昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

第1回「ベルサイユのばら」検定は11月24日開催

ヴェルサイユ

先日、春の仏検についてお知らせしました(⇒2013年度春季仏検申し込みが始まっています)が

なんと、「ベルサイユのばら」検定が秋の仏検と同じ11月24日に行われます。

詳細はこちら参照↓

ベルサイユのばら検定 公式サイト

この試験の概要を引用しますと、

このたび連載開始40周年を記念し、「ベルサイユのばら検定」の開催が決定いたしました!

ファンにとっては思い出深い名シーン・名ゼリフから、ベルサイユのばらをより深く楽しむために欠かせない当時の歴史・文化まで、作品の魅力をより深く、楽しく味わっていただくための検定です。

受験者しか手に入れることのできない特典もご用意。

いざ、検定を受験してあなたのベルばら愛を確かめましょう!!

とのことです。40周年記念イベントともいえますね。

今回は第1回ということもあって3級と2級の試験のみが行われます。
受験地は東京と大阪です。

そして、受験料がけっこう高いです。

3級 4,900円
2級 5,800円
併願割引 9,700円

受験した方全員にオリジナルのベルばらグッズ進呈とありますが、このグッズの詳細はまだ未定です。

サイトには練習問題(選択式)がありました。

グッズつきなので、長年のベルばらファンなら、どうしても受けておきたいかも?

***************************************************

似たような検定で、もう終わっているのですが、第1回「不思議の国のアリス検定」というのがありました。

不思議の国のアリス検定 公式ページ

受験料は6900円。受験者全員にアリスのシルエットがプリントされたキャンドルグラスがプレゼントされたようですが、写真を見る限り、失礼かもしれませんが、100円ショップに売っていそうな感じです。

ほかにアニメ関係では「第1回 化物語(ばけものがたり)検定」(2013年9月1日開催)というのも発見。これは青春怪異小説でTVアニメにもなった作品だそうですが、よく知りません。

自分の得意なジャンルである「MTVロック検定」という試験の練習問題をやってみましたが、残念ながら1980年代で記憶が止まっているため、最近の問題には答えられませんでした・・・

dotline470

ちなみに、これらの検定は日販検定事業サポートというサイト(⇒検定のことなら日販)にのっていました。

この会社は検定をプロデュースするお手伝いをしてくれます。ここを利用すれば、ある程度の資金さえあれば、誰でも簡単に検定を開催できるようです。

日本人は検定が好きだというけれど・・・。こんなビジネスまであるのですね。

検定ビジネスのうまみは、まず(必要以上に高い)検定料の収入、そして公式テストや問題集の販売による収入、また、協賛しているお店などでの売上げアップによる収入が得られることでしょうか。

話題性や露出のせいで、検定を主催する団体とその関連事業が潤う、というのもあるでしょう。

★ベルばら検定においても「ベルサイユのばら検定公式テキスト」発売中です(2013/10/16)。

また「不思議の国のアリス検定」で合格すると、「不思議の国のアリス ファンタジーレストラン」で秘密のデザートを食べることができます。

ただし、デザートだけの注文はだめで、一緒にドリンク一つ、食べ物一つを注文しなければならないという抱き合わせです。

でも、みんなこれを承知で受験するのでしょうね。

こうした検定産業の隆盛を、日本人はみんな向学心があって、勉強が好きだから、と肯定的にとらえることもできます。

でも、ちょっと検定料が高すぎやしませんか?

世に検定マニアと呼ばれる方々がいます。いろんな検定を受けるだけの人たちです。

限りある自由時間を勉強に費やし、そこそこ高い検定料を出して、検定に受かって、また次の検定にチャレンジ。

そもそも検定というのは受かったあと、何かにその知識や技術を活かすためにあるはずです。

みなさん、自分のお金を使って好きで受けているのだから、他人の私がどうこう言う問題でもないですし、「これが趣味だ」と言われればそれまでなのですが。

まあ、何かを勉強するのは確かに楽しいことですし、検定に受かることで、セルフイメージがあがって、それもまたうれしいことなのかもしれないですね。

特にベルばら検定のような、まんがの検定は作品をより深く楽しむために、有用なのかもしれません。

★「ベルサイユのばら検定公式問題集」はアマゾンで1470円で発売中(2013/10/16)。
ベルサイユのばら検定公式問題集
レビューによると週間カレンダーがついているらしい⇒ベルサイユのばら検定公式問題集

※関連記事もぜひごらんください。
造園家・アンドレ・ル・ノートル生誕400周年
ついに叶った!?マリー・アントワネットになる夢
「ベルサイユのばら」の新作が週刊マーガレット創刊50周年記念号に


  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^