歌うカミーユ

フレンチポップスの訳詞

訳詞:Mon Ombre 私の影

先週の「虎と小鳥のフランス日記」第88話 日曜日の音楽のリハーサル で宿題がでました。ビデオの中でCamilleが歌っているMon Ombreという彼女の自作の曲の訳詞をすることです。



「虎と小鳥のフランス日記」豆知識

最初に虎と小鳥について簡単に説明しておきます。

虎と小鳥とは、虎=Antoine アントワーヌ 男性
小鳥=Camille カミーユ 女性。

二人がおもにパリで制作しているフランス語の教材の名前が「虎と小鳥のフランス日記」です。

二人が組んでいる音楽デュオの名前が「TIPA」です。こちらも参照⇒TIPAのふたり

Camilleはいつも「虎と小鳥のフランス日記」に登場する美しいだけでなく、多才なフランス女性です。

Mon Ombreという曲はTIPAのサイトで聞けます。トップの右上にプレイヤーがあります。6曲めです⇒TIPA

「虎と小鳥のフランス日記」の内容は、ブログで紹介してもよいと製作者の先生の許可を得ています。ですからきょうは歌詞も記事にのせますね。

ombre は「かげ」という意味ですが、「かげ」には代表的な漢字が二つありますので確認しておきました。

陰 1.物に遮られて、日光や風雨の当たらない所。2.物の後ろや裏など、遮られて見えない所
影 (この漢字はたくさん意味が書いてありましたが、3番だけ)物が光を遮って、光源と反対側にできる、そのものの黒い像。影法師。投影 
(デジタル大辞泉より)

Mon Ombre ライブ映像(2014/01/07追加)

2013年夏にパリのCHEZ ADELというライブハウスで行われたTIPAのライブの様子が、YouTubeにアップされましたので、動画を追加します。
※2015/02/28追記:動画が削除されたのでリンクもはずしました。

Mon Ombre 私の影

J’ai l’humeur à fixer un mur,
Le teint d’un ciel de décembre.
Mon ombre se marre et me susurre
Que je ressemble à un pot de chambre.
Mon corps se lève et se rassoit,
S’enfonce de nouveau dans ses draps,
Tandis que mon ombre se cambre
Et se pavane dans ma chambre.

壁をじっと見つめているような気分だわ
そして顔色は12月の空の色
私の影は笑って、そっと私にささやく
私がおまるみたいだって
私のからだは起き上がり、また座る
シーツの中でまた子どもみたいに丸くなる
私の影が部屋の中で反り返って
すましている間に

☆En ce jour sombre, mon ombre me fait de l’ombre
En ce jour sombre, mon ombre me fait de l’ombre

こんな憂鬱な日には、私の影は暗い気持ちにさせるわ。
こんな憂鬱な日には、私の影は暗い気持ちにさせるわ。

Elle recouvre mon cœur d’un voile,
Change ma vie en bocal.
Le ciel devient un cul-de-sac
Sans air sans étoiles

私の影は私の心に覆いをかける
私の人生を金魚鉢の中に閉じ込める
空は空気も星もない、
行き止まりの世界になってしまう

Puis elle me mène en bateau
Sans océan ni matelots,
Là où les rivages pleurent,
Là où les rires se meurent.

そして影は私を船にいざなう
海もなく、水夫もいない船へ
海岸には雨が降っていて
笑い声は死んでいる場所へ

☆~☆繰り返し

Après avoir touché le fond du lit
Délaissé par mon ennemi,
Je savoure en silence
Les larmes de mon ennui.
Tous mes désirs sont fanes,
Mon âme est mi-figue mi-j’veux rien.
La joie n’est pas dans mon pré
Mais dans les autres, ça c’est certain

ベッドの一番奥まで行ったあとは
影にも見捨てられた
沈黙の中で
憂鬱すぎて涙を流す
私は何かやりたいような、何もやりたくないような気持ちなの
私のところには楽しみはない
でも、どこかよそにはある、それは確かね。

☆~☆ 繰り返し

単語メモ

se marrer (話)楽しむ、笑う
susurrer (そっと)ささやく
ressembler à ~に似ている
se rasseoir 再び座る、座り直す
se cambrer 反り返る
se pavaner 気取って歩く、すましこむ
faire de l’ombre 影を作る、影になる
Les arbres font de l’ombre.
matelot 水夫
rivage 海岸
meurent - mourir 死ぬ
délaisser ほったらかしにする
délaisser ses études 学業を投げ出す
savourer ゆっくり味わう、賞味する
mi-figue, mi-raisin どっちつかずの
(figueはイチジク)

知らない単語がたくさんありました。影といえば、壁に両手で犬の頭の影を作って遊ぶのが好きです。なんて安上がりな遊びでしょうか。



Sophie ソフィー

TIPAのサイトに«Sophie»という曲を歌っている動画がありましたのでご紹介します。この曲もとても素敵です。
2分27秒

ギターを弾いているのがAntoineです。このライブは第2話 王のパティシエとライブの最後の場面と同じものですね。

とても雰囲気のある曲なので、気に入ってます。






「虎と小鳥のフランス日記」第89話 パリ市役所前のスケート場前のページ

パリ市庁舎前のスケート場次のページスケートする女子

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. パリ

    虎と小鳥のフランス日記

    『虎と小鳥』2014年パリ新年会@ビストロ・ヴィヴィエンヌ その2

    「虎と小鳥のフランス日記」第139話の受講メモです。先週の第1…

  2. 黒い鳥

    フレンチポップスの訳詞

    『遠くの森で』~フランスの童謡、歌と訳詞

    きょうは童謡のご紹介です。童謡は歌と訳詞:Dansons la…

  3. パリ

    虎と小鳥のフランス日記

    フランスの大統領選挙 前編「虎と小鳥のフランス日記」第49話

    「虎と小鳥のフランス日記」のバック・ナンバー、今週は第49話を勉強しま…

  4. 男の子

    フレンチポップスの訳詞

    アンリ・デス:Avec les copains(友だちと一緒に)歌と訳詞

    アンリ・デス(Henri Dès)の歌をご紹介します。彼はフランスの子…

  5. 秋の公園

    フレンチポップスの訳詞

    歌と訳詞:秋のさなかに~マリー・ラフォレ

    きょうも秋の歌をご紹介します。前回のテテは歌詞が難しかったので…

  6. 虎と小鳥のフランス日記 第88話

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」第88話 日曜日の音楽のリハーサル

    今週の「虎と小鳥のフランス日記」の受講メモです。今回は、カミーユ(Ca…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. かわいいフランス語の目次、その7:発想のたねにしてください。…
  2. ジュリエット・グレコ、93歳で亡くなる。
  3. オウトウの木の絵を描く:ペッパピッグのフランス語(5)
  4. フランスの象徴、マリアンヌ像はどのようにして生まれたか?
  5. 世襲財産(patrimoine)とは何か?
  6. シャネルにゆかりのあるパリの5つの場所。
  7. ラスコー洞窟はどんなふうにして発見されたのか?
  8. Septembre(9月):La Femme(ラ・ファム)~…
  9. なぜフランス人は、フランス料理を誇りに思っているのか?
  10. パンテオンから見るパリの景色

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

アーカイブ

PAGE TOP