昭和のペンギンが、平成21年にフランス語開始。インターネットがあるから家でも勉強できるよ。あなたも一緒にどうですか?

menu

フランス語の扉を開こう~ペンギンと

「虎と小鳥のフランス日記」第88話 日曜日の音楽のリハーサル

音符

今週の「虎と小鳥のフランス日記」の受講メモです。
今回は、カミーユ(Camille)がコンセルヴァトワールの友だちと音楽の練習をしている様子でした。

カミーユはコンセルヴァトワールに通っていて声楽やサックスを習っています。
この日はジャズを演奏していました。

虎と小鳥のフランス日記 第88話

コンボは

Camille: chanteuse ボーカル
flûtiste フルーティスト
contrebassiste  コントラバス奏者
pianiste ピアニスト
batteur ドラマー

という5人編成です。

アフリカンレストランの地下室を借りて練習。みな、音楽学校の学生だからとても上手です。

このぐらい上手いと練習していても楽しいでしょうね。

ビデオはカミーユのナレーション⇒演奏⇒友だちとのくだけた会話⇒演奏という構成でした。 「青春!」という感じがしてとても雰囲気のいい回でしたよ。

こちらがサンプルビデオです。 34秒、フランス語字幕

★2015/01/24追記
「虎と小鳥のフランス日記」の配信が終了したため、サンプル動画も削除されました。あしからずご了承ください。現在は「不思議の国のフランス」という新しいシリーズを配信中⇒ウィンドウショッピング~不思議の国のFrance#2

キーフレーズは友だちとの会話から三つ取られています。誰か午後5時に帰らないといけなかったんだよね、とカミーユが言ったあとに、

1.Je dois partir un peu avant.
僕はそれ(午後5時)より少し前に帰らなければ。

2….il faut se magner,
急がないとね

3.Les mecs en retard ils doivent toujours partir un peu avant.
遅刻してくる人たちはいつもちょっと早く帰らないといけないんだよね。

※単語メモ
se magner 急ぐ
mecs 男、野郎、やつ・・ここでは親しみをこめて言っています。昔「憎いあんちくしょう」という映画がありましたが、このあんちくしょうなどもmecで言えそうです。 また、necは、亭主、彼氏という意味もあります。
dois, doivent – devoir ~しなければならない
活用
je dois
tu dois
il doit
nous devons
vous devez
ils doivent

さて、今回はまたちょっとした課題が出ました。カミーユが最後に歌っている自作の«Mon Ombre»(私の影)という曲の訳詞です。歌詞を見るとなんだか昔のユーミンの歌みたいです。私も挑戦して、後日訳詞をブログに書きますね。

☆«Mon Ombre»(私の影)、訳しました。



  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね☆

◆お気に入り登録は Ctrl+D

◆ツイターで更新情報、フランス語の表現などつぶやいてます。
◆つぶやきのログはこちら ⇒pen(@mlle_pen) - Twilog
◆Feedlyでフィードをとって読むと何かと便利↓↓penも愛用中
follow us in feedly

逆アクセスランキング☆彡

毎月1日にリセットします
どなたもふるってご参加を!
2以上のアクセスから参加できます(^O^)/
アクセスランキング

アーカイブ

このブログの運営者

運営者こんにちは。フランス語愛好家のpenと申します。 フランス語を自宅で学習して正味3年8ヶ月です。おもにインターネットの講座とラジオ講座(ストリーミング放送)を利用してます。学習するにつれて自分の世界がどんどん広がってきました。
このブログには日々の学習や、フランス語について書いています。コツコツ謙虚に学んでいきたいです。もう少し詳しい自己紹介はこちら⇒penはこんな人
プライバシーポリシー・免責事項・著作権

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ
封筒
⇒お問い合わせフォームへ

お気軽に^^