クッキーの型抜き

フランスのお菓子

ミラネ(スイスのクリスマスのクッキー)の作り方。

スイスのクリスマスのクッキーの1つであるミラネ(les Milanais)の作り方を紹介します。

スイスのお菓子のことはほとんど知りませんが、動画を見ているとバタークッキーです。

バニラとレモン風味のシンプルなお菓子です。



ミラネの作り方

Biscuits de fêtes #1: les Milanais(祝祭のクッキー#1、ミラネ)

2分26秒。フランス語の字幕あり。

息子さん、小学生でしょうか? 慣れた手付きですね。

トランスクリプション

Bonjour, pour survivre à la grisaille du mois de novembre et se faire plaisir pendant la période des fêtes, je vais vous proposer une série de recettes de jolis petits biscuits délicieux dans les semaines qui arrivent !

On va commencer facile avec ces petits biscuits tout simples mais délicieusement parfumés à la vanille et au citron.

En Suisse, on les appelle des milanais.

J’ai sorti des emporte-pièces assez festifs en faisant attention de les prendre tous à peu près de la même taille pour que les biscuits cuisent de la même façon au four.

Pour une trentaine de biscuits de 5 cm de diamètre environ, j’ai utilisé 125 g de beurre mou, un oeuf, 125 g de sucre, une cuillère à café d’arôme vanille ou un sachet de sucre vanillé, une pincée de sel, le zeste d’un demi citron jaune ou vert, 250 g de farine et un jaune d’oeuf.

N’ayant pas école un matin, mon fils m’a aidé à préparer ces biscuits.

Nous avons commencé par battre le beurre au fouet jusqu’à ce que des pointes se forment, nous avons ajouté l’oeuf, le sucre, l’arôme vanille et le sel.

Nous avons battu au fouet jusqu’à ce que le mélange blanchisse.

Ensuite, nous avons râpé les zestes de citron au-dessus du saladier et mélangé à nouveau.

Enfin, nous avons tamisé la farine et l’avons intégré au mélange jusqu’à obtenir une boule de pâte.

La pâte, recouverte ou emballée dans un film plastique, a besoin de reposer une heure environ au réfrigérateur, ou dehors, ça marche bien aussi, avec le temps qu’il fait!
Nous en avons profité pour faire un tour à la bibliothèque où j’ai d’ailleurs trouvé ce livre plein de superbes recettes de biscuits.

De retour à la maison, nous avons mis le four à préchauffer à 180°, nous avons étalé la pâte.

Elle doit faire 5 à 7 mm d’épaisseur.

Et nous l’avons découpée avec les emporte-pièces, avant d’enfourner.

N’oubliez pas de recouvrir généreusement les biscuits de jaune d’oeuf pour qu’ils dorent et qu’ils brillent.

A vrai dire, je pense que les nôtres auraient pu en recevoir un peu plus…

Ce sera mieux la prochaine fois!

Et on enfourne pour 8 à 10 minutes environ.

Il faut surveiller la cuisson pour que les biscuits ne colorent pas trop et voilà c’est prêt!

Ces biscuits se conservent très bien plusieurs semaines dans une boîte métallique.

Découvrez mes autres recettes de biscuits en cliquant dans cette liste de lecture. A bientôt.

ミラネ・和訳

こんにちは。11月のゆううつを乗り切り、クリスマスシーズンを楽しむために、これから数週間、おいしくてかわいい小さなクッキーのレシピをシリーズで紹介します。

最初は、とても簡単だけどバニラとレモンの香りがするすごくおいしいクッキーから始めます。

スイスでは、ミラネと呼ばれているお菓子です。

クリスマスらしいクッキー型を取り出しました。だいたい同じサイズで、オーブンで同じように焼けるようなものを。

直径約5センチのクッキー30枚を作るのに、柔らかいバター125グラム、卵1個、砂糖125グラム、バニラの香料小さじ1杯、またはバニラシュガーの小袋を1つ、塩ひとつまみ、黄色か緑のレモン半個分のゼスト(皮)、小麦粉250グラム、卵黄を使いました。

朝、学校がなかったので、息子がクッキーを作る手伝いをしてくれました。

まず、バターを泡立て器で、とがった先ができるまで、泡立てました。卵、砂糖、バニラの香料、塩を加えます。

白くなるまでかき混ぜます。

それから、ボールの上で、レモンの皮を削り、再びまぜます。

最後に小麦粉をふるいにかけて、混ぜ合わせ、生地をボール状にしました。

生地は、プラスチックのラップで覆うか、包むかして、1時間ほど冷蔵庫で休ませます。寒いときなら、外に置いてもかまいません。

休ませている間に、図書館に行き、ビスケットの素敵なレシピが満載のこの本を見つけました。

家に戻って、オーブンを180度に予熱し、生地を伸ばしました。

5~7ミリの厚さです。

オーブンに入れる前に、クッキー型で抜きました。

クッキーに卵黄をたっぷり塗るのを忘れないでください。こうすると、しっかり焼き色がつきます。

正直に言うと、私たちのクッキーは、もう少し卵黄を塗ったほうがよかったかも。

次は、もっとうまくやりましょう。

8~10分ほどオーブンで焼きました。

クッキーに色がつきすぎないように見ていなければなりません。さあ、できました。

このクッキーは、金属の箱に入れておくと、数週間、十分持ちます。

記事のリストをクリックして、ほかのレシピも見てください。それではまた。

◯単語

une grisaille 単調さ、ゆううつ

avec les emporte-pièces のところは、nos emporte-pièces に聞こえますが、トランスクリプションどおりに書いておきました。



ミラネ、関連動画

ミラネの作り方。30秒。

発話はありませんが、わかりやすいです。

まあ、バタークッキーなので、ざっくりとした軽量でも失敗しません。

☆関連記事もどうぞ

クリスマスの13種のデザート(プロバンス地方の伝統)

ジンジャーマンクッキー(パンデピス)の作り方:フランスのお菓子38

******

キリスト教文化のある欧州の国々は、クリスマスをお祝いする人が多いですが、どこの地方でもいろいろなクッキーを焼いて食べますね。

その地方の伝統だけでなく、各家庭の伝統もまざり、同じクッキーでも、その家なりのアレンジがなされます。日本のお雑煮のように。






セーヌ川パリの夏の日曜日(後編)前のページ

ジョセフィン・ベイカー、パンテオンに埋葬される。次のページパリのパンテオン

ピックアップ記事

  1. ぜんぶ無料:あなたのフランス語学習に役立つサイト16選
  2. 2022年版、フランス語学習用カレンダー(日めくり)の感想:テーマは場所。
  3. 『星の王子さま』~お役立ちリンク集

関連記事

  1. ブッシュドノエル

    フランスのお菓子

    ブッシュ・ド・ノエル~フランスのお菓子~その2(前編)

    フランスのお菓子シリーズ、第2回。きょうは、フランスのクリスマスケ…

  2. イチゴのグラニテ

    フランスのお菓子

    イチゴのグラニテの作り方:フランスのお菓子42

    ストロベリーのグラニテ(granité à la fraise グラニ…

  3. パン・オ・ショコラ

    フランスのお菓子

    パン・オ・ショコラ、それともショコラティン?  名前が違うけど同じもの。

    クロワッサンにチョコレートをはさんだ菓子パンは、パン・オ・ショコラと呼…

  4. ファーブルトン

    フランスのお菓子

    ファー・ブルトンは簡単でおいしい:フランスのお菓子(24)

    フランスのお菓子を1つずつ紹介しています。今回はファー・ブルトン(ファ…

  5. みかん

    フランスのお菓子

    クレマンティーヌのグラタン:フランスのお菓子(17)

    冬場、フランスで人気のあるクレマンティーヌのグラタン(Gratin d…

  6. チョコレートムース

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサーリンク



更新情報をメールで配信中

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちらからどうぞ

封筒
⇒お問い合わせフォームへ


お気軽に^^

☆和文仏訳、仏文和訳の無償サービスは行っておりませんので、ご了承願います。

コメントありがとう。

アーカイブ

PAGE TOP