嵐の雲

時事ニュース

ハリケーン・ハービーによりテキサスで記録的な洪水発生。

2017年8月26日以来、アメリカテキサス州で記録的な大雨が続き、ひどい洪水になりました。ハリケーン・ハービーの影響です。

ハービーは現在は、熱帯性低気圧になっています。

この事件を伝える子供新聞の記事を紹介します。8月29日午前2時にアップされた記事です。



ハリケーン・ハービー:アメリカのヒューストンが洪水に見舞われる

Ouragan Harvey : la ville de Houston, aux États-Unis, sous les eaux

土曜日以来、ヒューストンは、ハービーのもたらした豪雨に見舞われています。壊滅的なハリケーンだったハービーは、勢力を弱めていますが、今でも大変な被害を出しており、予断を許しません。

土曜日に、ハリケーン・ハービーがアメリカの南東のテキサス州を襲いました。それ以来、雨が降り止まず、未曾有の洪水が起き、たくさんの家屋が破壊されつつあります。

特にひどいのはヒューストンです。ヒューストンはアメリカ第4位の都市で、230万人の人が住んでいます。日曜日、この豪雨のために3人が死亡しました。

ハービーは熱帯性低気圧に

昨日以来、ハービーは勢力を弱め、風は弱くなっており、もうハリケーンではなく熱帯性低気圧です。しかし、相変わらず、危険なことには変わりはなく、引き続き被害が拡大すると思われます。

1メートル27センチの浸水

アメリカの気象予報士によると、降水量は24時間のあいだに60センチメートルに達しました。ハーベイの勢力が弱まったので、今週の木曜日には水位は1メートル27センチになる予想です。これは、8歳児の平均身長です。

本日、アメリカの大統領、ドナルド・トランプ氏が住民を力づけるためにテキサスに向かうことになっています。公表された最初の数字によると、3万人近くの人々が住居を失い、避難所を必要としています。

すでにハリケーンの被害に遭った場所

ハリケーン・ハービーは大西洋で発生しました。アフリカ大陸の西です。大西洋を横切りながら、勢力を強め、テキサス州に上陸したのです。今は、テキサスを抜けて、メキシコ湾経由で、ルイジアナ州に向かうと見られています。

昨日、ルイジアナ州では、非常事態宣言が出て、ハービーの上陸に備えて準備が始まりました。つまり、今から、住民の安全と家屋を守るために、できるだけの対策をする、ということです。

現在は、ハービーはずいぶん勢力が弱くなり、熱帯性低気圧にすぎません。

これはよいニュースです。というのも、ルイジアナ州のニューオーリンズは、2005年の8月、ハリケーン・カトリーナに襲われたからです。このハリケーンにより、死者1800人が出て、100万人の人が、避難を余儀なくされました。

元記事 → Ouragan Harvey : la ville de Houston, aux États-Unis, sous les eaux

単語メモ

ouragan  ハリケーン

dégâts  被害、損害(たいてい複数形)

torrentiel  急流のような、ほとばしる  

tempête tropicale  熱帯性低気圧

dorénavant  今後、これからは

prévisionniste  気象予報士

apporter son soutien   支持する、サポートする

évaluer  見積もる、推算する

golfe du Mexique  メキシコ湾

déployer  展開する

sécuriser  保護する

Tant mieux  それはよかった、好都合だ

l’Atlantique = l’Océan 大西洋

déplacement  強制移住、立ち退き

台風とハリケーンの違いとは?

厳密にいうと、台風もハリケーンもサイクロンもみな、熱帯性低気圧です。

しかし、わりとおとなしめなのを熱帯性低気圧、風がとても強いものをハリケーンとか台風と呼びます。

台風もハリケーンも同じ現象ですが、生まれる場所によって、呼び方が違います。

台風は北太平西部の熱帯海上で発生するもの。

ハリケーンは大西洋西部のカリブ海・メキシコ湾で発生するもの。

サイクロンはインド洋方面に発生するもの。

ただの熱帯性低気圧との違いは、最大風速です。

なぜ熱帯で、台風みたいなのが生まれるかというと、太陽のせいで海水の表面が暖められるからです。すると、しめった温かい空気が上にのぼっていきます。

空気は暖められるとふくらむ性質があります。すると全体的に軽くなるため(風船とか熱気球とか想像してください)上に飛んでいくいわけです。海水のそばで生まれた空気なので、水分が多いです。

上に立ち上っていく空気を上昇気流といいます。空気が上昇するとき、周囲から風が、渦を巻き込みながら吹き込みます。これがどんどん大きくなったのが、台風・ハリケーン。サイクロンです。

駒のようにぐるぐる渦を巻きながら移動しますが、これは地球が自転しているから。

最初は小さな気流だったのが、どんどん大きくなるわけですね。

ちなみに、フランス語では台風を typhon(タイフォン)、ハリケーンを ouragan(ウラガン)、サイクロンを cyclone (シクローン)と呼びます。

台風、ハリケーン、サイクロンの違いを説明している動画。50秒程度。

アジアの人にとっては台風、アメリカ人にとってはハリケーンと言っていますね。



関連動画

ハリケーン・ハービーは、先週発生し、金曜の夜、テキサス州のコーパスクリスティ (Corpus Christi) あたりで、ひどい雨が始まりました。その後ヒューストンを直撃しました。

テキサスの洪水について知らせるフランス語のニュースです。

水位が高いから、歩いて避難するしかないんですね。

こちらはBBCニュースです。

雨の量は、アメリカの本土では、これまでに一番多い、とのことです。今後も被害が拡大しそうです。

*******

それにしても、天災は恐ろしいですね。

天災が起きて復興し、また天災が起きる。この繰り返しです。






貝殻と赤い靴フランスワーズ・アルディの Soleil (お日さま)の訳詞前のページ

本に関する単語:かわいいフランス語教えます(119)次のページ本

ピックアップ記事

  1. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 女の子

    時事ニュース

    国際女性デーにちなんで~3人の女性の話(3)

    3月8日の国際女性デーにちなんで、世代の違う3人の女性に子ども時代の思…

  2. エリザベス2世

    時事ニュース

    エリザベス女王2世が在位最長記録更新、記念コイン発売へ

    イギリスの女王、エリザベス2世が、2015年9月9日に、英国の君主の在…

  3. スニーカーをはいた足

    時事ニュース

    フランスのティーンエイジャーの間で流行っているファッション。

    最近のフランスのティーンエイジャーのファッションを取り上げたニュースク…

  4. ニュースショー

    時事ニュース

    ニュースの記事のまとめ(2)

    フランス語のニュースの記事を訳している記事の目次、その2です。ニュ…

  5. バービー

    時事ニュース

    バービーの光と影 後篇

    アメリカで、バービーの売上がどんどん落ちているというニュースの後半です…

  6. ヒマラヤ

    時事ニュース

    ヒマラヤのアンナプルナの雪崩や吹雪で遭難

    今週のニュースは、ネパールのヒマラヤ山脈での遭難です。季節外れの大雪、…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. ギロチンの歴史(前編)
  2. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  3. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  4. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  5. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  6. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  7. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  8. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  9. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  10. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. 日めくりとpen

アーカイブ

PAGE TOP