ネパールの女の子

時事ニュース

ネパール大地震、死者は1万人を超える?~困難をきわめる救助、首相は海外に助けを求めています

2015年4月25日にネパールでマグニチュード7.8の大地震が起きました。大変な被害が出ているのですが、山奥の村まで救助の手がいっていません。

ネパールが海外からの救助を求めている、というEuronewsのニュースクリップをお伝えします。

記事のタイトルは

Népal : le bilan du séisme pourrait atteindre les 10.000 morts (Premier ministre)
ネパール:地震による死者の数は1万人まで達する予想(首相談)



ネパール大地震

それではスクリプトと和訳をご紹介します。

Le bilan du séisme de Népal pourrait atteindre les 10.000 morts selon des autorités locales.

当局によれば、ネパールの地震により死者は1万人に達しそうです。

Pour l’heure, plus de 5.000 victimes ont été recensées, mais les secours peinent encore à se rendre dans les villages les plus reculés de l’Himalaya.

現在のところ、5000人以上の死者が出ています。ヒマラヤのもっとも奥地にある集落まで救助隊が出向くのは困難を極めています。

Privés de moyens de communication, coupés du reste du monde depuis quatre jours, certains hameaux se trouvent dans un situation critique.

コミュニケーション手段を断たれ、4日前から周囲から孤立しているいくつかの集落は危機的状況にあります。

Le Premier ministre népalais, Sushil Koirala: «Nous espérons que les pays amis, nous apporterons leur aide dans ces heures de crise. Certains nous l’ont assuré. Le gouvernement et son peuple expriment leur gratitude à toutes ces nations qui nous soutiennent”.»

ネパールの首相、スシル・コイララの弁:「私たちは友である国々が、この難局に援助の手を差し伸べてくれることを希望しています。すでに、そうしてくれると申し出てくれた国々があります。政府とネパール国民は、私たちをサポートしてくれるすべての国々に、感謝の意を表明します。

Impossible, pour l’heure, d’organiser simultanément les secours dans de nombreux endroits en raison du manque d‘équipements et de spécialistes. D’après les Nations unies, quelque huit des 28 millions d’habitants du Népal sont affectés, d’une manière ou d’une autre, par le séisme.

器具も人材も不足しているため、現在のところ、たくさんの場所に同時に救助に行くことは不可能です。

国連によると、ネパール国民2800万人のうち、800万人がこの地震で何らかの被害を受けています。

元記事 → Népal : le bilan du séisme pourrait atteindre les 10.000 morts (Premier ministre) | euronews, monde

単語メモ

pour l’heure さしあたって、今のところ

recenser  調査する

peiner  苦労する

privé  ~を奪われた ← priver

hameau  (村落から離れた)集落

apporter  運ぶ

simultanément  同時に

d’une manière ou d’une autre  どのみち、どうやっても



同じニュースの英語版~ネパールの首相は危機的状況において助けを求めている

スクリプトはこちら⇒Nepal’s PM calls for more aid ‘in time of crisis’ | euronews, world news

ネパールの山奥の村に連絡したり、出向く手段は今だに全くないようです。ネパールの街中に住んでいる人達は、バスの便を出すように、政府に求めてデモをしています。

実のところ、すでに海外から食料などの救援物資がネパールに送られてきているのですが、それを山奥の村に届ける飛行機もなければ、人員もいないのです。

さらにカトマンズの病院は満員で、これ以上けが人を収容できない状況です。

1人でも多くの人が救助されるといいのですが。






バースデーケーキ序数(1)~フランス語の数字【第42回】前のページ

ドレスがカーテンに見えていたココ・シャネル~映画『ココ・アヴァン・シャネル』の予告編でフランス語を学ぶ(2)次のページココ・シャネル

ピックアップ記事

  1. 2023年版、フランス語学習用カレンダーの紹介:テーマは「食」
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. スニーカーをはいた足

    時事ニュース

    フランスのティーンエイジャーの間で流行っているファッション。

    最近のフランスのティーンエイジャーのファッションを取り上げたニュースク…

  2. ケシの花
  3. 中国

    時事ニュース

    中国で親孝行が法的義務に

    法律で親孝行をすることが定められた中国のニュースを子ども新聞で読みまし…

  4. バービー

    時事ニュース

    バービーの光と影 後篇

    アメリカで、バービーの売上がどんどん落ちているというニュースの後半です…

  5. 電気自動車

    時事ニュース

    リチウム電池の製造に巻き返しを図りたいアメリカと欧州。

    EV用のバッテリーのシェアは、中国がほぼ独占しています。この状…

  6. pen ポートレート

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP