フランス語を読む練習

人魚のお仕事

「人魚になる」という仕事を考えだした若い女性の記事を子ども新聞で読みました。

人魚になって、水にもぐりショーをする仕事です。
フランスではなかった仕事です。
日本でもありませんよね?水族館のイルカショーのイルカが人魚になったといえばわかりやすいでしょうか?

記事のタイトルは
Insolite : son métier ? Sirène !
びっくり記事:彼女の仕事?人魚です。

insoliteは、「奇抜な、突飛な」という意味。よい意味でも使います。ここでは「音楽」や「本」「宇宙」「環境」といった記事のジャンルを表しています。

「びっくり記事」と適当に訳しましたが、ほかにもっといい和訳があるかもしれません。

それでは、和訳に挑戦!



びっくり記事:彼女の仕事?人魚です。

奇妙に聞こえるでしょうが、人魚の仕事をしている人たちがいます。クレアに話を聞きました。

クレアは25歳。「ディズニーの作品における神話」というテーマで博士号をとる準備をしています。プロの潜水士の資格を持っています。そして彼女は人魚なのです。

-人魚になることはどこから思いついたのですか?

ショーの仕事や、空想的で素晴らしい物語の仕事をしたいといつも思っていました。そして、「人魚の格好でする水中ショーを作ってみたいな」と思いついたのです。

-そういうのはすでにあったのですか?

はじめ、インターネットで探したら、オーストラリアのハナ・フレーザーという人が、数年前にすでにやっているのを見つけました。信じられないようなことをやっていたんですよ。

-どんなことですか?

彼女は自分で衣装を作って、海の動物や植物を保護するために活動していました。クジラや、イルカ、ホオジロザメと一緒に泳いでいたんです。すぐに魅了されましたね。

-それであなたも始めたのですね?

このようなことは、フランスでは全く知られていませんでした。私は、数ヶ月かかって、1着目の衣装を作り、この未知の仕事に飛び込みました。人魚になることにね。

-泳ぎを学んだり、水に慣れ親しむ必要がありましたか?

はい。怖がってはだめ。脚と足先をうまく連動して動かす必要があります。衣装はとても重いんです。人魚の尾の先に大きなヒレをつけていますから。

-トラブルにあったことはありますか?

水中で脚がつることがあります。そういうときはパニックになってはいけないの。ちょっとヒレを動かして、水面に戻ればいいのです。
とにかくどんな時にもあせってはだめです。

-どのぐらい水中にいられますか?

深く潜って行くときなのか、そうでないのかによって違います。潜っていくときは50秒から1分の間。水の中でじっとしている時は2分30秒です。

-どんなショーをやっているんですか?

水族館でいくつかショーをやりました。それと、パリの水族館と契約をしたところです。子どもたちむけのビデオをとる契約です。6月からエイやほかの魚と一緒に潜ります。

ほかには、マルセイユでサメと潜ります。いつも水槽の中でですけど。モナコの海洋博物館の仕事もあります。クルージング用のビデオです。

☆2016/05/28:元記事は削除されました。

単語メモ

détenir 所持する
 
brevet 資格

plongée 潜水

militer 闘う、活動する

baleine クジラ

requin blanc ホオジロザメ

mono-palme 人魚の尾のさきについてるヒレのようなもの。正式には何て言うんでしょうか?

pépin (口語)面倒なこと、困難なこと 

en profondeur 深く

raie エイ

océanographie 海洋学

croisière クルージング



非人称構文

il arrive (à qn/qc) de + 不定法

~することがある

Il m’arrive d’avoir des crampes aux jambes lorsque je suis sous l’eau.
水中で脚がつることがある。

Il peut arriver à tout le monde de se tromper.
誰でも間違えることはある。

En ce moment-là, il m’arrivait souvent de me demander si elle m’aimait vraiment.
その当時は彼女が本当に私を愛しているのかと、よく思い悩んだものである。

il suffit à qn de + 不定法

…にとって、~だけでよい

Il suffit de donner une petite impulsion avec la mono-palme pour remonter à la surface.
ヒレを少し動かして(←少し推進力を加えて)、水面にあがるだけでよい。

Quand vous venez, il vous suffit de me téléphoner.
おいでになる時は電話していただければ結構です。

Si cette proposition ne lui plaît pas, il lui suffira de dire non.
この申し出が気に入らなければ、彼はノーと言いさえすればいいんだ。

関連記事もどうぞ
セイレーンの伝説~自分の歌を歌うこと

第4回『人魚姫』

おしゃまな初恋:フランス・ギャル~歌と訳詞、フランス・ギャルの詳しいプロフィールつき

人魚をやっているとき、水中で脚がつったら痛いでしょうね。実は、私、きのう、生まれて初めて指がつりました。

左手でスプーンを持っていたんですが、いきなり人差し指がつってびっくりしました。ふくらはぎはよくつるので別に驚かないのですが、指は初めてだったのでどうしていいかわからず。

すごく痛かったです。なんとなく軽くひっぱっていたら、数分後に治りました。タイプのし過ぎでしょうか?






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 2019年版、フランス語と英語が勉強できるカレンダーの紹介。

関連記事

  1. バレエ

    フランス語を読む練習

    ミスティ・コープランド~夢を実現させたバレリーナ

    ミスティ・コープランドについて子ども新聞で読みました。コープラ…

  2. フルーツ

    フランス語を読む練習

    フランスの味覚週間 2014年

    子ども新聞で「味覚週間」に関する記事を読みました。「Semai…

  3. キャンディケーン

    フランス語の語彙

    クリスマスの単語 その6~キャンディ・ケーン

    きょうは3歳から10歳の子どもむけの読み物が集めてあるサイト、Il é…

  4. かわいいマスキングテープ

    フランス語を読む練習

    フランスでもマスキングテープの人気が上昇中

    数年前から日本ではカラフルなマスキングテープが流行っていますが、最近、…

  5. イースターエッグ

    フランス語を読む練習

    イースター・エッグ:マルセル・パニョルの詩

    フランスの作家、マルセル・パニョルが若いときに書いた、Œufs de …

  6. オリーブの小枝

    フランスにまつわるあれこれ

    アカデミー・フランセーズとは その2

    アカデミー・フランセーズの記事の和訳の続きです。タイトルは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 1918年の11月11日に起きたこと。
  2. サンジェルマン・デ・プレの歴史と名所
  3. いろいろな箱やケース:かわいいフランス語教えます(140)
  4. ハロウィンって何ですか?(子供むけの簡単な説明)
  5. 夏時間と冬時間。年に2度の時間の変更は、意味があるのか、ない…
  6. ヴェルサイユ宮殿って何ですか?
  7. マリー・アントワネット、世界のイコン
  8. 2019年のノーベル文学賞発表、2人の受賞者が象徴するもの。…
  9. パリのボン・マルシェ百貨店の歴史 (後編)
  10. 男と女 人生最良の日々(2019):予告編のフランス語

おすすめ記事いろいろ

  1. ペトゥラ・クラーク『恋のダウンタウン』フランス語バージョンの…
  2. シャンドルールの起源~なぜクレープを食べるの? クレープのレ…
  3. ハロウィン・コスチュームのアイデア その3(終)~ディズニー…
  4. あなたの好きなアイスクリームのフレイバーは? 英仏のラベルを…
  5. 歌と訳詞:『春は歌うよ』クロード・フランソワ その1
  6. 『クリスマスの12日』で数字の復習:歌と訳詞
  7. 『サラの鍵』(1)~映画の予告編のフランス語
  8. L13 フランスの携帯電話事情~顔文字ってあるの?
  9. フランス語の数字【第8回】~7(セット)
  10. Éblouie par la nuit『眩しい夜』~ザーズ(…

おすすめのまとめ記事

  1. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その2
  2. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  3. かわいいフランス語、教えます~目次 その2
  4. かわいいフランス語、教えます~目次 その4
  5. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  6. 数字の記事のまとめ その1 0から18まで
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  9. 『ベルサイユのバラ』新作その2が週刊マーガレット第22号(1…
  10. クリスマス関連記事の目次 2013年版

フランス語の勉強法とか

  1. フランス語の日めくり
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP