人形劇

映画・テレビ・動画

クロエの人形劇:ペッパ・ピッグのフランス語(9)

イギリスの幼児向けアニメ、「ペッパ・ピッグ」のフランス語版より、人形劇のエピソードの抜粋を紹介します。

シーズン1の第42話で、英語のタイトルは、 Chloé’s Puppet Show(クロエの人形劇)。フランス語のタイトルは、 Les marionnettes de Chloé

クロエはペッパ・ピッグのいとこ(ペッパピッグのお父さんの兄の子供)で、ペッパより少し年上です。



Les marionnettes de Peppa(抜粋)

ある日、ペッパピッグ一家は、クロエの家に遊びに行きます。クロエは、父親に作ってもらった人形劇ができる舞台を見せ、ペッパの人形と、ジョルジュ用の恐竜の人形を作ってくれました。

昼食にパスタを食べたあと、クロエ、ペッパ、ジョルジュは、人形劇を披露します。

1分36秒。

トランスクリプション

Le spectacle va bientôt commencer.

Bonjour ! Je m’appelle Chloé.

Moi, Je m’appelle Peppa.

Ah ! Un dinosaure !

Un méchant dinosaure !

Et bien, ils sont excellents ! Bravo !

Je suis l’Oncle Pig.

Bonjour Oncle Pig !

Bonjour Peppa. Ho ho ho !

C’est exactement toi.

À part le ventre qu’ils ont fait un peu trop gros.

Ho ho, j’ai bien mangé aujourd’hui.

Oncle Pig, est-ce que tu crois que tu vas t’endormir ?

Parce que quand tu fais la sieste, tu ronfles très fort !

Qu’est-ce que tu me racontes là ?

C’est Papa qui dit que tu t’endors après le déjeuner et que tu fais beaucoup de bruit en ronflant !

Comme ça…

Oh !

Ho ho, ton papa a raison. Je ronfle comme ça en général.

Oh, Papa Pig. Tu vois qu’il ne fallait pas parler de ton frère de cette manière.

Ce n’est pas grave de tout façon. Papa et Oncle Pig n’ont rien entendu.

Papa et Oncle Pig se sont endormis.

Pas de doute, ce sont vraiment des frères.

Qu’est-ce qu’il y a ?

Est-ce que le spectacle a déjà commencé ?

ペッパの人形劇・和訳

もうすぐ人形劇が始まります。

こんにちは。私はクロエです。

私は、ペッパです。

あ、恐竜だ。

意地悪な恐竜!

まあ、みんな素晴らしいわ。ブラボー!

私はアンクルピッグ(豚おじさん)です。

こんにちは。アンクルピッグ。

こんにちは。ペッパ。ホーホーホー!

あれ、まさしくあなたね。

お腹が少し大きめに作られたことをのぞけばね。

ホーホー、きょうはたっぷり食べた。

アンクルピッグ、一眠りしたいですか?

だって、おじさんが昼寝をすると、すごく大きないびきをかくでしょ。

いったい何の話だ。

パパが、ランチのあとおじさんは眠って、ものすごくうるさいいびきをかくって言ったよ。

こんなふうに。

ああ!

ホーホー、きみのパパの言うとおりだよ。ふだん、私はこんなふうにいびきをかくのさ。

まあ、パパ・ピッグ。ねえ、お兄さんのことをそんなふうに言うべきじゃないわ。

どっちでもいいわよ。パパもアンクルピッグも聞いちゃいないわ。

パパとアンクルピッグは眠ってしまいました。

間違いなく、2人(2匹)は、本当の兄弟ね。

どうした?

人形劇はもう始まったかい?



プチ文法・強調構文

ペッパピッグは就学前の子供向けのアニメなので、難しい単語は出てきません。教科書にはのっていない子供の日常生活に出てきそうな単語は出てきます。

C’est Papa qui dit que tu t’endors après le déjeuner et que tu fais beaucoup de bruit en ronflant !

これは強調構文で、おじさんがランチのあと、眠って、ものすごくうるさいいびきをかくと言ったのは、パパだ、という意味です。

実際、このエピソードの最初のほうで、パパピッグの運転で、クロエの家に行くとき、パパピッグが、おじさん(自分の兄)のことをそう言って、いびきをかく真似をしています。

強調構文は、~は~である、と主語や補語など文章の一部を強調するときに使われる構文です。

形は、C’est 強調したい主語 + qui か C’est 強調したい主語以外の言葉 + que

例文(「ゼロから始めるフランス語」より)

ふつうの文:J’ai prêté ces livres à Marie hier. (私は昨日、マリーにこれらの本を貸した)

主語を強調(貸した人):C’est moi qui ai prêté ces livres à Marie hier. 私が貸した。

直接補語(貸したもの)の強調:Ce sont ces livres que j’ai prêtés à Marie hier. これらの本を貸した

ces livres は、あとに来るai prêté の直接補語(直接目的語)なので、過去分詞が性数一致しています。

関節補語(誰に貸したか)の強調:C’est à Marie que j’ai prêté ces livres hier. マリーに貸した。

状況補語(いつ貸したか)の強調:C’est hier que j’ai prêté ces livres à Marie. きのう貸した。

☆人称代名詞を強調するときは、強勢形(moi, toi, lui, elle, nous, vous, eux, elles)にします。

関連⇒「まいにちフランス語」41:L63 強調構文

■ペッパ・ピッグのフランス語・過去記事の一部

ペッパピッグ(Peppa Pig)で学ぶフランス語:どろんこ遊び

ペッパピッグで学ぶフランス語2:春(エッグハント)の巻、後編

アイスクリーム、大好き:ペッパピッグで学ぶフランス語(4)。

*****

久しぶりにペッパ・ピッグのアニメを紹介しました。

ペッパピッグは難しくないし、ナレーターが親切に説明をしてくれるし、映像があるので、フランス語を始めたばかりの人でも、見て楽しめると思います。






オレンジ色の花々ピエール=オーギュスト・ルノワールの「ぶらんこ」前のページ

2分で知るウクライナの歴史。次のページウクライナに平和を

ピックアップ記事

  1. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. チョコレート
  2. 修道院

    映画・テレビ・動画

    『奇跡のひと マリーとマルグリット』(前編)~予告編のフランス語

    フランス映画の予告編のスクリプトを使ってフランス語を学ぶシリーズ。きょ…

  3. 農場

    映画・テレビ・動画

    Je vous trouve tres beau(素敵ですね):予告編のフランス語

    フランス映画の予告編でフランス語を学ぶコーナー。今回の映画のタ…

  4. パリの建物

    映画・テレビ・動画

    『屋根裏部屋のマリアたち』(2):映画の予告編

    フランス映画の予告編のスクリプトでフランス語を学習しています。今回…

  5. 灯台
  6. ヴェルサイユにある彫像

    映画・テレビ・動画

    映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』予告編のフランス語~後編

    『マリー・アントワネットに別れをつげて』の予告編のフランス語。きょうは…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP