

去年、名古屋に帰ったのですが、街中でWi-Fiが使えなくて困りました。よく知りませんが、日本の人は、みんな街中でもインターネットをやってる雰囲気でしたが、そういう有料のサービスに加入しているのでしょうね。

私はスマホを持っていますが、ふだん家では、自宅のWi-Fiを使い、外では、そのへんにただよっている無料のWi-Fiサービスを使います。

ニュースの中で、モントリオールの男性が言っていたのは、こういう状況のことだと思います。

名古屋や東京では一歩外にでると無料のWi-Fiの接続ポイントがほぼなかったです。成田空港ですら、うまくつながりませんでした。成田はもしかしたら、Wi-Fiの調子が悪かったのか、事前の申し込みが必要だったのかもしれません(よくわかりませんが)。

中部国際空港では、あるフロアの椅子のあるあたりのみで、Wi-Fiが使えました。

そんなわけで、私と娘は外出するとスターバックスを探しては、その前で接続してました。

スターバックスも、いきなりはつながらず、まずお店で紙をもらって申し込みしなくてはなりませんでした。

「無料Wi-Fiサービスあります」とバスや新幹線の中にも書いてありましたが、みんな事前の申し込みが必要なものばかり。

これは外国人観光客にはすごいストレスだと思いますよ。

2020年に東京オリンピックがありますから、東京では無料のWi-Fiスポットがもっと増えるかもしれないですね。

それでは次回のニュースの記事をお楽しみに。






母の日赤ちゃんに関する単語~かわいいフランス語教えます(81)前のページ

時間の表現(2)~フランス語の数字【第55回】次のページ時計

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。

関連記事

  1. 中国

    時事ニュース

    中国で親孝行が法的義務に

    法律で親孝行をすることが定められた中国のニュースを子ども新聞で読みまし…

  2. 冬時間

    時事ニュース

    夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ないのか?

    フランスを含め、欧州連合の国々は2019年10月27日(日)の未明に、…

  3. スケートの選手

    時事ニュース

    ソチ冬季オリンピック開会式

    子ども新聞(JDE)で、ソチ冬季オリンピック開会式に関する記事を読みま…

  4. ベルリンの壁

    時事ニュース

    ベルリンの壁とは?~崩壊から25周年 前編

    2014年11月9日はベルリンの壁が崩壊してから25周年にあたります。…

  5. 兵士

    時事ニュース

    米韓合同軍事演習に強く反発する北朝鮮

    韓国で行われている米韓合同軍事演習のニュースをご紹介します。タ…

  6. iPhone

    時事ニュース

    スティーブ・ジョブズのドキュメンタリー映画「Steve Jobs: The Man in the M…

    アップル社の共同設立者で、2011年に亡くなったスティーブ・ジョブズの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. エミリー、本当のパリへ行く:予告編(パロディ)
  2. アルツハイマー病とは何か?~子供向けのやさしい説明
  3. セザンヌと彼が好きだった山、サント・ヴィクトワール山。
  4. Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Be…
  5. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  6. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  7. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  8. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  9. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  10. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 2021年の日めくり
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP