公園

フランス映画

カミュの小説が取り持つ友情~La tete en friche:予告編のフランス語(後編)

フランス映画、La tête en friche (眠っていた才能)の予告編の後編です。記事のタイトルは、文字化け防止のためアクサンを抜いていいます。

「眠っていた才能」は便宜上、私が訳しただけです。豊かなものを秘めているのに、開発されていない、知られていない能力、といった意味です。

まず予告編をごらんください。



La tête en friche の予告編

今回は35秒から一気に最後までチェックします。

Comment faire imaginer par exemple une ville sans pigeons ?
Mais ça ne peut pas exister ! Comment ça s’appelle ?
La Peste.
Ah!
D’Albert Camus.
Albert ! Ah, ben, c’est comme mon grand-père. Haha.

どうやって想像できるだろうか、たとえば、鳩のいない街を。
そんなのありえないよ。それ、なんていう本?
ペスト
ああ、
アルべール・カミュの。
アルベール! 僕のおじいさんもそうだ。

Alors, avec un dictionnaire on voyage, d’un mot à l’autre… on rêve…

あのね、辞書があれば旅行できるのよ。1つの言葉からまた別の言葉へ。夢を見る。

Annette…
Alors, c’est ce soir que tu me fais un petit ?

Aneth. Ah, ben c’est pas comme ça que ça s’écrit, ça.

アネット…
ねえ、今夜赤ちゃんを作らない?

アネット(Aneth)、こんなつづりじゃないな。

T’as lu Camus, toi?
Ah ben, pas tout hein. La Peste, La Chute. L’Étranger…

カミュを読んだって?
ああ、全部じゃないけど。ペスト、転落、異邦人。

Je suis née d’une histoire d’amour. Enfin, comme tout le monde.
Non, pas comme tout le monde !

私は愛の物語から生まれたの。みんなと同じように。
いや、そうじゃない人もいる。

Ah des poireaux…
Oh! Mais qu’est-ce que tu fais là ? Qu’est-ce que tu fais ?
Oh! Va dans ta niche, toi !
J’aurais une mère comme ça, j’oserais même pas être son fils.

あ、リーキが。
そこで何してるんだよ。何してるんだ。
あんたの小屋に戻りなさいよ。
もしあんな母親がいたら、息子になるのはごめんだな。

On revient toujours gueuler sur la tombe de sa mère…

… comme un chien abandonné.

C’est vrai. C’est très vrai ça. Tu as raison.

人はいつも母親の墓にむかって泣き叫ぶ

捨てられた犬のように

その通りだ。本当にそうだ。おまえの言うとおり。

Vous avez une excellente mémoire auditive.
Non, non, non. C’est surtout que je retiens ce que j’entends.

あなた、すばらしい聴覚記憶を持っているのね。
いやいや、聞いたことは特によく覚えられるんだ。

C’était pour qui, les fleurs ?
Parce que ce matin, quand j’ai vu le bouquet sur la table, j’ai cru que c’était pour moi. Comment elle s’appelle?
Elle s’appelle Margueritte avec deux t. Les fleurs, c’était pour elle. Elle a 95 ans. Oui, je l’aime. Ça te va?

これ誰の?
今朝、花束がテーブルの上にあるのを見た時、私のためだと思ったのよ。彼女、なんていう名前?
マルグリットだ。Tが2つの。花は彼女のため。95歳だよ。ああ、僕は彼女を愛してる。満足か?

Qu’est-ce qu’il y a?
Vous êtes quelqu’un de très bien, Germain.

どうしたの?
あなたは本当にいい人ね。ジェルマン。

スクリプトはこちらを参考にしました⇒Bande-annonce: La tête en friche

前編はこちら:

単語メモ

poireaux  poireau の複数形。リーキ、ポロネギ 太いネギです。

リーキ

白い部分を食べます。やわらかく煮ると甘みがでるので、スープやグラタンなどに使われます。英語ではleek

niche  小屋

oserais < oserer 思い切って~する
Il osa dire la vérité. 彼は勇気をふるって事実を語った。

gueuler わめく、どなる、大声で歌う

みんな早くしゃべっているので、聞き取りは難しいですが、よくよくスクリプトを見ると、単語も構文もさほど難しくありません。

マルグリットはおばあさんのせいか、ゆっくりしゃべっています。



今回のお話

ジェルマンはマルグリットと公園でカミュの小説を読むようになります。彼はほとんど文字が読めないので、もっぱらマルグリットが読んで聞かせます。

ジェルマンは耳で聞いたことをどんどん覚えてしまうのでマルグリットは驚きます。

彼は、子どものときから母親から全く愛されていませんが、それでも母親の家のそばにトレーラーを置き、寝泊まりしています。野菜を作ってときどきマルシェで売っています。

横暴なお母さんはせっかく育ったリーキを引っこ抜いてしまいます。

母親から見向きされず、みんなからも馬鹿にされているジェルマンですが、アネットという若いガールフレンドがいます。アネットはジェルマンの良さをわかっており、彼を深く愛しています。

ジェルマンはマルグリットの読むカミュの言葉や文章の美しさにふれて、今までは想像もしなかった世界にふれていきます。

ある時、マルグリットはジェルマンに自分が使っていた古い辞書をあげます。もらったものの、使いこなせないジェルマンは、マルグリットに返そうとします。

ところがマルグリットは目の病気で次第に視力が失われつつあったのです。これを聞いたジェルマンは今度は自分がマルグリットに物語を読んであげたい、と思います。

アネットの助けを借りながら、彼は文字を読む練習を始めます。

「ペスト」は戦後、フランスで大ベストセラーになっています。アルジェリアにあるオランという街でペストが流行り、閉鎖されます。閉ざされた街の中で、人々がペストと戦う、というあらすじです。

ある医師が、ねずみの死骸を見つけたことこら始まるこの小説では、人がばたばたと死んでいきます。ペストは突然街を襲った不条理で、人間たちが、抵抗する話、とも言えます。

それでは次回の映画の記事をお楽しみに。






関連記事

  1. かもめ

    フランス映画

    『エール!』La famille Belier (最終回)~予告編のフランス語

    La Famille Bélierというフランス映画の予告編のスクリプ…

  2. 風船

    フランス映画

    『100歳の少年と12通の手紙』(前編)~予告編のフランス語

    フランス映画の予告編のスクリプトでフランス語を学習するシリーズ。今回は…

  3. 星の王女さま

    フランス映画

    アニメ「星の王子さまと私」予告編のフランス語・後編

    アントワーヌ・サン=テグジュペリの小説、「星の王子さま」をアニメ映画に…

  4. 灯台

    フランス映画

    ロング・エンゲージメント:予告編のフランス語

    2004年のフランス映画 Un long dimanche de fi…

  5. 赤いハンドバッグ
  6. 波止場

    フランス映画

    ジャン・ギャバンとミッシェル・モルガン~「霧の波止場」

    ジャン・ギャバンとミッシェル・モルガンという往年のフランス映画のスター…

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

    • アン
    • 2017年 1月 27日

    お久しぶりです。
    ペスト、若い時にフランス語で読もうとして挫折しました・・・
    異邦人は読めても、ペストは無理。
    なので、この映画、観たいです。
    もう一度、読んでみようとは思いませんが。
    いちおう、日本語では読んだし。(言い訳)

      • フランス語愛好家
      • 2017年 1月 28日

      アンさま

      こんにちは。penです。
      この映画はペストの内容とは
      全く関係ありません。

      こんなのどかな公園で
      あんな話読むのか?
      と思ってしまいました。

      私もフランス語では読んだことはありませんが
      内容に興味がないと読めないですよね。

      ペストはカナダではパブリックドメインなので
      ネット上にあります。

      単語はそんなに難しくなさげですが、
      スラスラ、ストレスなく読むことは私もできません。

      引き続き、フランス語の学習を続けたいと思っております。

      コメントありがとうございました。

      pen

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. 簡単イースターケーキの作り方:フランスのお菓子(21)
  2. 歌:グリーン・ウォッシング – Tryo(トリヨ…
  3. 赤ちゃんに関する単語~かわいいフランス語教えます(81)
  4. 【第26回】マヨネーズをフランス語で?
  5. 中国の一人っ子政策廃止へ(フランス語のニュース)
  6. 「まいにちフランス語」7:初級編L19-21~er動詞
  7. 日曜日はドミニカの日:フランス語の暦(17)
  8. 地球温暖化対策の正念場、COP21は11月30日からパリで開…
  9. 「まいにちフランス語」6:初級編L16-18~動詞avoir…
  10. WordPress(ブログ)を乗っ取られたときフランス語でど…

新しく書いた記事です。

  1. エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?
  2. LU(リュ)のビスケット、プチ・ブール:フランスのお菓子(2…
  3. 「美女と野獣」(2014)予告編のフランス語
  4. 「渚の想い出」ミッシェル・ポルナレフ:歌と訳詞
  5. パリ祭(フランスの革命記念日)とは?どんなふうにお祝いするの…
  6. ちあきなおみ「夜間飛行」に出てくるフランス語
  7. 時間や時計に関する言葉:かわいいフランス語教えます(116)…
  8. お知らせ:常時SSLに対応したのでブログのURLが変わりまし…
  9. 第104回、ツール・ド・フランスが始まった。
  10. 「星の王子さま」の作者、アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ…

おすすめのまとめ記事

  1. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  2. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その3(48…
  3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  6. フランス語のことわざ~目次 その1
  7. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  9. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  10. バレンタインデーとチョコレート関連記事の目次

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 黒板
  3. penのイラスト
  4. 星の王子さまの本
  5. ペンディクテ中

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 春の花

    パッケージのフランス語

    エッセンシャルオイルをフランス語で何という? 【第6回】
  2. ホットドッグ

    虎と小鳥のフランス日記

    パサージュ・デュ・グラン・セールの「大人しくない(Pas sage)」レストラン…
  3. 花輪

    時事ニュース

    エリザベス女王がフランスを訪問、ノルマンディー上陸作戦70周年式典
  4. 虎と小鳥のフランス日記

    コンポステラへの道~パリ発「虎と小鳥のフランス日記」第120話
  5. ケーキミックス

    パッケージのフランス語

    「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
PAGE TOP