道端に捨てられたマスク

時事ニュース

使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。

新型コロナウイルス感染拡大防止のために、皆が使っている使い捨てマスクが、野生動物たちの命をおびやかしています。

この内容を伝える1分少々の短いニュースを紹介します。

タイトルは、Les masques chirurgicaux, ennemis du monde animal(医療用マスクは、野生動物の敵)。

masques chirurgicaux は、直訳すると、「外科手術用のマスク」ですが、一般人がよくしている使い捨てマスクです。ブルーのマスクが多いですね。



使い捨てマスクの問題

1分12秒

由々しき問題ですね。

トランスクリプション

Si les masques chirurgicaux sont sensés nous sauver la vie, ils détruisent celle des animaux sauvages. Au fond des mers, dans les champs sur les routes, les masques abandonnés font de la concurrence aux sacs plastiques.
Portés une fois, les masques peuvent mettre des centaines d’années à se décomposer.

«Les masques et les gants sont particulièrement problématiques car ils peuvent avoir un impact, essentiellement sur les gros animaux.

Les tortues de mer, les oiseaux de mer, les gros poissons, parce que ce sont des formes plus grosses. Ils ne sont normalement pas susceptibles d’être impactés, comme le phytoplancton et le zooplancton, la base de la chaîne alimentaire.

Mais le problème est que l’ensemble de la chaîne alimentaire est en danger ici, parce que lorsque ces plastiques se décomposent dans l’environnement, ils forment des particules de plus en plus petites».

En Grande-Bretagne, cette mouette a été sauvée par une association de défense des animaux, ses pattes étaient emprisonnées depuis une semaine dans les élastiques des masques.

À Kuala Lumpur en Malaisie des macaques ont été aperçus en train de manger des masques, un risque potentiel d’étouffement pour ces petits singes.

トランスクリプションの引用元⇒Les masques chirurgicaux, ennemis du monde animal | Euronews

和訳

使い捨てマスクは人の命を助けてくれるものですが、野生動物の命を奪っています。

海底や道端(道路の先の広場)に捨てられるマスクは、レジ袋(プラスチックの袋)といい勝負です。

1度だけ着用されるマスクは、分解されるまでに100年ほどかかります。

「マスクと手袋は特に問題です。というのも、基本的に、大きな動物に影響がありますから。

ウミガメ、ウミドリ、大きな魚に。というのも、それら(マスクや手袋)は、とても大きいですからね。

食物連鎖の下にいる、植物プランクトンや動物プランクトンなどには、ふつう、影響を与えません。

しかし、問題は、食物連鎖全体が危険なことです。自然環境の中でプラスチックが分解すれば、どんどん小さな粒子になっていきますので」。

イギリスで、動物擁護団体が、このカモメを助けました。1週間、マスクのゴムの部分が足にからまって動けなかったのです。

マレーシアのクアラルンプールでは、オナガザル(マカック)が、マスクを食べようとしているところがよく見られます。小さなサルは、窒息する恐れがあります。

単語メモ

sensé  理にかなった

faire de la concurrence à  ~と張り合う

se décomposer  分解する

susceptible de + inf.  ~し得る(☆特に潜在的な能力についていう)

un phytoplancton  植物プランクトン

un zooplancton  動物プランクトン

une mouette  カモメ

un macaque  マカック(オナガザル科マカック属)

un étouffement  窒息、息苦しさ



使いマスクと動物、関連動画

同じ内容の別のニュースです。

タイトルは、Masques : les animaux en danger(マスク:危険にさらされる動物たち)

1分26秒。

使い捨てマスクは、10回は、洗って再利用できる、という内容のニュースです。

タイトル:Les masques chirurgicaux sont lavables et réutilisables 10 fois, affirme l’UFC-Que choisir

医療用マスクは、洗濯可能で、10回使えると、UFC-Que Choisirは断言。

UFC-Que Choisirは、フランスの消費者団体です。

1回で捨てるより、洗って使ったほうがいいですが、この青いマスクは、不織布(ポリプロピレンやあたり)で、ゴムひもはポリエステル、つまりプラスチックなので、洗えば洗うほど、マイクロプラスチックが出て、海に流れ込んでいきます。

今は、カモメの足にからまったり、サルが食べようとして窒息しかけたりするぐらいで、他人(人じゃないけど)ごとかもしれませんが、皆が、そのへんにマスクを捨てると、時間がたつうちに分解され、マイクロプラスチックが海に流れ込み、それを魚が食べて、やがては、人間の体内に入ります。

すでに、化繊の衣料品を洗濯機で洗うことで、マイクロプラスチックが、たくさん海に流れこんでいますけどね。

ふだん、できるだけオーガニックの魚を食べるようにしていますが、マイクロプラスチックまでは防げません。

■関連記事もどうぞ

プラスチックの海を掃除する船、オーシャンクリーンアップ

なぜプラスチックのストローの使用が禁止されるのか?

どうやったらもっとゴミを減らせるか?

*****

外を歩いていると、このマスクが落ちているのをふつうに見かけます。

せめて、ゴミ箱に捨ててほしいのですが、なぜ、それができないのでしょうか?

道端に捨てたものは、皆、海に行き着くと、わかっていない人がいるのかもしれません。

Euronewsは、1分程度の短いニュースで、100パーセント同じではないにしろ、ほぼ発話どおりのトランスクリプションがサイトについているので、ディクテの素材にいいと思います。

長いものをディクテするのは疲れるし、時間がかかりますからね。






スーパーマーケットスーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)前のページ

Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Berry、歌と訳詞。次のページ白いハンカチ

ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. 暑い夏

    時事ニュース

    フランスの猛暑(2019年6月)のニュース

    昨年、ヨーロッパは記録的な猛暑でしたが、今年も、すでに6月の終わりに、…

  2. ロンドン

    時事ニュース

    英国ロイヤルベイビーの名前はいかに?

    きょうはロイヤルベイビーの誕生を待つエリザベス女王の続報にあたるニュー…

  3. 図書館

    時事ニュース

    2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。

    2019年のノーベル文学賞の受賞者について、感想を述べているFranc…

  4. パリ

    時事ニュース

    2017年フランス国民議会選挙は、マクロン大統領の政党が過半数を超える議席を獲得。

    2017年6月11日、6月18日にフランスの国民議会の選挙が行われ、新…

  5. 猫

    時事ニュース

    フランスで初めての猫カフェがオープン その1

    猫カフェが先月、フランスで初めて開店しました。きょうはそのことを伝…

  6. パリ

    時事ニュース

    予断を許さない2017年フランス大統領選挙。各候補者の支持率はこんな感じ。

    次の日曜日、2017年の4月23日は、フランス第五共和政における11回…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. セザンヌと彼が好きだった山、サント・ヴィクトワール山。
  2. Les Mouchoirs blancs(白いハンカチ)Be…
  3. 使い捨てマスクが野生動物たちを殺してしまう。
  4. スーパーで買い物する:ペッパピッグのフランス語(7)
  5. Brexit:安堵と不安を感じる漁師たち。
  6. フランス人が大事にしているガレット・デ・ロワを食べる習慣
  7. 使い終わったツリーはどこに、どうやって捨てるべきか?
  8. 革新的なデザイナー、ピエール・カルダン、98歳で亡くなる。
  9. 雪だるまの作り方:ペッパピッグのフランス語(6)
  10. プラスチックを使わないゼロ・ウエイスト生活(後編)

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 2021年の日めくり
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP