ユニオンジャック

時事ニュース

ロイヤルベイビーの誕生を待つエリザベス女王

イギリスのエリザベス女王の様子を伝える短いニュースを聞いてみました。

女王は、現在、キャサリン妃(ケイト・ミドルトン)とウィリアム王子の赤ちゃん誕生を心待ちにしています。キャサリン妃の出産の予定日は、7月半ばと言われてますね。もうすぐです。

現在イギリスではこの話題で持ち切り。生まれてくる赤ちゃんは王位継承権第3位です。

それでは、まずニュースをごらんください。7月17日のEuroニュースです。



ケイトの赤ちゃん誕生を心待ちにするエリザベス女王

45秒

Tout le monde attend le bébé royal Outre-Manche, à commencer par Elisabeth II. Lors d’une visite à Lake Windermere, la reine d’Angleterre a fait preuve d’une rare spontanéité(*) en répondant aux questions d’enfants venus la saluer.

La grand-mère de William, le duc de Cambridge, ne peut se rendre dans sa résidence d‘été écossaise avant que Catherine, la duchesse de Cambridge accouche.

エリザベス女王を始めとして、みんな英国のロイヤルベイビーの誕生を待っています。ウインダミア湖を訪れたさいに、イギリスの女王は、彼女に挨拶をしにやってきた子どもたちの質問に答えました。

ウィリアム王子の祖母も、ケンブリッジ公(=ウィリアム王子)も、キャサリン妃の出産が終わるまでは、スコットランドのサマーハウスに行くことができません。キャサリン妃はケンブリッジ公夫人で、現在出産を控えています。

Et lorsque une fillette demande à la reine si elle préfère un garçon ou une fille, Élisabeth II répondit : “peu importe, mais j’aimerais qu’il se dépêche parce que j’aimerais partir en vacances”.

ある女の子が、女王に、男の子がいいか女の子がいいか聞いたとき、エリザベス2世はこう答えました。「どっちでもいいけど、私、休暇に出かけたいから急いでほしいわね。」

Pour la première fois dans l’Histoire contemporaine de la famille royale britannique, les jeunes parents ne rentreront pas à Buckingham palace avec le nouveau né, mais dans la famille roturière de Catherine.

イギリス王室の近代史上はじめて、ウィリアム王子夫妻は、生まれた赤ちゃんとバッキンガム宮殿には戻らず、キャサリン妃の平民の家族のもとにもどります。



単語メモ

Outre-Manche 英仏海峡の向こうで、イギリスで

à commencer par ~を始めとして

faire preuve de +無冠詞名詞 ~を(態度などで)示す、発揮する

sponténité 自発的な

sauler 挨拶する

routurier, roturière 平民の、庶民の

(*)une rare spontanéitéをうまく訳出できなかったので、訳に入ってません。ただいま考え中です。「珍しく自発的に応答した」とすると、ふだんわりにフレンドリーな女王のイメージにあわないので、違う感じがするんですよね。うまい訳を考えたら修正します。

キャサリン・ミドルトンは、ふつうの庶民だったので、彼女の実家を表すのに、roturièreという単語が使われています。

キャサリン妃はこの方

キャサリン妃

File:Catherine, Duchess of Cambridge.JPG – Wikipedia, the free encyclopediaより

☆無事に生まれたニュース⇒英国ロイヤルベイビーの名前はいかに?

なるほど、このニュースを見るまで知らなかったのですが、生まれた赤ちゃんは両親ともども、お母さんの実家に行くということですね。

まあ、キャサリン(って友達じゃないけど)にとってはそのほうがいいでしょうね。彼女は、エリザベス王女とはうまくやっているようですが、ウィリアムの義理のお母さんのカミラとあまり仲がよくないという噂があります。

べつに王室でなくても、出産した女性は実家に帰ったほうが気楽でしょう。

出産予定日は一部のマスコミは「7月13日であったのがもう過ぎたから今週末あたり」と報じています。かなり報道合戦が白熱しているようですが、どのみち、もうすぐ生まれるはずです。

妊娠当初、キャサリン妃のつわりが重くて、入院する騒ぎがあり、このとき双子なのではないかというまことしやかな噂がひろがりました。べつに、子ども一人の妊娠でも、つわりが重い人は重いと思うのですが。その後双子ではないと否定されましたね。

現在は、性別についての取り沙汰が多いです。一部のマスコミは、キャサリンが女の子と口をすべらせたと言えば、もう一方では、彼女が青い服を買っていた、と報じる具合(笑)。

無事に元気に生まれてくれるといいですね。

イギリスは日本同様、毎日とても暑いらしいのですが、記録的な猛暑と、ロイヤルベイビーの誕生で、ますます熱い日々です。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. パリ

    時事ニュース

    社会党の候補者は誰に?2017フランス大統領選

    JDEというフランスの子ども新聞から、大統領選挙に関する記事を紹介しま…

  2. エアバスA380

    時事ニュース

    国際女性デー:エールフランスは女性乗務員だけでエアバスA380を運行

    きょう3月8日は国際女性デーです。今からおよそ110年前の19…

  3. 花輪

    時事ニュース

    エリザベス女王がフランスを訪問、ノルマンディー上陸作戦70周年式典

    こんにちは。penです。きょう、6月6日はノルマンディー上陸作…

  4. バービー

    時事ニュース

    バービーの光と影~前篇

    バービーのセールスが落ち込んでいることを伝えるeuronewsでフラン…

  5. 哀悼のキャンドル

    時事ニュース

    シャルリ・エブド(フランスの風刺週刊誌)での銃撃

    7日の午前中に起こったシャルリ・エブドでの銃撃事件を報じる子ども新聞記…

  6. 禁煙のサイン

    時事ニュース

    最近のフランスのたばこ事情。政府は禁煙を奨励。

    毎年5月31日は禁煙の日(世界禁煙デー)だと知っていましたか?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. モンテリマールのヌガーの作り方:フランスのお菓子(31)
  2. フランスの大型スーパー、ルクレール:CMのフランス語
  3. 最近のフランスのたばこ事情。政府は禁煙を奨励。
  4. 雨に関する言葉:かわいいフランス語教えます(126)
  5. 五月革命とは?: 1968年の5月、いかにフランスは変わった…
  6. キャラクテール:ジョイス・ジョナサン(歌と訳詞)
  7. ルノーの電気自動車、ZOE(ゾエ):CMのフランス語
  8. イスラム教徒が断食する月、ラマダン(ラマダーン)とは?
  9. ローマ数字の復習。1から100まで読めるようになろう。
  10. ダリダの Le temps des fleurs (花の時代…

おすすめ記事いろいろ

  1. クロード・モネの「睡蓮」がオランジュリー美術館に寄贈されるま…
  2. ジャンヌ・モロー『つむじ風』~歌と訳詞
  3. フランス人は働くことが好きなのでしょうか?
  4. インディラの「最後のダンス(Derniere Danse)」…
  5. 映画『アメリ』の予告編のフランス語
  6. パリ祭(フランスの革命記念日)とは?どんなふうにお祝いするの…
  7. 『赤い靴』のフランス語のタイトルは?(第9回)
  8. ガラス張りのスカイプールの建設~ロンドンの真ん中で空中遊泳で…
  9. 富士山頂の無料Wi-Fiサービスが外国人登山客に人気
  10. ヌテラのCMで基本動詞の聞き取り練習

おすすめのまとめ記事

  1. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  2. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  3. フランス語のことわざ~目次 その1
  4. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  5. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  6. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その1(概要…
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  8. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  9. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  10. クリスマス関連記事の目次 2013年版

フランス語の勉強法とか

  1. 黒板
  2. 星の王子さまの本
  3. 2018年フランス語日めくりカレンダー

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 地球儀

    時事ニュース

    シリアのラッカが解放され、イスラム国が事実上なくなった。
  2. 地球

    時事ニュース

    地球温暖化対策の正念場、COP21は11月30日からパリで開催
  3. フランスのカフェ

    百合のFranceウォッチング

    L67 フランス人にとってカフェとは?
  4. 黒猫

    フランスの暦、年中行事

    13日の金曜日の迷信、あなたは信じますか?
  5. 春の花

    かわいいフランス語

    かわいいフランス語教えます~その24 花言葉【第9回(最終)】
PAGE TOP