笑顔のカミーユ

虎と小鳥のフランス日記

ヴェリブでパリを~「虎と小鳥のフランス日記」第10話

毎週1つずつ見ている、虎と小鳥のフランス日記のバック・ナンバー。今週は第10話です。

この回は、ヴェリブというパリ市の提供している貸し自転車を借りて、パリの街中を走り、エッフェル塔まで行くお話。

だいたい、10区⇒8区⇒1区⇒7区という道筋です。

パリの行政区の地図はこちらをごらん下さい⇒パリの20の行政区~第1回

季節は夏で、公園では夏場だけ催されるされるお祭りをやっていました。自転車に乗る爽快感がこちらにも伝わってくる楽しいエピソードです。

発話は短く、会話とナレーションがあります。

きょうのメニュー

  • 3つのキーフレーズ
  • キーフレーズの解説
  • ヴェリブ
  • それでは、復習、行ってみよう!



    3つのキーフレーズ~使える日常表現

    さあ、出発!

    カミーユがヴェリブを借ります。

    さあ、出発!

    ヴェリブ@パリ

    C’est parti !

    行こう

    途中でお祭りの観覧車を発見。

    パリの縁日

    「行ってみる?」と聞いたら、アントワーヌが

    行こう!

    ヴェリブ@パリ

    Allons-y !

    急がなければ・・・

    寄り道していたせいか、だんだん暗くなってきました。コンコルド広場の門が閉まる時間です。

    急がないと、閉まっちゃう。

    ヴェリブ@パリ

    Il faut se dépêcher, ça va fermer

    今回の表現は皆、短いですね。まる覚えするといいでしょう。

    キーフレーズの解説

    C’est parti !

    さあ、出発!

    これは「虎と小鳥のフランス日記」の一番最初に、カミーユが発した言葉です。

    こちらで確認できます。
    出発~ピアノレッスン「虎と小鳥のフランス日記」第1話 その1

    Allons-y !

    行こう。

    これも決まり文句です。

    aller(行く)のnousに対する命令形で、誘う形です。

    allez-y とvousに対する命令にすると、「行ってください」と、丁寧な命令形になります。

    Il faut+不定法

    ~しなければならない。

    Il faut partir tout de suite.
    すぐに出発しなければならない。

    se dépêcher 急ぐ

    il faut はことわざの記事で何度も書いています。

    きょうの豆知識 ヴェリブ Vélib’

    ヴェリブはパリの自転車貸出システムです。

    2007年の7月15日に開始されました。vélo+liberté 「自転車+自由」でVélib’

    何が自由なのかというと、パリに1800ある、無人のステーションで自転車を借りて、どこかのステーションに乗り捨てる、というかとめればよい仕組みになっています。現在自転車は2万台提供されています。

    すべてセルフサービスです。

    Vélib’ の使い方。

    健康によく、フレクシブルで、環境にもやさしい。そしてもちろん、車を持つよりは安価です。

    パリはもともと交通渋滞がひどく、通勤に自転車を利用する人が多かったので成功したサービスと言えましょう。

    ヴェリブの公式サイトはこちらです⇒Vélib’ Métropole



    きょうのアルバム

    自転車で走り抜けるパリの様子をキャプチャーしました。エッフェル塔に到着後、カミーユが食べているのは春巻きを食べていました。

    ヴェリブ@パリ

    ヴェリブ@パリ

    いかがでしたか?

    次回の「虎と小鳥のフランス日記」の記事をお楽しみに。






    カーミット冬場のスポーツウエアの選び方 その4(終) 天気の悪いとき~小物前のページ

    フランス語のことわざ~目次 その2次のページpen 黒板

    ピックアップ記事

    1. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
    2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
    3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

    関連記事

    1. レストラン ユゴー

      虎と小鳥のフランス日記

      「虎と小鳥のフランス日記」第94話 フランスのB級グルメ その1@レストラン「ユゴー」

      「虎と小鳥のフランス日記」は私が毎週受け取っているビデオのフランス語の…

    2. サンピエール広場の回転木馬

      虎と小鳥のフランス日記

      『アメリ』と歩くモンマルトル「虎と小鳥のフランス日記」第36話

      「虎と小鳥のフランス日記」。バックナンバーも週に1本のペースで見ていま…

    3. penのイラスト

      フランス語の教材

      フランス語の学習お役立ちリンク

      これまでいろんな講座の受講メモや、参考になるサイトなどをブログに書き綴…

    4. ル・プレヴェール

      虎と小鳥のフランス日記

      「虎と小鳥のフランス日記」第90話 ル・プレヴェール(パリのレストラン)

      パリの今が生き生きと伝わってくるフランス語の教材「虎と小鳥のフランス日…

    5. レトロなソファ

      虎と小鳥のフランス日記

      第32話 マルシェ・レトロ「虎と小鳥のフランス日記」

      「虎と小鳥のフランス日記」第32話の受講メモです。この回のタイトルは「…

    6. フランス

      虎と小鳥のフランス日記

      『虎と小鳥』の教材制作チーム、海外グループに参加しました

      このたび受講しているフランス語脳プロジェクトで、「教材制作チーム」に参…

    コメント

    1. この記事へのコメントはありません。

    1. この記事へのトラックバックはありません。

    CAPTCHA


    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    スポンサーリンク



    更新情報をメールで配信中

    メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

    お問い合わせはこちらから

    お問い合わせはこちらからどうぞ

    封筒
    ⇒お問い合わせフォームへ


    お気軽に^^

    ☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

    アーカイブ

    PAGE TOP