カシオエクスワード XD-N7200

フランス語の勉強法

1台目の電子辞書、キヤノンワードタンクがこわれた日

先週、次は2台目の電子辞書について書いた日記を紹介すると書きましたが、その前に1台目の辞書がこわれた日の日記がありましたので、そちらをご紹介します。

この記事は カシオEX-wordは私の3台目の電子辞書
の続きです。

題して「辞書こわれる」



辞書こわれる

2002年の6月に買って以来、毎日のように使っていた愛用の電子辞書がこわれてしまった。

キヤノン ワードタンクスーパー IDF-4500

ディスプレイがうつらなくなってしまったのだ。

ショック。英単語を調べるのは、もちろんのこと、漢字をどんどん忘れてしまって書けなくなっているので、手書きをするときには必須のツールである。

○○が直してあげるといって、分解したので、完全にこわれた。

なので、アマゾンで新しいのを買おうと思いいろいろ見ている。

9年のあいだに、その世界も進化し、あれやこれやたくさん辞書が搭載されていたり、ペンタッチというのか、手書きで入力できたり、音声が出たりするといったものが多い。

高機能だと使いこなせないと思うので、なるべくシンプルなものがいいのだが、いろいろありすぎて頭がくらくらする。

こわれた辞書は、当時は最新モデルだった。コンテンツは8つ。今の電子辞書業界では火石のような代物だが、機能がシンプルで、私は気に入っていた。

8つあるコンテンツのうち、使っていたのは4つだけだが、じゅうぶん間にあっていたし。しばらく電子辞書探しに時間をとられそうだ。

キヤノン ワードタンクスーパー IDF-4500

何もうつらない。使いやすくて気に入っていたのに・・・。
お世話になりました。

この写真をとったあと、○○が直せるかもしれないといって、液晶部分を分解。もちろん直せない。無残な姿になっただけ。
写真をとっておいてよかった。

*******************************

注:○○=家族です。

一台目の辞書がこわれたときは本当にショックでした。何の前触れもなくふっと液晶が消えた突然死です。

パソコンなどでもモニターが一番最初にだめになると言いますよね。
もしかしたら、液晶部分だけ修理する手があったのでしょうか?
でも、古すぎてまず無理だったでしょう。



きょうのおまけ:カシオEX-word のコンテンツ紹介

きょうも先日買った カシオEX-word 電子辞書 フランス語モデル XD-N7200に入っている辞書をひとつ紹介します。

自分では使わないと思いますが「デジタル植物図鑑」をチェックしました。

日本に生育する野草や、草花を調べることができます。

カシオエクスワード XD-N7200

見出し語か図から検索できるようになっているので、図を選びました。

キヤノン ワードタンクスーパー IDF-4500

花の色、花の形、花のつき方、花の季節、葉の形、葉のつき方、という項目の中から「花の形」を選びました。

カシオエクスワード XD-N7200

ふつうの花、つつみたい、毛のようだ、キクのようだ、左右対対象、その他 から「つつみたい」を選びました。

カシオエクスワード XD-N7200

該当する植物が6X149ページあります。

カシオエクスワード XD-N7200

どんどん送って、23ページに「オシロイバナ」を発見したので、これを選択。

カシオエクスワード XD-N7200

画面(メインパネル)にオシロイバナの写真

カシオエクスワード XD-N7200

サブパネルに説明が表示されます。

カシオエクスワード XD-N7200

オシロイバナの名前の由来がわかりました。

カシオエクスワード XD-N7200

よく草花の名前を調べる人、草花について調べることが好きな人、草花の形を確認する必要がある人などに需要があるでしょうか?

※こちらの記事でもカシオエクスワード XD-N7200のコンテンツをご紹介しています。
カシオEX-wordは私の3台目の電子辞書

フランス語用電子辞書:カシオエクスワードXD-N7200の音声コンテンツ

電子辞書って小さいのに、すごくたくさんのコンテンツが入っていますね。とても全部は使いきれませんが、辞書とはそういうものなのでしょう。






ピックアップ記事

  1. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  2. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. 鉛筆

    フランス語の勉強法

    フランス語の達人になるために~その3

    フランス語学習者に役立ちそうな学習方法、おすすめのサイトや本をシェアす…

  2. Lyrics Training

    フランス語の教材

    Lyrics Trainingで洋楽を聞き取る練習をすると楽しいよ

    下記の説明は2013年5月当時のものです。Lyrics Trainin…

  3. メモ帳

    フランス語の勉強法

    2013年度春季仏検申し込みが始まっています

    フランス語を学んでいる方の中には、仏検にチャレンジしようという方も多い…

  4. 星の王子さまの本

    フランス語の教材

    『星の王子さま』~お役立ちリンク集

    サン=テグジュペリの『星の王子さま』関連のリンク集です。ネット上で無料…

  5. フランス語学習用カレンダー
  6. penと電子辞書

    フランス語の教材

    フランス語用電子辞書:カシオエクスワードXD-N7200の音声コンテンツ

    フランス語学習用に先日買ったカシオEX-wordという電子辞書について…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 新学期に関する言葉:かわいいフランス語(128)
  2. [連絡]ご質問いただいた、めいさんへ
  3. もう森へなんか行かない(フランソワーズ・アルディ):歌と訳詞…
  4. シャネルを物語る5つの色(前編)
  5. モードの帝王、イヴ・サンローラン:予告編のフランス語
  6. Le Sens de la Vie(人生の意味):タル(歌と…
  7. おにぎりの作り方をフランス語で説明するには?
  8. 遊園地に関係のある言葉:かわいいフランス語(127)
  9. アメリカとメキシコの国境で親から引き離された子どもたち。
  10. モンテリマールのヌガーの作り方:フランスのお菓子(31)

おすすめ記事いろいろ

  1. プチ・ロベール仏仏辞書~2014年度版にのった新語たち
  2. ヴェズレー・美しくも神秘的な村
  3. 「きみの遺産」(バンジャマン・ビオレー)歌と訳詞(後半)
  4. フランス語のことわざ8~犬は猫を産まない(蛙の子は蛙)
  5. 歌と訳詞:こうもり~トマ・フェルセン 前編
  6. ドコモのスマホから問い合わせ下さったTさまへのお返事。スマホ…
  7. アデルは2015年もっとも売れた歌手
  8. エピファニー(公現祭)とはどんな意味?
  9. トリュフォー監督の Les mistons(あこがれ)のmi…
  10. 勢いづく中国の映画産業、ハリウッドは中国市場を意識した映画作…

おすすめのまとめ記事

  1. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  2. フランス語のニュースの記事のまとめ(3)
  3. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(4)
  4. 動画教材『不思議の国のFrance』関連記事の 目次
  5. かわいいフランス語、教えます~目次 その1
  6. フランス映画の予告編の記事のまとめ
  7. masausaさんのカレンダー収録曲の記事の目次
  8. 『百合のFranceウォッチング』~目次 その2(L26~L…
  9. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(2)
  10. ニュースの記事のまとめ(1)

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. ウエストミンスター橋

    時事ニュース

    2017年3月22日のロンドンのテロ。いったい何が起こったのか?
  2. フォークロア

    ファッション

    2014年春夏ファッションのトレンドその1~フォークロア
  3. パリの音楽祭(2012)

    虎と小鳥のフランス日記

    パリの音楽祭(2012年)~「虎と小鳥のフランス日記」第58話
  4. キューピッド

    フランスの暦、年中行事

    バレンタインデーとその神秘~その2
  5. ペン、ブログを見る

    ブログ運営、お知らせ

    ブログと著作権法について その1
PAGE TOP