ベルシーのペニッシュ

虎と小鳥のフランス日記

ああ、愛の南京錠「虎と小鳥のフランス日記」第112話

虎と小鳥のフランス日記最新号112話を見ました。

今回は「ベルシーその3~ベルシー公園から左岸へ」というタイトルがついています。



ペニッシュで楽しむパーティ

ベルシー公園は先週のエピソードで出て来ました。緑が美しい憩いの場所⇒フランスのおしゃれカカシ「虎と小鳥のフランス日記」第111話 ベルシーその2~ベルシー公園

そこから、こんどはシモーヌ・ド・ボーヴォワール橋(le pont Simone de Beauvoir)を渡って、食事をしてから、ニックス・ノックス(Nix Nox)というペニッシュ(平底の船)でレトロなスイングパーティを楽しむ、という趣向。

パリの12区から13区のほうへ来たわけです。

paris 13e

※地図はplans paris – arrondissements parisから借りてきました。

撮影は110話、111話と同じ日です。カミーユがおしゃれをしていたのは、このスイングパーティがあったからですね。

それでは、いつものように3つのキーフレーズをご紹介します。

3つのキーフレーズ

シーン1 橋の上で

今夜はスイングパーティがあります。ご存知のように、私はスイングパーティの大ファンです。

シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋

Et ce soir c’est une soirée swing, car comme vous savez je suis une grande fan des soirées swing.

シーン2 ペニッシュのそばで食事

スイングパーティに行く前に、まずは食べましょう。ウォックと「シェフのおすすめ」サラダです。

シェフのサラダ

Alors avant d’attaquer la soirée swing, on va attaquer le wok, et la salade «spécialité du chef».

レストランの外観

ベルシーのレストラン

レストランの店内
ベルシーのレストラン(店内)

シーン3 スイングパーティのライブ アントワーヌのナレーション

虎と小鳥のエピソードで何度か見たように、スイングパーティやレトロなスタイルが大流行しています。

スイングパーティ

Comme nous l’avons vu dans d’autres épisodes, les soirées swing et le style rétro sont très à la mode.

スイングパーティは歌、踊り、こうしたレトロな雰囲気のストリップティーズなど様々な出し物があります。

112話はそんなに難しくないし、短いのでディクテをしてみましたら、書けないところがいっぱいありました^^;

キーフレーズの1はカミーユ、すごく早く軽くしゃべているので、ソワレスイングのことを話しているらしい、ということがわかっただけ。

キーフレーズから拾った覚えておくと便利な表現

1.je suis une grande fan des soirées swing.
私はスイングパーティの大ファンです。

大ファン une grande fan
カミーユは女性なので、une grande が女性形になっています。

fanは男女同形。この単語はもと英語です。英語の扇風機のfanと同じつづり。fanatic「熱狂的愛好者」の略からできた単語です。

他の例)
C’est un grand fan de Madonna.
彼はマドンナの大ファンだ。

2.on va attaquer le wok ウォックを食べましょう。

attaquer の基本的な意味は「攻撃する」ですが「・・・を始める」という意味があります。

そしえて口語で「~を食べ始める」とう意味もあり。

他の例
On va attaquer la viande. 肉料理に手をつける。

辞書を見ていたら、日本語と同じように9番目の意味に「(女性)に言い寄る」というのがありました。

le wok ウォック:ウォック(wok)という中華鍋で作る料理全般。焼きそばっぽいものや、いためもの。

アジアでない海外でも最近人気です。

ウォックは47話にも登場しました。47話のキーフレーズは再来週あたりにチェックするので、そのとき、またご紹介します。

カミーユが頼んだウォック

ウォック

なんでこんなふうにお箸をさしてるの?サービスショット?
このあと、すぐにフォークに持ち替え食べていました。

3.les soirées swing et le style rétro sont très à la mode.
スイングパーティやレトロスタイルが大流行です。

本当にテレビ、映画、音楽とあちらこちらでレトロが流行っているのです。

アラモードは日本語になっているから、簡単と思いきや、très à la mode はリエゾンして「トレザラモード」なので、慣れてないと、一瞬、「ん?」となりがちです。

à la mode 流行している、はやりの
des mot à la mode 流行語
une chanson à la mode ヒットソング
un écrivain très à la mode 売れっ子作家

流行が終わったら
Ce n’est plus à la mode.
それはもうすたれてしまった。
Vous n’êtes plus à la mode.
時代遅れですね。



きょうの豆知識:愛の南京錠(なんきんじょう)

愛の南京錠

フランス語で les cadenas de l’amour
英語で:love padlocks

恋人たちが南京錠に名前を書いて、橋の欄干にぶらさげてロックし、その鍵をセーヌ川に投げ捨てる・・・という行為が10年ほど前から見られるようになりました。

誰がやりだしたのかは不明です。

シモーヌ・ド・ボーヴォワール橋には数えるほどしか、鍵がぶらさがっていませんでしたが、場所によっては、南京錠屋さんですか?というぐらいぶら下がっています。

こちらはポンヌフにかかっている南京錠に伝えるニュースクリップです。

envahir ~をおおう、~に広がる
rambarde 手すり、欄干

公共の橋や、フェンス、門の扉、その他にこのように南京錠をつけるのは、ヨーロッパ全域ほか、カナダのバンクーバー、日本でも見られる現象です。

私に言わせれば、恋人たち特有の「自分たちだけが幸せならいいの」的、エゴイズムのなせるわざです。

鍵を川に投げるんですよ。セーヌ川の身にもなってください。

たくさんの南京錠がぶらさがっている橋をデザインした人の身にもなってください。

見た目もよくないし、安全面の問題もあり、当局は税金を使って撤去しています。手すりに南京錠をぶらさげてほしくないので、ぶら下げ専門のモニュメントを設けた施設もあります。

いくら南京錠をぶら下げたところで、永遠の愛なんて手に入らないと思うのですが、いかがでしょうか?






関連記事

  1. タンゴ

    虎と小鳥のフランス日記

    タンゴ、情熱的な人生~「虎と小鳥のフランス日記」第148話

    今週の「虎と小鳥」のテーマはタンゴです。アルゼンチン生まれのヴ…

  2. 国虎屋パリ

    虎と小鳥のフランス日記

    オペラ地区で聞くジャズ・マヌーシュ「虎と小鳥のフランス日記」第115話

    新しい虎と小鳥のフランス日記が配信されました。第115話はオペ…

  3. マルシェグルネル

    虎と小鳥のフランス日記

    理想的な日曜日・その3~「虎と小鳥のフランス日記」第61話

    きょうは「虎と小鳥のフランス日記」の第61話を復習しました。受…

  4. パリのクリスマス

    虎と小鳥のフランス日記

    グランマガザンのクリスマス「虎と小鳥のフランス日記」第31話

    毎週届く、フランス語の教材「虎と小鳥のフランス日記」。バックナンバーも…

  5. 新年の挨拶~カミーユ

    虎と小鳥のフランス日記

    年末年始の単語~番外編「虎と小鳥の新年のご挨拶」

    私が受講している、虎と小鳥のフランス日記を作っている2人、カミーユとア…

  6. Le CENTQUATRE

    虎と小鳥のフランス日記

    芸術性あふれる場『104』「虎と小鳥のフランス日記」第43話

    虎と小鳥のフランス日記のバックナンバーのキーフレーズをご紹介しているシ…

コメント

  1. penさん、こんばんは。
    umi-ex(ユミ)です。

    wokのお箸、なぜ斜め差し? と私も気になりました・・。
    一瞬でも、二本揃ってなくても、
    お箸が刺さってると、ドキッとします。

    私は、wokを今回初めて見たので、食べてみたいです。

    >南京錠をぶら下げたところで、永遠の愛なんて手に入らない
    全くもって同感です!
    このニュース動画はスゴいですね。
    ブキニストで売るのを止めてもらわないとですね・・。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 8月 09日

      ユミさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      wok、ただの炒めもの、という気もしますが、
      一度ぜひ食べてください。

      南京錠は、いったいどこからあんなブームが始まったのか
      謎ですね。

      おみやげ物屋さんは、需要があるから売ってるんでしょうね~。
      パリに新婚旅行に行く、カップル多いですからね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

おすすめ記事いろいろ

  1. ファー・ブルトンは簡単でおいしい:フランスのお菓子(24)
  2. フランス語のことわざ22~同時に二つの場所にはいられない
  3. 「まいにちフランス語」47:L69 時制照応 (じせいしょう…
  4. L29 フランスで一番人気のあるマンガは?
  5. かわいいフランス語教えます~その34 店の名前
  6. 火曜日はマルスの日:フランス語の暦(12)
  7. 『奇跡のひと マリーとマルグリット』(後編)~予告編のフラン…
  8. 『涙のくちづけ』(シールド・ウイズ・ア・キス)のフランス語版…
  9. 『パリ20区、僕たちのクラス』で条件法現在を学ぶ:予告編のフ…
  10. L5 フランスの若者はどうやって就職する?

新しく書いた記事です。

  1. 犬の名前、特に短い名前(2音節)特集:かわいいフランス語教え…
  2. 8月13日は左利きの日。なぜ左利きの人がいるのか?
  3. 家庭で作る簡単アイスクリーム4種:フランスのお菓子(26)
  4. シャーベットができるまで。カルカソンヌのアイスクリーム工場ル…
  5. 趣味に関する単語:かわいいフランス語教えます(117)
  6. パリのエッフェル塔の楽しみ方。
  7. フリーダ・ボッカラ、Cent mille chansons …
  8. 第二次世界大戦で起きた奇跡の救出作戦、「ダンケルクの戦い」と…
  9. アラン・ドロンのダーバンのCMでフランス語を学ぶ。
  10. エモーティコン(絵文字)は言葉の世界を変えるか?

おすすめのまとめ記事

  1. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  2. フランス語のことわざ~目次 その2
  3. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  4. ラジオ講座「まいにちフランス語」関連記事の目次~その2(1課…
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  6. クリスマス関連記事の目次 2013年版
  7. フランス語の名言の記事の目次
  8. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  9. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  10. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次

フランス語の勉強法とか

  1. penのイラスト
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板
  4. 黒板
  5. ペンディクテ中

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. 美術館

    フランス語の語彙

    美術館にある物~かわいいフランス語教えます(91)
  2. カップル

    フレンチポップスの訳詞

    『男の子女の子』~フランソワーズ・アルディ:歌と訳詞
  3. ソカ(ニース名物)

    虎と小鳥のフランス日記

    ニースでソカを食べる~「虎と小鳥のフランス日記」第18話
  4. seventeen

    数字

    フランス語の数字【第19回】~17(ディセット)
  5. 空飛ぶ馬

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ24~遠くまで行こうとする者は馬を大切にする
PAGE TOP