教室

フランス映画・テレビ

『パリ20区、僕たちのクラス』で条件法現在を学ぶ:予告編のフランス語(2)

フランス映画予告編を使ってフランス語を学習するシリーズ。先週から、Entre Les Murs 『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編を見ています。

移民の多い中学校で、フランス語を教えるのに苦労するフランソワ先生と、生徒たちを描いた映画です。

予告編はこちら。

※YouTubeで見る方はこちらから⇒Entre Les Murs – Bande Annonce



『パリ20区、僕たちのクラス』予告編のスクリプト

今回は36秒ぐらいから59秒あたりまで。

Y a marqué là… regardez bien ce qu’il y a marqué : “si ce que tu as à dire n’est pas plus important que le silence, alors tais-toi !”
Souleymane, si seulement tu pouvais écrire des choses aussi intéressantes sur ta feuille que sur ton bras, ce serait extraordinaire.
Eh, mais, vous charriez trop, mais un truc de ouf !
Comment ça, non, je trouve pas que je charrie trop.
Mais tout le monde trouve que vous charriez trop.
Je pense avec elle.

Je réponds pas, c’est tout !
Vas-y, attends, me touche pas… Fermez tous vos gueules…
Il dépasse les bornes là.

和訳
ここに書いてあります。ここに書いてあるのをよく見てください。「沈黙よりも重要な話でないのなら黙りなさい」。

スレイマン、もし君が、腕じゃなくてノートにそんなふうにおもしろいことを書けたら、素晴らしいんだけどね。

先生、からかいすぎじゃないですか。ひどいわ。

どうして?別にからかってなんかいませんよ。

みんなからかいすぎだと思ってますよ。

彼女と同意見です。

答えたくありません。それだけです。

おい、待て、俺にさわるな。黙れ。
やり過ぎだ。

スクリプトはこちらを参照しました⇒ENTRE LES MURS : La bande-annonce

単語メモ

Si ce que tu as à dire n’est pas plus beau que le silence, alors tais-toi
沈黙よりも価値のあることでないのなら、黙っていなさい。
アラビアの格言らしいです。

tais < taire se taire  黙る、口をつぐむ

charrier (人を)からかう、かつぐ

un truc de ouf   馬鹿げたこと、とてもひどいこと
ouf は fou(気の狂った、気違いの、気違いじみた、無分別の)を逆につづった(音節を逆にした)スラングで、ベルランの一種。

ベルランについてはこちらをどうぞ⇒それってやばくない?~ベルラン(逆さ言葉)について

borne  (複数で)物ごとの限界、限度
dépasser / transgresser les bornes ~の限度を越える

きょうの文法:条件法現在

条件法現在は「もしこうだったら、こうなるかもしれない」という言い方。今の現実とは異なる条件を仮定します。「もし~なら」と仮定する部分は直接法半過去を使います。

条件法現在の動詞は語幹(直接法単純未来)+語尾(直接法半過去)

基本的な例文
Si j’avais plus d’arugent, j’achèterais cette maison.
もしもっとお金があれば、あの家を買うのに。

S’il faisait beau, on pourrait voir clairement le mont Fuji d’ici.
もし晴れていたらここからはっきり富士山が見えるのだけど。

依頼するときよく使う Je voudrais は 条件法です。

Je voudrais vous poser une question.
質問させていただきたいのですが。

予告編に出てきた条件法現在
si seulement tu pouvais écrire des choses aussi intéressantes sur ta feuille que sur ton bras, ce serait extraordinaire.
もし君が、腕でなくノートにそういうおもしろいことを書けさえすれば、それはすばらいいだろうに。

pouvais < pouvoir の半過去形
serait < être の条件法現在



『パリ20区、僕たちのクラス』今回のお話

前回の続きで教室でのフランソワ先生と生徒のやりとり。問題児ばかりのクラスですが、生徒は馬鹿ではないということがわかります。なかなか生意気です。

詳しくは前回の記事をごらんください⇒『パリ20区、僕たちのクラス』で接続法半過去を学ぶ:予告編のフランス語(1)


条件法現在って難しいですね。なぜなら、仮定する部分と、メインの部分の2つの動詞の時制が違い、それぞれふさわしい形に活用させなければならないからです。

動詞1つだけでも大変なのに。

しかも半過去と、条件法で混乱するし。

自分が使っている英語を考えてみても、仮定法ってめったに使いません。使うのは、「もし私があなたなら、そんなことはしない」というパターンのみ。まあ、使わないなら使わないで生きていけますが。

この続きはこちら⇒中学校の先生は激務。『パリ20区、僕たちのクラス』の予告編(3)






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 鳩時計

    フランス語を読む練習

    アニメ:『ジャックと機械じかけの心臓』~その1

    きょうは子ども新聞の映画に関する記事の和訳です。記事のタイトル…

  2. 空

    フランス映画・テレビ

    『最強のふたり』(3): 逃げ出したいと思わないか?

    2011年のフランス映画「最強のふたり」の予告編のスクリプトでフランス…

  3. シャネルのパールのネックレス

    フランス映画・テレビ

    映画『ココ・アヴァン・シャネル』の予告編でフランス語を学ぶ

    フランス映画の予告編のスクリプトを使ってフランス語を学習するシリーズ、…

  4. 公園
  5. パリ

    フランス映画・テレビ

    プチ・ニコラ(映画)予告編のフランス語(前編)

    2009年、フランスとベルギー共同制作した映画、「プチ・ニコラ(Le …

  6. 回転木馬

    フランス映画・テレビ

    映画『アメリ』の予告編のフランス語

    日本で大変人気のある『アメリ』という映画の予告編を紹介します。原題…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 柔らかいもの:かわいいフランス語教えます(121)
  2. あまい囁き(Parole parole)、ダリダとアラン・ド…
  3. フランスの人気ドラマ、Dix pour cent(10パーセ…
  4. どうしてフランス語はフランス以外の場所でも使われているのか?…
  5. ボジョレー・ヌーヴォーは何がそんなに特別なのか?
  6. アルミスティス(第一次世界大戦休戦記念日)とは?
  7. シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子…
  8. マキシム・ル・フォレスティエのサンフランシスコ(歌と訳詞)
  9. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  10. 文学や小説に関する言葉:かわいいフランス語教えます(120)…

おすすめ記事いろいろ

  1. ブログの記事の書き方、教えます~これなら簡単10のステップ
  2. 2017年版、フランス語学習用日めくりカレンダーのレビュー。…
  3. 第66回カンヌ国際映画祭に降るスターの雨
  4. トリュフォー監督の処女作は『ある訪問』~入門日記第8回
  5. 映画 «Dans la maison» 邦題『危険なプロット…
  6. ラジオ講座を聞き始めたものの・・~入門日記第5回
  7. これだけは知っておきたい。フランス語でネーミングするとき考慮…
  8. 木曜はユピテルの日:フランス語の暦(14)
  9. クリスマスがバルコニーならイースターは暖炉の前:フランス語の…
  10. 視点をずらすおもしろさ~人の心を動かす写真の撮り方とは?

おすすめのまとめ記事

  1. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  2. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  4. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  5. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3
  6. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  7. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  8. かわいいフランス語 目次 その5:ネーミングの参考に
  9. フレンチポップスと訳詞の記事のまとめ:その4
  10. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. メスのライオン

    ファッション

    2013年春夏ファッションのトレンドその4~サファリルック
  2. シャンプーのボトル

    パッケージのフランス語

    シャンプーのパッケージのフランス語を読む(第4回)
  3. 赤いハンドバッグ

    フランス映画・テレビ

    「彼は秘密の女ともだち」(Une Nouvelle Amie)(後編):女装癖は…
  4. ギター

    時事ニュース

    サムライギタリストMIYAVI、ロンドンのコンサートで観客を魅了(前編)
  5. 猫

    フランス語の語彙

    猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
PAGE TOP