マリー・ペン・アントワネット

フランス語脳プロジェクト

ついに叶った!?マリー・アントワネットになる夢

☆2016年10月3日追記:ブログ村への参加はやめました☆



オリジナルバナーご紹介

きょう私がランキングに登録した理由に書きましたように、最近ブログランキングに登録しましたので、参加用バナーを手作りしてみました。

ランキングサイトにもバナーは用意されていますが、オリジナルなもので個性を出したかったからです。

人気ブログランキングバナー

マリー・ペン・アントワネット

このバラを持っているペンギンのイラストがかわいいという声をあちこちからいただいており、とてもうれしいです。

マリー・アントワネット・ペンの誕生

実はこの絵は同じフランス語脳プロジェクトの受講生さんで、イラストを描くのがとてもお上手な広島に住むmasausaさまに描いていただいたものです。

私がmasausaさまのブログにコメントしたことがきっかけでお友達になりました。

以来、彼女のブログにときどき登場させてもらっています。

こんなふうに受講生同士が気軽に交流できるのも、フランス語脳プロジェクトの魅力のひとつです。

masausaさまは毎年個人的にカレンダーを作っておられ、2013年の3月のぶんに私を描いてくださいました。

カレンダー

ちなみに、絵の中で私があたまにかぶっているのはシャワーキャップではなく、ゴージャスな飾りのついたお帽子です。

そうは見えないかもしれませんが、マリー・アントワネットに扮したpen(私)という設定です。

カレンダーの中の二人の会話を和訳してみますね。

左側がmasausaさまです。

========================

masausa:Ah, je n’ai plus de pain. Je suis morte de faim.
あ~、もうパンがないだがや。はらへって死にそうじゃ。
(広島弁のつもりですが、間違っているかもです)

pen : Que tu manges de la brioche !
お菓子を食べればよろしいのでは?

========================

マリー・アントワネットって誰?

マリー・アントワネット(1755-1793)は有名ですから、皆様ご存知のことでしょう。フランス国王ルイ16世の王妃で、フランス革命という嵐にもまれ、最後にはギロチンにかけられました。

私の台詞は、民衆が飢えていると聞いたとき、彼女が言ったとされる、

S’ils n’ont pas de pain, qu’ils mangent de la brioche !
もしパンがないのなら、お菓子を食べさせておきなさい。

をもじっています。

この言葉は「パンがないのに、それよりぜいたく品のお菓子などあるわけがない」という事実がわからないほど、王妃は民衆の生活にうとい、ということを示しています。

実はこれは、マリー・アントワネットが言ったのではなく、その時代より100年も前に、ルイ15世の娘が言ったという説があります。

革命時はマリー・アントワネットは民衆に不人気だったので、彼女の言葉ということにして誰かがイメージダウンをはかったのかもしれません。

マリー・アントワネットは確かにぜいたくな王妃でしたが、その半面とてもチャリティー精神にあふれた人でもあり、民衆が苦しんでいることに心を痛めていたそうです。

なお、日本語では「お菓子」と訳されますが、ブリオッシュ(brioche)は、菓子パンの一種です。

ブリオッシュはふつうのパンよりバターや、砂糖がたっぷり入っているリッチな甘いパン。もちろん値段はふつうのパンのほうが安いです。



セーブルの雌豚って何?

さて、masausaさまのカレンダーには毎年テーマがあります。2013年のテーマは、日本やフランスの手工芸品の模様。

3月の工芸品の模様はセーブル焼です。フランスのセーヴルで生産される高級な磁器によくある模様。18世紀に発展したセーブル焼は、ロココ調のとてもカラフルな彩色が特徴です。

セーブル焼

特に有名なのは、セーブルブルーといわれる青い模様と、ローズ・ポンパドールと呼ばれるポンパドール夫人(ルイ15世の愛妾)が好きだったというピンクのバラの色です。

カレンダーにはマリー・アントワネットにふさわしい、花の模様が描かれ、イラストのまんなかに、『セーブル焼』とフランス語で書かれています。

Porcelaines des Sèvres
直訳:セーブルの磁器

でも、よく見て下さい。

masausaさまは、ここで軽いスペルミスをされています。

Porcelaines のLの次のAを抜かしてしまい

Porcelines des Sèvres

となっています。

でもこれはこれで、クスっと笑えるんですね。

Aが一文字抜けただけで、なんとこれは美しいセーブル焼から一転して、

セーブルの雌豚

という意味になってしまいます。

まだ一度もお会いしたことのないmasausaさまですが、なぜわかるのでしょうか?

ブログ更新のためずっと座りっぱなしで、お腹のお肉がせり出して困っているpenの姿が見えたわけでは・・・ないですよね?

★追記 私のかぶっている帽子がナイトキャップに見えるという声をいただきました。

・・・ 違いますから

モデルの絵を入れておきます。

マリー・アントワネット

※マリー・アントワネット関連記事もあります。
「ベルサイユのばら」の新作が週刊マーガレット創刊50周年記念号に

造園家・アンドレ・ル・ノートル生誕400周年

マリー・アントワネットと18世紀のチョコレート

映画『マリー・アントワネットに別れをつげて』予告編のフランス語~前編

もっといろいろな姿のマリー・アントワネット・ペンを見せられるように、引き続き、masausaさんにイラストを描いていただきたい、と思っております。






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. 鉛筆

    フランス語の勉強法

    フランス語講座のノート作りの工夫を紹介。

    フランス語脳プロジェクトに参加している方の中から、ノートの作り方をブロ…

  2. 鉛筆削り
  3. パリ

    フランス語脳プロジェクト

    教材制作が始まりました~虎と小鳥のフランス語スクール情報

    最近始まった教材制作プロジェクトについてご紹介しますね。これは…

  4. ノート

    フランス語脳プロジェクト

    ブロンドは若さの象徴

    翻訳講座受講メモです。仏検実施前に行われた翻訳者養成プロジェク…

  5. ライティング

    フランス語脳プロジェクト

    自分の書けそうな表現を探す~仏作文力養成講座第2回 前半

    清水先生の仏作文講座第2回の受講メモです。この回は、まず目標(…

  6. 鉛筆

コメント

  1. すいませ〜ん。。
    私もナイトキャップだと思ってました(⌒-⌒; )

    アントワネットは時代を越えて今も人気ですね。
    penさんよくお似合いです♪

      • フランス語愛好家
      • 2013年 3月 23日

      のり子さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
      そうでしたか~。すると下に着ているのはお寝巻き・・・
      絵を描いてくださった方によると、私のスタイルがM.アントワネットと違いすぎて、服をそっくりそのまま描けないそうです^^;

  2. こんにちは、

    penさんはそうすると、このペンギンさんに似ているということですか?
    とてもかわいくていいですね。

      • フランス語愛好家
      • 2013年 4月 02日

      花南さん、たくさん記事を読んでいただき本当にありがとうございます。
      このペンギンに似ているのは、私がプロフィールに使ってるぬいぐるみです。
      ぬいぐるみはすごくかわいいですよ。
      実物はそうですね~、おなかのあたりは似てるかも・・
      あと今、歯の根が悪くて右頬が腫れてるんで、そのへんも似ています。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 連絡:お問い合わせいただいたプッゼさん、返信メールが戻ってき…
  2. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。…
  3. クリスマスはいくつ?(Combien de Noëls ):…
  4. ドラマ、Dix pour cent (10パーセント)の予告…
  5. フランス語で知るハロウインの由来。
  6. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  7. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  8. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  9. シャネルを物語る5つの色(後編)
  10. 猛暑をフランス語でなんと言う?

おすすめ記事いろいろ

  1. 壁に気づくことに意義がある。『パリ20区、僕たちのクラス』の…
  2. ポッドキャストで書き取りの練習を始めた頃~入門日記第17回
  3. とどかぬ愛~ジョニー・アリディ(歌と訳詞)
  4. クリスマスの単語 その3 アドベントカレンダー
  5. かわいいフランス語、教えます~その62 イースターの単語
  6. 映画『シチズンフォー』のレビュー:なぜエドワード・スノーデン…
  7. 「殺意は薔薇の香り」前編~予告編のフランス語
  8. 誕生日に関する言葉:かわいいフランス語教えます(112)
  9. ヴィエノワ(ネスレ)のCMのフランス語
  10. ギリシャの名前由来のフランス語の女の子の名前:かわいいフラン…

おすすめのまとめ記事

  1. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  2. 翻訳者養成講座関連記事の目次
  3. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その1(L1~25…
  4. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  5. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  6. ニュースの記事のまとめ(2)
  7. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  8. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.2 第26話~50話
  9. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  10. フランス映画の予告編の記事のまとめ

フランス語の勉強法とか

  1. 星の王子さまの本
  2. 黒板
  3. フランス語の日めくり

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP