昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

かわいいフランス語教えます~その48 香水の名前(3) マダム・グレ

カボシャール ビンテージ
カボシャール

素敵な響き、可愛い感じのフランス語を集めています。
きょうはグレの香水の名前とそれにまつわる単語を集めました。

グレの香水で有名なのは、カボシャール。カボティーヌというかぼちゃのプリンセスみたいな名前の香水も人気です。

グレはオートクチュールのデザイナー、マダム・グレ(1903-1993)のメゾン。

まずはマダム・グレの仕事について説明したビデオをごらんください。英語ですが、映像だけでどんなデザインかよくわかります。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Madame Grès

マダム・グレはもともと彫刻家を目指していたのですね。1949年に創業したグレは、女性のからだにあわせて、プリーツやドレープを使ったドレスを多数デザインしました。

肌を大胆に出しているのに品のいいドレスです。それでは、そのブランドイメージにあわせた香水の名前を見ていきましょう。

★読み方をカタカナで書いてありますが、フランス語の発音をカタカナで書ききることはできません。

必要に応じて、発音ガイド Forvo(肉声)IVONA Text-to-Speech(人工音声)などで確認してください。

グレの代表的な香水の名前

Cabochard カボシャール  頑固者、意地っ張り (m)

Cabotine カボティーヌ cabotine は cabotin (気取り屋、名優気取りの大根役者)の女性形だと思います。(f)

Cabaret キャバレ  キャバレー、ナイトクラブ (m)

Séduction セデュクション  誘惑 (f)

Boisé-floral ボワゼフロラル  花のような木の香り(たぶん)。boisé は名詞で(ワインなど)の木の香り。

Air de Cabochard エールドゥカボシャール あえて訳せば、カボシャールの柔らかい風 カボシャールを少し軽くした香りの香水だと思います。 (m)

Fleur de Cabotine フルール ドゥ カボティーヌ カボティーヌの花 (m)

Folie Douce フォリドゥース  甘い狂気 folie は 狂気、ばかげたこと、douce は甘い、やさしい、おだやかなどさまざまな意味があります。男性形はdouxで、いいイメージのある形容詞。

Caline  カリーヌ câlin  甘ったれた人 câlin の女性形からつけた名前だと思います。最初にヒットしたカボシャールがCAで始まっているので、ほかの香水もCA始まりの言葉をつけているのではないでしょうか。

ボトルをみると、aにアクサンがついていません。たぶん、1964年にジャンパトーがCâlineという同じ名前の香水を出しているので、アクサンなしで商標登録したのでは?

カリーヌ ジャン・パトー

ほかにGrès というブランド名をつけた男性用の香水や、英語の名前の香水があります。

『カボシャール』関連のかわいいフランス語

カボシャールに関係のある言葉を集めました。

tissage ティサージュ 機織り (m)
マダム・グレは仕事でインドの機織り工場に出向きました。そのときかいだ花の香りをヒントに調香師に香水を依頼。

occidental  オクシドンタル 西洋の

belle fleur ベル・フルール 美しい花 (f)

floral フロラール 花の、花の香りの 女性形はflorale(発音は同じ)

tubéreuse チュベルーズ 月下香(ゲッカコウウ)、チューベローズ
花に芳香があり、特に夜強く香ります。さまざまな香水や香料のベースに使われる香り。

月下香

マダム・グレは「インドでチューベローズの花と似た香りの花を見た」と調香師に伝えます。その花の香りはチューベローズより、もっと強いとも。

chaleureux, chaleureuse シャルルー、シャルルーズ 熱烈な
coluleur chaleureuse クラーシャルルーズ 暖色

frais, fraîche フレ フレッシュ 新鮮な、みずみずしい

「その香りはウォーターヒヤシンスの香りなのでは?」と調香師は思いつきます。

jacinthe d’eau ジャサントドー ウォーターヒヤシンス、ホテイアオイ (f)
jacinthe ジャサント  ヒヤシンス

ウォーターヒヤシンス

santal ソンタル  白檀 (m)

capuchon キャピュション フタ  (m)
発売時のカボシャールには当時の薬のびんのフタと同じものが使われました。フタにはGの文字の刻印つき。

カボシャール ビンテージ

bouteille ブテイユ ビン (f)

verre ヴェール ガラス (m)

nœud ヌー  リボン、飾り結び (m)

velours gris ヴルオーグリ  グレーのビロード (m)
香水のビンにビロードのリボンをつけたのはオートクチュールのグレの仕事と、香水を関連づけるため。

このリボンは発売25周年の1981年にすりガラスに変わりました。

dépoli デポリ  つやを消した
verre dépoli ヴェールデポリ すりガラス

1999年に発売40周年を記念して、バカラによって、クリスタルのビンも作られました。

flacon フラコン 小瓶 (m)
flacon de parfum フラコンドゥパルファン 香水瓶

cristal クリスタル 水晶、クリスタルガラス  複数形 cristaux クリストー で、クリスタルガラス製品
cristal taillé クリスタルタイエ カットガラス
cristaux de Venise クリストードゥヴニーズ ヴェネチアのクリスタルガラス

いかがでしたか?

マダム・グレはプレタポルテ(既製服)に強い抵抗を示し、オートクチュールのデザイナーとしては、一番最後にプレタポルテを開始しました。1983年のことです。

80年代に香水も服飾のビジネスも人に売りました。香水は今はスイスがベースの会社で作られています。

服飾の商標権は日本の八木通商が買い、現在パリにメゾンはありません。

この続きはこちら⇒その49 クリスマスの単語(1)

☆香水の話が好きな方はこちらもどうぞ。
その43 香水の名前 その1 2013年の人気香水ランキング
その44 香水の名前 その2 ブルジョワ

感想、質問、リクエストなどはお気軽にこちらからお寄せ下さい⇒penにお問い合わせする 
お待ちしています。

■このシリーズの一部を加筆修正して電子書籍にしました。こちらでご紹介しています↓↓↓
電子書籍表紙

⇒「かわいいフランス語教えますVol.1」~電子書籍出版のお知らせ

***************************************************
★このシリーズを最初から読むときはこちらから⇒かわいい単語教えます~その1自然篇  使用上の注意も書いていますので、一読をおすすめします。

★このシリーズの目次はこちら
かわいいフランス語 目次 1 (#1~ #25)
かわいいフランス語 目次 2 (#26~#50)
***************************************************

●トップページ⇒フランス語の扉を開こう~ペンギンと
●自己紹介⇒penはこんな人


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^