カフェ・グルモン

フランスのお菓子

フランスで大人気、カフェ・グルモンってどんなデザート?~フランスのお菓子(6)

フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はカフェ・グルモン(カフェ・グルマン)です。これは厳密に言うとお菓子の名前というより、セット物の名前です。

café gourmand は直訳すると「食いしん坊のコーヒー」ですが、実はこのメニューは、コーヒーとサイズの小さいお菓子(mignardises)がいくつかついたセットのこと。

フランスには以前はこういうメニューはなかったそうです。

2005年ぐらいにパリのレストランに登場してからトレンドになり、いろいろな店が独自のカフェ・グルモンを提供しています。

カフェ・グルモンにはいくつかの利点があります。

●いろいろなデザートが食べられる。
●1つ1つは小さいのでカロリーが抑えられる、と食べる人は思う(実際のところはわかりませんが)。
●見た目がカラフルでかわいいから女性に受ける。
●どんなものが皿にのってくるのか楽しみ(通常、カフェグルモンにのってくるデザートはメニューに書いてありません)。
●コーヒーとデザートが一緒にでる(伝統的なフランス料理のコースでは、デザートとコーヒーは別々に出ます)。



カフェグルモンの構成

1.熱い飲み物。
通常はエスプレッソ espresso ですが、紅茶 thé ホットチョコレート chocolat chaud もあります。

2.小さいサイズのデザートが3~5種類
こんなお菓子が使われます。すべてミニサイズです。
● mousse au chocolat  チョコレートムース 
● tartelette  タルトレット
● crème brûlée  クリームブリュレ
● fondant au chocolat  フォンダンショコラ
● clafoutis  クラフティー
● fruits  フルーツ
● biscuit  クッキー
● macaron  マカロン
● chouquette  シューケット(小さいシュークリーム)
● glace  アイスクリーム
● financier  フィナンシェ
● brownie  ブラウニー
● tiramisu  ティラミス

値段は5ユーロ~8ユーロぐらい

まともにデザートを頼むより安くあがるし、おなかもいっぱいになりすぎないとか。

カフェグルモンの例

こちらは昔、「虎と小鳥のフランス日記」のエピソードで出てきた、フランスのル・トラン・ブルーというレストランのカフェ・グルモン

カフェ・グルモン(ル・トラン・ブルー)

・マカロン un macaron

・チョコがけのエクレア l’éclair au chocolat

・バニラクリームに赤いフルーツのコンポートをのせたもの。crème vanille avec une compote de fruits rouges

・tarte tropézienne  タルト・トロぺジエンヌ

タルト・トロぺジエンヌは前回紹介しました⇒サン・トロペ名物、タルト・トロペジエンヌのレシピと作り方

こちらは別の機会に出てきたカフェグルモン。

カフェ・グルモン

記事はこちら⇒週末のブランチ「虎と小鳥のフランス日記」第107話

このように単品としてももちろん頼むことができます。コーヒーだけじゃなく、ちょっとおやつもほしいという時にいいですね。



自宅で作るカフェ・グルモン

カフェ・グルモンはデザートとしてすっかり定着し、自宅でおもてなしをするときなどにも使われます。

こちらはBridéliceという生クリームのメーカーが作ったカフェ・グルモンのレシピです。ふつうの人が自慢のレシピを動画で作ってみせてるみたいです。


※YouTubeで見る方はこちらから⇒Recette : Café gourmand d’inspiration bretonne par Bridélice

クレープを茶巾みたいに包むのが可愛いですね。ブルターニュは乳製品がおいしいところです。

カフェグルモンは、プレゼンテーションと言うのでしょうか、どんなふうにお皿に盛るかお店によって違いますし、出てくるお菓子も楽しみですね。

ただし、あまり期待しすぎると、ただのチョコレートムース(フランスではひじょうに一般的なお菓子)にクッキーが転がっているだけ、ということもあります。

それでは次回のお菓子の記事をお楽しみに。

トップの画像のクレジット: cafegourmand via photopin (license)






ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. フィナンシェ

    フランスのお菓子

    シンプルだけどおいしいフィナンシエのレシピ:フランスのお菓子(29)

    日本でもわりとよく知られているフランス発祥の焼き菓子、フィナンシエ(f…

  2. シュケット

    フランスのお菓子

    簡単おやつ、シュケットの作り方:フランスのお菓子(22)

    フランスの子どもたちが大好きなおやつ、シュケット(シューケット)を紹介…

  3. フィアドン

    フランスのお菓子

    コルシカ島名物、フィアドンの作り方:フランスのお菓子(20)

    コルシカ島の郷土のお菓子、フィアドン(le fiadone)をご存知で…

  4. パンデピス

    フランスのお菓子

    パンデピスの作り方。混ぜて焼くだけ:フランスのお菓子(11)

    フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はパンデピスです。パンデピスは…

  5. ベニエ

    フランスのお菓子

    カーニバルの定番、ベニエ (ビューニュ) の作り方:フランスのお菓子(15)

    フランスの2月はカーニバルのシーズンです。フランスのお菓子、今回は、カ…

  6. マドレーヌ

    フランスのお菓子

    コメルシー名物、マドレーヌの作り方:フランスのお菓子(12)

    フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はマドレーヌです。「マドレーヌ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. ダンスに関係のある単語:かわいいフランス語(129)
  2. 伝説の歌手、シャルル・アズナブール、94歳で亡くなる。
  3. 私のおかしな人生についての歌(Chanson sur ma …
  4. シャネルを物語る5つの色(後編)
  5. 猛暑をフランス語でなんと言う?
  6. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  7. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  8. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  9. シャネルを物語る5つの色(前編)
  10. モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語

おすすめ記事いろいろ

  1. L32 パリ・プラージュとは?
  2. フランスの父の日の由来とよくある贈り物
  3. プチ・パパ・ノエルはフランスのクリスマスソングの定番:歌と訳…
  4. バービーの光と影 後篇
  5. エール・リベルテ(航空会社)のCMのフランス語
  6. 4月から6月をフランス語で言うと?~フランス語の暦(7)
  7. 恋はみずいろ L’Amour est bleu …
  8. 「まいにちフランス語」50:L72フランス語6文型 その3
  9. 孤児、ガブリエル・シャネルはいかにしてココ・シャネルになった…
  10. かわいいフランス語、教えます~その18 花言葉【第3回】

おすすめのまとめ記事

  1. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その3
  2. 「虎と小鳥のフランス日記」vol.4 第76話~第100話
  3. フレンチポップスの訳詞をしている記事のまとめ:その5
  4. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  5. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その3(L51~L…
  6. ニュースの記事のまとめ(1)
  7. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  8. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(5)
  9. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  10. フランス語のことわざ~目次 その2

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP