ベーキング

フランスのお菓子

南仏のお菓子、ナヴェットの作り方:フランスのお菓子(46)

南仏のクッキーのようなお菓子、ナヴェット(navettes)の作り方を紹介します。

ボートの形をしているものが多いのですが、マルセイユの伝統的なナヴェットは、棒状です。

地元でとれるオリーブ油とオレンジフラワーウォーターを入れます。



マルセイユのナヴェットの作り方

Recette des navettes de Marseille(マルセイユのナヴェットのレシピ)

3分39秒。フランス語の字幕あり。

マルセイユのサン・ヴィクトール修道院で作っていたナヴェットのレシピを再現したそうです。

ナヴェット・トランスクリプション

Bonjour à tous, dans cette vidéo nous allons voir ensemble la recette des navettes de Marseille, et plus précisément nous allons essayer de faire les navettes de St-Victor.

Je dis “essayer de faire” car la vraie recette, la recette traditionnelle est gardée secrète mais d’après moi la recette que vais vous proposer s’approche vraiment la fabrication de l’originale.

Commençons sans plus attendre avec les ingrédients.

Pour faire 8 à 10 navettes, nous allons avoir besoin de 250 g de farine, 90 g de sucre glace, 20 mL d’huile d’olive, 45 mL d’eau de fleur d’oranger, 1 œuf et une pincée de sel.

Premièrement, je mets le sucre glace et l’œuf dans un saladier.

Je mélange au fouet jusqu’à ce que j’obtienne une consistance bien crémeuse.

J’ajoute ensuite l’huile d’olive, l’eau de fleur d’oranger et le sel.

Et je mélange à nouveau.

J’ajoute la farine, je mélange à la spatule ou à la maryse puis à la main jusqu’à ce que j’obtienne une pâte bien homogène.

Nous allons maintenant façonner les navettes : sur un plan de travail fariné, je vais faire des petits boudins de 2 cm de diamètre que je vais couper en tronçons de 15 cm environ.

Après les avoir disposés sur une plaque recouverte de papier cuisson, je fais une entaille sur la longueur de chaque navette.

C’est à cette étape que vous pouvez donner une autre forme à vos navettes.

En pinçant les extrémités par exemple, vous pouvez faire des navettes qui auront plus la forme d’un barque.

Ici, j’ai préféré réaliser des biscuits longs et fins comme le sont les biscuits traditionnels du four aux navettes de St Victor.

Dernière étape : avec un pinceau, je viens de badigeonner chaque navette avec un peu d’eau de fleur d’oranger.

Ça y est, la préparation est terminée et nous pouvons enfourner le tout.

La cuisson se déroule en 3 étapes.

D’abord je mets les navettes pendant 15 minutes dans un four préchauffé à 175°C.

Au bout de 15 minutes, je baisse le thermostat à 150°C pour 8 minutes.

Enfin, je mets le four en position grill pendant 2 à 3 minutes maximum afin de colorer légèrement les navettes.

Et voilà, nos navettes de Marseille sont maintenant terminées.

Après les avoir laissées refroidir, vous pouvez les mettre dans une boite en métal où elles se conserveront sans problème pendant plusieurs semaines.

Si vous essayez cette recette, n’hésitez pas à me laisser en commentaires vos impressions.

Je vous souhaite un très bon appétit.

À très bientôt !

ナヴェット・和訳

皆さん、こんにちは。このビデオでは、マルセイユのナヴェットの作り方を見ていきましょう。

もっと厳密に言うと、サン・ヴィクトールのナヴェットを作ってみます。

「作ってみる」と行ったのは、本当の伝統的なレシピは、秘密にされているからです。

ですが、みなさんに提供するレシピは、オリジナルの作り方にとても近いと思います。

では、早速、材料からいきます。

ナヴェット8~10個分作るのに必要なものは、小麦粉、250グラム、アイシングシュガー、90グラム、オリーブオイル、20ミリリットル、オレンジフラワーウォーター、45ミリリットル、卵1個、塩少々です。

まずボールにアイシングシュガーと卵を入れ、なめらかなクリーム状になるまで泡立て器でかき混ぜます。

次にオリーブオイルとオレンジフラワーウォーター、塩を入れ、さらにかき混ぜます。

小麦粉を入れ、スパチュラで混ぜてから、手で均質なペースト状になるまで混ぜます。

次にナヴェットを成形します。

打ち粉をした作業台の上で、直径2センチの小さなソーセージを作り、それを15センチぐらいの長さに、切り分けます。

クッキングペーパーを敷いた天板の上に並べてから、それぞれに、たてに切込みを入れます。

この段階で、ほかの形に変えることもできますよ。

たとえば、両端をつまめば、よりボートの形に近いナヴェットを作ることができます。

ここでは、長くて細い、サン・ヴィクトールの伝統的なナヴェットのオーブンのビスキュイ(クッキー)のようにしますね。

最後に、刷毛で、それぞれのナヴェットに、オレンジフラワーウォーターを少し塗りました。

さあ、準備が終わったので、全部、オーブンに入れて焼きます。

焼成は3段階あります。

まず、175度に予熱したオーブンで15分焼きます。15分たったら、温度を150度に下げて8分焼きます。

最後に、オーブンをグリルに設定して、2~3分焼いて、軽く焼き色をつけます。

ほら、マルセイユのナヴェットのできあがりです。

冷ましてから、金属製の箱に入れれば、数週間、もちますよ。

このレシピを試したら、ぜひ、感想をコメントしてくださいね。

おいしく召し上がってください。

それではまた。

単語メモ

eau de fleur d’oranger オレンジフラワーウォーター、オレンジの花を蒸留して作った液体。

アマゾンでも売っています。

un fouet  泡立て器

crémeux, crémeuse  クリーム状の

une maryse  (ゴムの)スパチュラ、ヘラ

homogène  等質の、均質の

un tronçon  一区間、一部分

une entaille  切り込み

badigeonner  塗料を塗る



ナヴェット・関連動画

ナヴェットの歴史がわかる動画です。

La navette, gourmandise historique de la cité phocéenne – Météo à la carte(ナヴェット、マルセイユの街に伝わるおいしいもの)

5分31秒。

phocéen は、「マルセイユの」という意味です。

マルセイユでは、伝統的に、シャンドルールの日に、クレープの代わりにナヴェットを食していました。

2月2日のシャンドルールにクレープを食べる3つの理由。

しかし、現在は、通年で、食されています。

navetteは、もともとは、機織り機の杼(ひ)、シャトルのことですが、船のナヴェットもあります

ルルク運河の散歩「虎と小鳥のフランス日記」第42話~前半

棒きれのナヴェットも、ボートの形のナヴェットもその形から、ナヴェットと呼ぶのだと思います。

*****

ナヴェットはオレンジフラワーウォーターで香り付けするのがポイントですが、ないときは、オレンジの皮(オレンジゼスト)をたっぷりいれれば、それらしくなります。






ボーダーのTシャツメイド・イン・フランスの象徴、マリニエール(ボーダーのTシャツ)の話:後編前のページ

映画を発明したのは誰?次のページ映画の撮影

ピックアップ記事

  1. 2021年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。テーマはファッション。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. マドレーヌ

    フランスのお菓子

    コメルシー名物、マドレーヌの作り方:フランスのお菓子(12)

    フランスのお菓子を紹介するシリーズ。今回はマドレーヌです。「マドレーヌ…

  2. スペキュロス

    フランスのお菓子

    聖ニコラのビスケット、スペキュロスのレシピ(ベルギーのお菓子)。

    聖ニコラの日に食べる、ベルギーのお菓子、スペキュロスのレシピを紹介しま…

  3. ヌガー

    フランスのお菓子

    モンテリマールのヌガーの作り方:フランスのお菓子(31)

    モンテリマール(Montélimar)というフランスの小さな街の銘菓、…

  4. カヌレを持つ修道女pen

    フランスのお菓子

    カヌレとは?~フランスのお菓子~その1

    フランスのお菓子を紹介するシリーズを始めます。お菓子は、言葉と…

  5. ベニエ

    フランスのお菓子

    カーニバルの定番、ベニエ (ビューニュ) の作り方:フランスのお菓子(15)

    フランスの2月はカーニバルのシーズンです。フランスのお菓子、今回は、カ…

  6. サバラン

    フランスのお菓子

    サヴァランの作り方:フランスのお菓子37

    フランスのお菓子、今回は『サヴァラン(savarin)』を紹介します。…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

PAGE TOP