犬と猫

フランスのことわざ

フランス語のことわざ8~犬は猫を産まない(蛙の子は蛙)

今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。

犬は猫を産まない。
Les chiens ne font pas des chats.



犬は猫を産まない

きょうも猫に関することわざを選んでみました。

「犬は猫を産まない。」

じゃあ、猫は犬を産むのかというと産みません。

犬の子は犬、猫の子は猫ということです。

これを私たち人間にあてはめると、「子は親に似る」という意味になります。

犬と猫は私たちにとってどちらもなじみのある動物ですね。

犬派、猫派と人類をおおざっぱに分類することさえあります。

個人的には、犬猫に興味のない人もいると思うので、犬派、猫派、どっちでもいい派、両方好き派に分けるのが妥当でしょうか。

ちなみに、私はどちらかというと猫が好きです。

もう何十年も前、弟が捨て猫をを拾い、私と母が住んでいた家に連れてきたことがあります。

かわいい猫でしたが、奇病にかかってしまい、まだ若いうちに安楽死させた経験があります。

ひじょうに悲しい別れでしたので、もうあまり飼いたいとは思いません。

そのように私たちの生活に深くかかわっている犬と猫。

フランスでは仲が悪いということになっており、日本語で「犬猿の仲」というのをcomme chien et chat 「犬と猫のように」と表現します。

前回のことわざも猫が登場します⇒フランス語のことわざ7~あつものに懲りてなますを吹く

よくわかる!フランス語の解説

★単語の意味

chien 犬

ne … pas ~ではない(否定をあらわす)

font < faire ~を作る の三人称複数の活用
ここでは(子どもなどを)作る、産む、という意味です。

他の例文:

Ils ont fait trois enfants.
彼らは3人の子どもをもうけた。

chat 猫

★直訳

「犬は猫を産まない」

★文法のポイント

このことわざのポイントは les chiens と des chats と主語(犬)と目的語(猫)で使っている冠詞が違うことです。

堀北真希「いち髪」CMのフランス語 その2でも書きましたが冠詞が違うことにより

les chiens:定冠詞(複数形)を使い犬というもの全てを意味する→犬の本質を述べている。
des chats :不定冠詞(複数形)を使い単に「たくさんの猫」「一匹以上の猫」というぼんやりしたニュアンス。

という意味の違いが出ています。



似ている英語のことわざ

英語にも同じ意味のことわざがいくつかあります。

The apple doesn’t fall far from the tree.
りんごはその木よりずっと遠くには落ちない。

Like hen like chicken.
ひよこは雌鳥(親鳥)に似る。

Like father, like son.
息子は父親に似る。

フランス語のLes chiens ne font pas des chats.は、
親子の見た目やふるまいが似ているさまをいうそうです。

日本語の「蛙の子は蛙」というのは、見た目が似ているというより、子どもが何か成果をあげることができなかったとき、「しょせん、蛙の子は蛙」というネガティブなニュアンスで言うことが多いですね。

よって人をほめるときには使わないほうがいいでしょう。

自分の子どもをほめられるのはともかく、けなされると親はひどく傷つきますので、どっちにしろ、こうしたことわざをあんまり軽々しく口にしないほうがいいです。

子どもに言うときも同様ですね。

子どもは親を選べませんが、親だって子どもを選べません。

ただ、親は自分の好きなように育てるという選択肢があり、実際そう試みている人もいます。でもやりすぎて不幸を招くことも多々ありますね。

親子でも一人の人間としてお互いに尊重しあい、それぞれが自分の人生に責任を持つ生き方をするのがベストでしょうか。

犬は一匹の犬として、猫は一匹の猫として、自分は一人の人間として、自分自身を大事にするのが得策と言えそうです。






ピックアップ記事

  1. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  2. 2018年版、フランス語と英語の勉強用カレンダーのご紹介。
  3. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選

関連記事

  1. penの顔を見る犬

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ26~犬も司教様の顔をじっと見る

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。Un chi…

  2. かごに入ったパン

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ22~同時に二つの場所にはいられない

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。人は同時に二…

  3. pen 筋トレ中

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ33~人は見かけによらぬもの

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。人を見かけで…

  4. 女の子

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ10~真実は子どもの口からもれるもの

    今日、ご紹介するフランス語のことわざはこちらです。真実は子ども…

  5. 景色

    フランスのことわざ

    1日の苦しみは1日で足りる:フランス語のことわざ69

    きょうご紹介するフランス語のことわざはこちらです。A chaq…

  6. masausa

    フランスのことわざ

    フランス語のことわざ53~涙ほど速く乾くものはない

    きょうご紹介することわざはこちらです。Rien ne sèch…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

お気に入りに登録してね♪

CTL+D でお気に入りに登録。

Feedlyで確実に更新をチェックしよう。

follow us in feedly

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

新しく書いた記事です。

  1. 思い出・記憶に関係のある言葉:かわいいフランス語(123)
  2. マルディグラ(カーニバル)の起源とお祝いの仕方。
  3. Je vous trouve tres beau(素敵ですね…
  4. ヤウンデ(カメルーン)の心のレストラン。カメルーンの歴史つき…
  5. ラ・シャンドルール(聖燭祭でありクレープの日)ってどんな日?…
  6. 小さな物(語尾にetteがつく言葉その1):かわいいフランス…
  7. ペッパピッグ(Peppa Pig)で学ぶフランス語:どろんこ…
  8. 愛の告白:フランス・ギャル(歌と訳詞)
  9. 60年代のアイドル、フランス・ギャル、70歳で亡くなる。
  10. ビットコイン入門。仮想通貨について何も知らない人のための記事…

おすすめ記事いろいろ

  1. ラントレ:フランスで新学年開始。2017年の学校改革はこんな…
  2. サンデー・ガール:ブロンディ(フランス語バージョン)
  3. ヴェルサイユ宮殿のコスプレピクニックが大人気
  4. イケア(Ikea)フランスの Place à la vie …
  5. フランスの小学校:授業は長い、でも結果が伴わず・・
  6. 【第2回】オートミールクッキーをフランス語で?
  7. 小嶋陽菜「ワークブラ」 スピンオフムービーのフランス語
  8. 教養はジャムに似ている~フランソワーズ・サガン(名言その14…
  9. 2017年3月22日のロンドンのテロ。いったい何が起こったの…
  10. フランス語のことわざ15~情けは人の為(ため)ならず

おすすめのまとめ記事

  1. 猫に関連する記事の目次~猫好きさんに捧ぐ
  2. フランス語のCMの記事のまとめ。ディクテに最適。
  3. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その2
  4. 歌の訳詞を書いている記事の目次~その1
  5. 『タイトルのフランス語』の記事の目次
  6. 「パッケージのフランス語」の記事の目次~その1
  7. ファッション、モード、おしゃれに関する記事の目次(3)
  8. フランス語のニュースの記事のまとめ(4)
  9. 数字の記事のまとめ その2 19から1兆まで
  10. 『不思議の国のFrance』関連記事の 目次その3

フランス語の勉強法とか

  1. 2018年フランス語日めくりカレンダー
  2. 黒板
  3. 星の王子さまの本

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

アーカイブ

  1. ブーツ

    フレンチポップスの訳詞

    ナンシー・シナトラ「にくい貴方」のフランス語版の訳詞
  2. 目撃するアヒル

    時事ニュース

    不倫疑惑のオランド大統領がビデオゲームに
  3. 冬景色

    フランスの暦、年中行事

    冬(季節の単語)~フランス語の暦(4)
  4. 図書館

    フランス語脳プロジェクト

    副詞と形容詞~翻訳講座第10回後半
  5. penとiPod touch

    虎と小鳥のフランス日記

    「虎と小鳥のフランス日記」の電子書籍をようやく読めた件~電子書籍考
PAGE TOP