ル・プレヴェール

虎と小鳥のフランス日記

「虎と小鳥のフランス日記」第90話 ル・プレヴェール(パリのレストラン)

パリの今が生き生きと伝わってくるフランス語の教材「虎と小鳥のフランス日記」の第90話を受講しました。

今回の舞台はル・プレヴェールという名のレストランです。

このレストランには「虎と小鳥のフランス日記」の受講生さんのマルコさんが料理人として勤めていらっしゃいます。

教材ビデオの中のインタビューにもありましたが、彼はもう1年半もここで修行をされています。

でもマルコさんはこの3月でこのお店をやめ、次はスパイスの研究やヨガをするためになんとインドに行かれます。

彼のル・プレヴェール卒業を記念して虎と小鳥の二人がお店にやって来ました。



3つのキーフレーズ

いつものようにキーフレーズを三つ紹介します。先に日本語を書きますので、フランス語が得意な方は想像してみてくださいね。

お店の前で

1.彼の料理を食べるのが本当に楽しみです。行きましょうか?(これはCamilleがAntoineに向かって言ってます)

Camille

Et donc j’ai vraiment hâte de me régaler. Donc c’est parti ?

店内、テーブルで。注文をします。

2.(私達は)コースを二つ頼みます。つまりアントレ、料理、デザートのコースを二つ頼みます。

レストランで注文する

On va prendre deux formules, donc euh… deux formules entrée, plat, dessert.

※ふつうに注文するときは、On va prendre deux formules.で事足ります。このあとの文はむしろ、Camilleが教材ビデオを見ている私達に説明している部分です。

デザートを食べます。Antoineの「どう?」という質問に答えて

3.見かけとは違ってとても美味しいわ。

黒ゴマのアイスクリーム

Ben, ça a pas l’air comme ça, mais c’est délicieux.

このデザートの全体像パイナップルと黒ゴマアイス

これ何だと思います?

私は冬瓜の上に灰色のプディングがのってる。上にあるのはスルメじゃないよね・・・
と思いました。

このデザートの名前は

un ananas rôti au caramel d’épices, glace de sésame noir
カラメルデピスのローストパイナップルに黒ゴマのアイスクリーム

カラメルデピスというのはカラメルソースに何かのスパイス風味をつけたものです。スパイスは何でしょうか?シナモン?

ローストパイナップルはたぶんパイナップルを炒めたもの(たぶん・・)

灰色のものはアイスクリームということです。プリンに見えますが。こういう色はあまりおいしそうに見えませんが、フランス人にとっては尚更だと思います。かなり個性的なデザートですね。

そして上に乗っているものの正体の説明はなかったです。アイスクリームのトッピングなので、ぱりぱりとしたものだと思います。もしかしたらココナッツかな。まさかチャオメインじゃないでしょうね。



覚えておくと使えそうな単語と表現

avoir hâte de 急いで~する、早く~したい、
例)J’ai hâte de vous voir demain.
明日、あなたにお会いするのが楽しみです。

formule フォルミュル
この単語はフォーミュラという日本語になっていますね。いろいろな意味があります。
決まり文句、申込書(フォーム)、方式、プラン(エステの〇〇プランとか)公式など。
ここではレストランのコースメニューのことです。

avoir l’air ~のように見える
この表現は以前も出て来ました。頻出です。
例)Je m’efforce de avoir l’air d’une fille.
私は女の子に見えるように努力している。

フランス料理はあまり好きではありませんが(というより縁がないのですが)、いつか行ってみたいお店です。






レモンケーキ【第3回】ケーキミックスをフランス語で?前のページ

フランス語のことわざ2~卵を割らずにオムレツは作れない次のページ卵の黄身

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集
  3. 2020年版、フランス語学習用カレンダーのレビュー。

関連記事

  1. supergroupe

    虎と小鳥のフランス日記

    TIPAの初プロモーションビデオ~「虎と小鳥のフランス日記」第153話

    「虎と小鳥のフランス日記」最新号、第153話を学習しました。今…

  2. ル・ヴィラージュ(パリの高級食材店)

    虎と小鳥のフランス日記

    イカスミと芥子のパンはいかが~「虎と小鳥のフランス日記」第142話

    「虎と小鳥のフランス日記」最新エピソード、第142話の受講メモです。…

  3. 黄昏時のパリ

    虎と小鳥のフランス日記

    出発~ピアノレッスン「虎と小鳥のフランス日記」第1話 その1

    毎週ひとつずつ「虎と小鳥のフランス日記」のバック・ナンバーを勉強してい…

  4. パサージュ・デ・パノラマ

    虎と小鳥のフランス日記

    パサージュ・デ・パノラマ「虎と小鳥のフランス日記」第44話

    毎週1つずつ「虎と小鳥のフランス日記」のバックナンバーのキーフレーズを…

  5. マルシェ・デ・ザンファン・ルージュ

    虎と小鳥のフランス日記

    2014年 夏の思い出話~虎と小鳥のフランス日記第167話

    今週の「虎と小鳥のフランス日記」はカミーユが友だちとお茶を飲みながら、…

  6. パサージュ・デュ・グラン・セール

    虎と小鳥のフランス日記

    パサージュ・デュ・グラン・セール その1~「虎と小鳥のフランス日記」第133話

    2014年はじめての「虎と小鳥のフランス日記」のエピソードが届きました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



新しく書いた記事です。

  1. プラスチックを使わないゼロ・ウエイスト生活(前編)
  2. チーズ・フォンデュってコロナに感染の危険はないの?
  3. 世界初、スコットランドで生理用品を無料で提供する法案が可決さ…
  4. ブラックフライデーで、Amazonの人は大忙し。
  5. ファッションに関する言葉:かわいいフランス語(146)
  6. Un automne à Paris (あるパリの秋): ル…
  7. 2015年の11月13日に、どうしてパリでテロが起こったのか…
  8. なぜ、フランスにはオオカミを嫌う人がいるのか?
  9. なぜ赤いケシの花(ポピー)を身につけるのか?11月11日はリ…
  10. 11月11日はリメンブランスデイ(戦没者追悼記念日)。赤いケ…

更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

フランス語の勉強法とか

  1. 日めくりとpen
  2. 星の王子さまの本
  3. 黒板

アーカイブ

PAGE TOP